純情仔猫物語

仔猫の一時預かりボランティアをしています。
里親探して三千里。どうかこの仔たちを家族の一員にと奮闘している泣き笑い日記です。

<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
多くの方がたけちゃんに温かいお言葉ありがとうございました
ひとつ、ひとつ・・・
何度も読ませていただきました
途中であまりに皆さん優しくて読めなくなったり
厳しいお言葉もご指摘もしっかり受け止めました

大きな発作で飛び跳ねたのか
それは全くわかりません
コードが絡みついたのは不自由な下半身でした
そこを抜け出せず腸内を損傷し出血したのが原因です
そして責められるべきは私です
私は自分を死ぬまで許さないと思いますが
命が尽きるまでたけちゃんをこれからも愛し続けます

おかえりたけちゃん



沢山のお花ありがとうございました

ねこのおねえさん、ありがとうございます
以前くださった、おやつもお供えしました



写真は私と2ショットのたけちゃんです
病院の待合室で日光浴
スタッフの方が撮影してくださいました

ねここさん、モリーさん、ありがとうございます



ひとみさん、ありがとう
メッセージも心に刻みました



レオンの姉さんとその姉さん
どんな時も応援してくださってありがとうございます
大好きです



お花の横にあるぬいぐるみは以前ノンママさんに頂いたもの
横には黒猫の小太郎くん
たけちゃん、小太郎くんと遊んであげてね

ノンママさん、お花ありがとうございます



沢山の友達の言葉に支えられました
まだ気持ちの整理もつかず・・・

でも・・・たけちゃんの死をきっかけに保護をやめることはありません
やめる時は自分の事情でやめます
それはたけちゃんの為とかじゃなく自分がしたいからやります
家族の介護や年齢的に無理だと判断した時に
出来る事ならお若い方にバトンタッチしたいです
もちろん、そんな必要がないことが一番です

抱っこは苦手ですが私には許してくれました(ぼけぼけですみません)



私の手に顔をつけて寝るのが好きで
そのまま寝てしまう事も何度もありました



新しい首輪をつけて撮影した たけちゃん




私がトイレに入るとドアの前で待つたけちゃん
お風呂に入ると出てくるまで待ってるたけちゃん
帰ると真っ先にヨロヨロ出迎えるたけちゃん
寝る時も食事の時も私のそばにいた
可愛い可愛いたけちゃん

天国に迷わず行くんだよ


どんなに泣いても息ができないくらい悲しくても
自問自答し忘れる事はありません

私に対して厳しいお言葉は当然でありますが
これからは静かに竹千代を送ってあげたいと思います
なので、ごめんなさいコメントは承認制にさせていただきます

たけちゃんは一度も威嚇をしない子でした
家猫のお姉ちゃんたちも子猫も
すべてを慈しむ優しい子です
だから・・・本当にごめんなさい
静かに祈ってあげたいと思います

私とたけちゃんはかけがえのない伴侶でした
出会ったときから毎日話しかけ、抱きしめ、
大好きだよと伝えていました
今も変わらず毎日話しかけてます

竹千代に愛情あふれるお言葉ありがとうございました
人の優しさに再度気付かせてくれたのもたけちゃんです
本当にありがとうございます

まだしばらく不定期の更新にさせてください
ごめんなさい・・・ 
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ



子猫が多く処分されています

| 09:30 | 竹千代 | comments(86) | - |
昨晩、竹千代は短い猫生を終えました

昨日に限って、事務所で仕事があり
夕方になって帰宅しました
いつもなら私を出迎えるのに、姿が見えなくて
片付けを終えたら家中を探しました
見当たらないので、外も探し歩きました

