純情仔猫物語

仔猫の一時預かりボランティアをしています。
里親探して三千里。どうかこの仔たちを家族の一員にと奮闘している泣き笑い日記です。

<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< たけちゃんは甘えん坊 | main | 医療費捻出 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
ブリーダーが海外旅行中に衰弱死したと思われるサビちゃん
もう干からびたサビちゃんは相当放置されてました

まだ生きてた頃・・・
具合が悪そうです



次の週、ボラさんが行き
亡骸に寄り添っている兄弟たちに言葉無くしました



4匹の兄弟だったはず
サビちゃんの他にも亡くなったのでしょうか・・・

この中心に写ってる白黒ちゃん
実は私がブリーダーから譲り受けました
立ち耳で男の子、もう市場に出せる月齢ではないんでしょう

この子が、レオ君です

今は一人息子でお留守番が全くないお家に
幸せに暮らしてます



よく生き抜いてくれたね・・・

ブリーダー夫妻から、たけちゃんとレオくんは兄弟だと
何度も聞きました
「間違いない」と言われましたが
私には何となく違うような気がしてました
この画像にもたけちゃんは写ってないし
母猫でたけちゃんの毛色や顔色にそっくりなのは1匹しかいないんです

どうしても、この子たちの中では?と疑問が残ります



この写真だけを見ると、どんなケージで
どんな環境で子育てしてるかわかりずらいですが
親子のケージは市販で売られてる2段ケージのようなものです

静かな環境で産まされるわけもなく・・・

すぐ隣は犬のケージがずらっと並び



育児中の猫同士も隣り合わせ



これで必死に育児する猫を思うと胸が痛みます
ブリーダーはエイズ・白血病も知りませんでした
サビという毛色も知りません
私が自分の家猫の写真を見せると

「可愛いの?」

私がそりゃもう可愛いですよ!と言うと

「その猫ちょうだい、良い子が生まれるかもしれない」

・・・・・
言葉を失います
手術してるとかそういう問題じゃなく
犬猫を見れば道具にしか思わないんだな
いくら話しても思いが平行線なわけです


育児が終わると網で作った小屋に沢山に戻ります
(これでもボラさんが掃除したあとなんです)
日の当らない冷暖房もない小屋です



喧嘩もあるし、真菌も蔓延していました
皮膚が禿げ出血している子もいました

ワクチンなんて1匹も接種してなくて
ここで恐ろしい感染症が出たらどうなるんだろうとゾッとしました

下は不衛生なウジ虫がわく新聞紙



犬の繁殖は10年ほどですが
犬は儲からない、これからは猫をやる!とスコティッシュに目を付けたんです

動物取扱業の登録番号と会員になれば
誰でもオークション(犬猫の市場)で売買できます
ここで皆さんが良く知ってる大手のペットショップチェーンも買い付けをしています

ペットショップで購入することが悪いことではないし
純血種の可愛さもあります
猫の良いブリーダーも知ってます

ただ今の日本は誰でも簡単にブリーダーになれることをとめないと
そしてこういうブリーダーが許されてしまうなら
不幸な犬猫の蛇口は止められません
飼い主の避妊手術も同じです

亡骸に不安いっぱいで寄り添っていたレオくん
今は忘れた記憶でしょうが
どんなにか辛かったでしょうね

過酷な環境にいた猫たちを
さらに繁殖業者に転売するよう促す行政に心はあるのかと思います
どうか家庭猫になりますように
茨城県阿見ブリーダーの記事
20日21日22日23日
悲惨な現状を広めたい
どうかあなたの2ぽちでお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ



不幸な命をなくしましょう。

| 09:08 | ブリーダー、ショップ | comments(17) | - |
| 09:08 | - | - | - |
キキココママ (2010/05/31 10:06 AM)
言葉を失います・・・