絶対に出ていない確信もあったので
押入れの奥で寝てるのかなとも思いました

でも、やはりおかしい・・・
再度、家の中を探し、必死に名前を叫ぶ私の呼び声に
かすかなたけちゃんの声がしました

洗濯機の裏側に入り込み、そのコードにからみついて
もがいたのか、手足が不器用なので体をジタバタさせ
余計に締め付けたようでぐったりしてました

すぐにコード全てをハサミで切り
口呼吸だったのでブドウ糖をふくませ
病院に走りました

抱きしめた時は私に「ニャ」と、かすかに泣き
反応もありましたが、病院の診察台に乗せるとクッとけいれん
そのまま自発呼吸はしませんでした

院長、副院長、先生全員が揃って呼吸器やマッサージ
最善を尽くしてくださいましたが
たけちゃんは戻ってきてくれませんでした

普段なら段差があり絶対に行けない洗濯機の裏
ここまで行けないと何の配慮もせずコードが余分になってたのを
束ねたり注意がそこまで出来ず事故の原因になりました

私のせいです
私がもっと気を付けていれば起こらなかった事故で

申し訳なくて、申し訳なくて
そして、
何より悲しくて

たけちゃんを抱きしめ謝り続けました
私が家にいる時は私のそばを離れない子だったから
たけちゃんの目線になって、もっと気を付けるべきでした
私が殺したようなものです
一生、この十字架を背負っていきます

本当にたけちゃん・・・ごめんね
怖かったよね、苦しかったよね

あまりに私の中で存在の大きかった、たけちゃん
この写真が好きで、パソコンの背景や携帯の待ち受けに

 

以前、画家のmichimichiさんにお願いして描いてもらった、たけちゃんの絵
私の部屋はたけちゃんの写真や絵がいつもいっぱい
心の中にもたけちゃんがいます





今はあまりに急な出来事で涙が止まりません
心がバラバラになりそうなほど失ったものの大きさに
言葉に出来ません・・・



さよならするには早過ぎて
自問自答しながら、たけちゃんが安らかに眠るよう祈ります

こんなにも沢山の人に愛された、たけちゃん
優しくて穏やかで本当に良い子でした
大好きで愛おしくて私の心の中心にいました
目の中に入れても痛くないほど愛してました

たけちゃんのぬくもりから重さまで覚えています
ハンデのあるたけちゃんにもっと細心の注意を払わず
家族として失格です
大変な手術も乗り越えてくれたばかりなのに
朝まで撫でて、話しかけ、時に涙しか出ず
小さな命でしたが私にはかけがえのない大切な命でした



たけちゃんは私に沢山の事を教えてくれました

今は怒ってるでしょうか?
淋しがってるでしょうか?
それとも好きな所へ登る事ができてるでしょうか?
悲しいご報告でごめんなさい

我が子として家族で見送りたいと思います



たけちゃんと出会えたことは何よりも宝です
光を失ったように心張り裂けそうですが
たけちゃんが好きだった子猫たちはきちんと送り出します

たけちゃん
なぜ、こうしなかったんだろうと後悔ばかり
ごめん・・・本当にごめんなさい
もう少し一緒にいたかったのに・・・

本当に・・・私の責任です
一生心に刻みます
すみません・・・
しばらくブログをお休みします
メールのご返信もお休みさせて頂きます
本当に申し訳ありません
 
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ



あなたの地域がわかります
| 08:20 | 竹千代 | comments(292) | - |
梅雨が明けてたけちゃんには初めての夏
見た目は短毛ですがアンダーコートもっさりで
たけちゃんは暑いようです

ブラッシングは苦手みたいで
無理強いはしませんがファーミネーターは常に手の届くところへ

気にして舐める回数は減りました
(あまり舐めてると「たけちゃーん」と気を引くアタシ)

罠にかかるたけちゃん(笑)



草太君がトライアルでお出かけし
残りの純くんと蛍ちゃんはたけちゃんにべったり
(今までは草太君が独り占めしてました)

わーい、わーい、おかあさーん(違)



手術して、子猫に馬乗りなる事がなくなりました
やっぱり発情だったかな
手術して良かったと思いました

寝顔も何だか穏やかです^^



学者の話によると猫も夢をみるそうです
どんな夢だか聞いてみたいですよね(。・艸・)ウフフ

ランキングに参加してます
皆さんの2ぽちが励みになり調子こいて頑張れます(笑)
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ



不幸な命をなくしましょう。

| 08:30 | 竹千代 | comments(7) | - |
竹千代に沢山の温かいコメントありがとうございます
何度も読み返し、胸が一杯になりました(;_;)

通常であれば簡単な手術なんですが
脳障害のため、手術をするかしないかでかなり悩みました

病気予防、ストレスや発情の行動
万が一、未避妊の成猫を保護し妊娠させたら・・・
それは絶対にしてはならないこと

辛そうにしてるたけちゃんを見て、何だか申し訳なく思いましたが
歯肉炎も治療できましたし、レントゲンもしっかり撮れて
検査など一度に出来ましたから、やはりよかったです

さすがに当日はぐったりで、次の日もこんな寝顔で
目を半開きで舌を出してると、
息してるか確かめちゃったりして((( ;゚Д゚))) 



癲癇や下半身の小刻みなけいれんも結構長かったです
何度か繰り返しました
自分が手術する方がよほど気持ちが楽だ・・・

昨日のお昼あたりから、むせこむ回数も減り
食欲も出て、よろよろは相変わらずですが
子猫と遊ぶ姿もみられました




傷を気にしていましたが
チョコさんと私にはさまれ、ついでに子猫もくっつきお昼寝

わかってはいましたが、足が脱臼した時の覚悟も
次はしないといけないな
足の負担軽減の為、肥満防止など
食べるの好きなたけちゃんだけどフード選びも課題です
たけちゃんは基本、何でも食べる良い子だけどね^^

どうか足の手術が避けられるといいなと思います
皆さん、たけちゃんに優しいお言葉ありがとうございました!

そんなこんなでも保護活動は続きます


さて、草太くん




  「ボク、ちょっと出かける。ルーシーちゃんの所へ」

ルーシー?

2ぽちしてくださると嬉しいです(。・艸・) 
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ



殺される仔猫をなくしましょう

| 08:32 | 竹千代 | comments(17) | - |
無事にたけちゃんの去勢手術が終わりました!

癲癇などの神経症状がある為、麻酔も特別な方法で行い
股関節のレントゲン検査、生化学の血液検査
歯肉炎がありましたので、麻酔の間にレーザー治療もして頂きました

女の子ばかり飼っていた為、実は去勢手術の経験がなく
女の子の方が痛々しいはずなのに
家猫の時より心配でした(笑)
(お迎えは1時間早く待合室に居座る始末^^;)

血液検査は問題ありませんでしたが
レントゲンで見た股関節の状態は深刻でした

左右どちらも靭帯で一応繋がっている感じで
いつ脱臼してもおかしくない状態
脱臼した場合は手術になるそうです

今後も色々あるかもしれないね・・・
(ごめんなさい、まだ体調万全じゃないので過去の写真です)

子猫の時は何とかジャンプもしてたけど
どんどん登れる所も少なくなって

 

ウチにもずいぶん慣れてチョコさんと仲良くなって



穏やかな性格で子猫に優しくて(ムギュー)



ずっとずっと平面でもそれでもいいよ
たけちゃんなりに歩けるように

これからも頑張ろうね



たけちゃんは怖がって普段は泣かない子なんですが
珍しく大声で泣き、病院でも大きくキャリーに体当たりしてました
怖がらせてごめんね

夜、癲癇と後ろ足が小刻みに震えけいれん
それでも我に帰ると私がそばにいないと不安のようで
いつもより、よろけながらついてきます
切なくてずっとそばにいました

今朝は一度吐きましたが食欲も出てきたようです

たけちゃん、えらいぞ


実は一番、プレッシャーだったのは院長だったみたいです(爆)
私が「皆さんが応援してくれてます」と
笑みを浮かべてキャリーを渡したので(鬼) 先生、ありがとう!