なんでこうして罪のない子たちが不当に命を奪われなきゃいけないのか・・・
心が張り裂けそうです。
一刻も早く、このブリーダーのところにいる犬猫さんたちが安心して暮らせる場所へ移動されますように。
これからくる暑い季節のことを思うと、早い解決が望まれます・・・
みよちゃん (2010/05/31 10:51 AM)
最後まで同じ環境でした。
犬のゲージが並ぶ横、出産を終えた親猫が子猫を抱えていました。
猫はどこでお産をするの、ここだよ猫は勝手にうむからとおじさん。

県に、犬が鳴いている横で出産・育児なんて酷い、せめて分けられないのかと聞いても、あそこはそうなんですよねえ、言ってはいるんですけど・・・。
センターも、犬猫同じゲージの中にいるんなら別だけど場所を分けるようにとは法律にも書いてないから強制的にはさせられないし。動物のストレスは考えないのか聞いても、極端に痩せてるとか目に見えるのがないとねえ。

環境省が出している虐待についての通知などどこふく風なんだと思ってしまう対応。
ブリーダーの程度の低さと同じに行政の意識の低さにどこに訴え
ればいいのかかきむしられる思いです。

諦められない、普通の家庭ですごさせてあげたいです。
モモ母 (2010/05/31 11:19 AM)
何度見てもただただ絶句です…

命あるモノを生業にしていて、それを放って海外旅行?
おかしい以前の問題です。
そんな暇とお金があるならせめてキレイに掃除して新鮮なフードとお水をあげればいいのに。
病気のコの治療や当たり前のワクチンをしてあげればいいのに。
こういう商売はしてない素人の私でもわかる事です。

ただただ『なぜ?どうして大切に扱ってあげないの?』という気持ちでいっぱいです。

きっとここのワンニャンは言葉が話せれば『こんなはずじゃなかったのに』って言うでしょうね。

同じような業者の元へ行ってしまったワンニャンが気がかりです…
ねこのおばさん (2010/05/31 11:27 AM)
KAZUさん、こんにちは。

NPO法人ペット里親会さんで写真を見た時
涙なしには見られませんでした。

この子猫ちゃんの柄はレオ君?
その時、そう思ったのですがやはりそうだったのですね。
レオ君の兄弟は一体どうなったのでしょうか?

レオ君の兄弟の柄を見れば、父親は複数のはず。
一つの小屋に沢山の子を押し込んで
父母の把握などできるはずがない。
こんな状態で血統書登録とかしているんでしょうか?
近親交配だって多いと思います。
不衛生で病気、近親交配でまた病気と障害。
知らずに家族に迎えた人は堪ったもんじゃない。
虐待と詐欺行為ですよ。
こんな事を平気で許してしまう、お粗末な愛護法と行政。

我が子として愛し、産まれた子猫を大切に育て
厳しい規定で子猫を譲渡している
ブリーダーの人達もいます。
そういうブリーダーの人達にも
声をあげて欲しいと思います。
亮太郎 (2010/05/31 11:56 AM)
ブリーダーってその猫種なり犬種なりに
すごく詳しくて愛情を持ってて特有の病気
にも知識を持っていて・・という人しか
なれないのかと思ってました。
こんな劣悪な環境にいる子が居るなんて・・。
KAZUさんのおっしゃる「可愛い」とアホブリーダーの言う可愛いは意味が違うんでしょうね。
アホブリーダーには一生KAZUさんの「可愛い」
の意味はわからないんでしょうね。
チョコさんの優しくタケちゃんに寄り添う姿
・・タケちゃんの幸せな姿・・こんな幸せを
経験出来ない子が居るなんて・・くやしいです。
沙織 (2010/05/31 1:46 PM)
酷い知識のないブリーダーはこの人だけではありません。知識がなく、猫風邪を蔓延させているブリーダーを私は知っています。そこから譲って貰った仔猫を健康にするのに2年近くかかりました。それはしつこい猫風邪で、本当に辛かった…。
このブリーダーは、仔猫を売りに行き、買ってくれる人がいるのでしょうか?
このブリーダーが周知に知れ渡り、良い猫や犬を飼育出来ないと分かれば、買い手もなくなり、ブリードを止めないでしょうか…。それよりも、とにかく
ここに閉じ込められている猫達を助けてあげたいです。何か…何か手立てがないか私も必死に考えています。
ゆずちょび (2010/05/31 2:01 PM)
KAZUさんこんにちは。