頑張ったたけちゃんに2ぽちお願いします^^
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ



不幸な命をなくしましょう。

| 07:50 | 竹千代 | comments(28) | - |
今月に入り、たけちゃんの様子を見ていて
何度もリスクや時期を考えましたが
院長にご相談させて頂き、木曜日に去勢手術をすることにしました

歩行もヨロヨロですが四肢の筋肉はがっちりして
体重も3kg代になりました
男の子にしては小さめですが
子猫を可愛がっていたと思うと
急に何かに目覚めたように首に噛み付き上に乗ります

草太くんがやんちゃで蛍ちゃんが悲鳴をあげても
取っ組み合いしてるから、最初はそれを仲裁してるのかと思いました
でも蛍ちゃんにもします



これが発情なのかわかりません
一度も威嚇もしたことないし、脳障害が顕著で
もしかしたら動くものがおもちゃの対象になっているのか
たけちゃんの場合、わかりにくいです

癲癇の心配と手術の段取り
そろそろ股関節のレントゲンもしっかり撮りたい時期ですし
たけちゃんの様々な事を思ったら手術をした方がベストだと
最後には私が決断しました

男の子の手術は簡単なのに
今から私が緊張してどうするんだみたいな^^;



食いしん坊なのに絶食は辛いよね
でも、前立腺の病気も防げるし
手術時間は5分だから、たけちゃん・・・頑張ろうね




 「ボク、もうお兄ちゃん。がんばる」 

アタシが泣きそう(笑) 何度体験しても手術はドキドキ
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
・K、K子様いつもフードのご支援ありがとうございます
・冬姫様ペット用飲料ありがとうございます
本当に皆さん温かいお気持ちありがとうございます
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
1人でも多く見て頂きたいので2クリック応援お願いします(。・ω・。)ノ  
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ



あなたの地域がわかります
| 08:46 | 竹千代 | comments(19) | - |
猫の保護には犬よりパターンが多いです

私のように子猫専門
地域猫、成猫、オールマイティなさる方
どれも自腹でお金のかかることだけど
特に子猫は医療費捻出が重要課題です

私の場合は、お花が母の日、クリスマスと年に2回
仕事がどーっと多くなり、それ以外はフリマや家の仕事
カフェランゾーさんにもお花は置かせて頂いてます
(ご飯がとっても美味しいのー)
売上は医療費の一部にさせて頂きます
どうぞお店にいらしてくださいね^^

猫砂やフードはアフィリエイトを一部使ってます
ご協力ありがとうございます

そんなこんなでまったりできる日は少ないけど
毎日処分されてるかと思うと
やっぱり頑張りたいなーと

性格悪いと思っていた家猫たちはたけちゃん構いたい放題
こんなにも猫って可愛いのにね



チョコさんはやっぱり長女だね



優しい抱っこ寝



お顔をつけたり



高い所へいけないたけちゃんですが
チョコさんも下にいることが多くなりました

追記
昨日もの凄い量の素麺やフリマ用品が届きました!
大阪のクレパス様、メールがわかりません
お礼のお言葉を申し上げたいので
ご連絡くださいますと嬉しいです
本当に沢山ありがとうございました!

こちらもどうか家庭猫になりますように
茨城県阿見ブリーダーの記事
20日21日22日23日
悲惨な現状を広めたい
どうかあなたの2ぽちでお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ



不幸な命をなくしましょう。

| 11:24 | 竹千代 | comments(11) | - |
たけちゃんに沢山の温かいコメントありがとうございました!
お1人お1人のお返事できずごめんなさい
時々くじけそうになっても、
こうして応援してくださりやっていけるのだなぁと・・・
本当にありがとうございます!


こちらはたけちゃんの兄弟レオくん
男前で遊ぶの大好きで、お風呂場が好きなレオくん



ジャンプが苦手と聞いてドキドキしましたが
レントゲンも異常なしでホッとしました

お留守番のないお家で溺愛されてる1人息子ちゃん
実家に帰るたびに娘さんがご紹介してくださいます

たけちゃんは脳障害があるので表情が乏しい時がありますが
レオ君にやはり似てるなと思う時があります



レオくん元気で良かった^^
たけちゃんも元気だよー



 「ボク、がんばってます」

ホントだよーほげ〜(笑) 油断したお顔がまた可愛い




さてさて、こちらは里親様宅近くに捨てられていた子猫
ゴロゴロなので野良の子猫さんじゃないと思われます
(綺麗だし、お外の猫さんじゃなく今まで飼われていた感じ)

生後2カ月、甘えん坊の男の子



今後ワクチンなどの医療行為が予定されていますが
里親様が里親様を募集中(笑)

お問い合わせはKAZUでも承ります。
関東圏内、お留守番の短いご家庭の方ぜひぜひ

皆様の2ぽちで行き場のない子を広めてくださいませ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ



お宅の猫ちゃんお済ですか
| 09:26 | 竹千代 | comments(4) | - |
先日、たけちゃんも病院に行きました
体重2,7キロ やはり小さめだけど無事にここまで増えて何よりです
去勢手術の相談もしましたが、麻酔も睾丸の状態もいいけれど
私の希望でもう少し成長してからと延期しました

癲癇での手術の是非は大丈夫そうですが
歩行障害があるたけちゃんに大事なのは筋肉で
それにはホルモンが必須だし、院長もしない選択もあると

けど女の子に乗っかっては関係も最悪になるし
女子は手術済みだし妊娠はしないけど・・・うーむ
手術する方向で様子を見ることにしました

病院でも人気者の鈴木明子選手似のたけちゃん
お目目でっかい眼力王です。

 

珍しくハンターのお顔も



 「むむむ、あれは何だ?」

こちらは普段のお顔
毛色が少し濃くなりました



よろけるのは相変わらずですが
たけちゃんなりに早足、段差を器用にこなします。
段差と言ってもすごく浅い段差ですが
後ろ足に比べてしっかり前足で体を支えます。

ふわふわボールが一番大好き
転がしてると他の猫にすぐに取られちゃうので
一部屋で私と遊ぶと、とっても楽しそう
こちらが付き合いきれず断念(笑)
たけちゃん、また明日遊ぼうね

2ぽちで応援してね 
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ



仔猫が多く処分されてます


| 08:32 | 竹千代 | comments(14) | - |
小発作が少ないと思っていたら
悲鳴をあげる大発作がありました。
長くはなかったので、先生にも相談して投薬はなしですが
今後の事も心配なので、病院にはお話しておきました。

先日、たけちゃんの兄弟レオ君が同じ病院で去勢手術でしたが
軽く3kg超えで、成長障害も歴然とわかります。

昨日の測定で、それでも1,9kgになりました!

 

抱っこもお膝も私だけに許してくれる感じで他の人だとイヤイヤします。

掃除機とドライヤーが苦手で音がするとこんなビックリ顔に^^;
眼力王だわ



子猫たちがキャットタワーで登り降りして遊ぶ時は
やっぱりジッと見るだけで切なく思います。

でも誰もいないとわかると、先日自分で挑戦してました。
2段目まではクッションでステップを作ったので余裕で行けますが
何とか一番上まで行こうと前足だけの力でトライしてます。

結局は行けなくて、そのままコロンと倒れてしまいますが
何か、それでも頑張ってる姿は胸が熱くなりました。



あきらめないぞ

たけちゃんは頑張って今を生きてる感じで
発作も心配なんですが、好きなように毎日を過ごしてくれたらなと思います。

わかってないかもしれないけど、私も毎日、たけちゃんに話しかけます。
肉球をマッサージしてみたり、いいのかわからないけど
刺激って大事かなとか、抱っこして撫でてるといつもそのまま寝てしまいます。
小刻みに震える事も多いけど、生後13カ月までの成長は
とっても大事なんだそうです。

たけちゃんが今、幸せかわからないけど
うーん、
私が幸せにしてもらってる感じです^^

繰り返しになりますが
昨日も何度も何度も杉本彩さんのブログを読みました。
何もかも同じ気持ちで涙が出ました。
私のようなブログもいつかなくなり犬猫が普通の暮らせる日が
早く早くくればいいと強く思いました。
http://ameblo.jp/sugimoto-aya/day-20100326.html

1人でも多く見て頂きたいので2クリック応援お願いします(。・ω・。)ノ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ



不幸な命をなくしましょう。

| 08:14 | 竹千代 | comments(14) | - |
<new | top | old>