本当に胸が痛いです。苦しんでいる子達を、何とか助けたいと、たくさんの方が行動を起こしたのに。

事態が動かないことに、歯がゆいです。どうしたらいい?何をしたらあの子達を助けてあげられる?と考えては、気持ちばかりが焦ります。

先日、読売新聞で「伊藤園が4月末で動物実験を廃
止し、資生堂も来年3月までに自社での動物実験を
やめ、2013年3月までに外注を含め、全廃を目
指す」という記事を読みました。
動物愛護運動の強い欧米の市場に配慮した結果のようです。

犬や猫たちに愛情のかけらも持たず、劣悪な環境に置いて、ある意味、実験動物と同じくらい苦しめていると言っても過言ではないような酷いブリーダー
を放置している日本の動物愛護精神の低さ・・・。

欧米の方々が見たら、なんと思うでしょうかね?

みみ (2010/05/31 3:27 PM)
涙がとまりませんでした。信じられないことばかり。私達は何をどうすれば解決策がみつかるのでしょうか?たすけてあげたいのに目の前でこんな悲惨な状況がわかっていながら 悔しい気持ちで怒りがおさまりません。
つっちー (2010/05/31 5:20 PM)
なんでこんな酷いニンゲンモドキがいるんでしょう?
なんでこんな人の皮を被ったバケモノがブリーダーなんて名乗ってるんでしょう?

どれだけ泣いても何の解決にもならないのは判ってます
それでも涙が流れます 怒りで体が震えます
犬も猫もみんな、みんな、ごめんなさい本当にごめんなさい
kay (2010/05/31 6:17 PM)
このブリーダーさんの生きてきた道を考えてしまいます。
どうしたらこんなことができる人間になれるんだろうと。
どこか、心、神経に欠落しているところがあるのかな。
日本も戦後すぐ、食料が無い時代には犬猫さえも食料にした時代があったそうです。
そんな時代に生きて、神経が欠落したまま生きてきた人なんだろうか。
普通の想像力があったらこんな環境で繁殖なんてできるはずないです。
“「その猫ちょうだい、良い子が生まれるかもしれない」”
…永遠に埋まらないくらい深〜〜い溝を見た気がしました。
どうしたら溝は埋められるんでしょうね…
KAZUさんの活動にはいつも頭が下がります。
(2010/05/31 7:31 PM)
こんなブリーダーは死刑になればいいんだ。
もし自分が同じ環境に置かれたら、とか
思わないのかな。
私の亡くなった祖母の口癖は「自分がされて、
いやなことは、人にしてはいけない」なんですが
猫にもはてはまると思います。
ズッコのマミィ (2010/05/31 8:33 PM)
今日は台を読んだだけで、心が重くなりました。
レオ君、どんなに不安だったかと思うと泣けてきます。
別猫のように美しくなって、新しいお家がみつかったレオ君は運命の女神が見方をしてくれたんですね。
これからも元気良く育って欲しいです。
ここに残った子達画おかれている状況は目を覆いたくなる酷さですね。
ボランティアの方がいなかったらどうなるのか?と恐ろしくなります。
こういう業者にライセンスを与える行政が信じられません。
命を扱う職種だという認識はないんでしょうか?
情けないです。
ミユキ (2010/05/31 9:07 PM)
私は阿見町の近くに住んでます。阿見町に住んでいる友達もいます。こんな悲惨な残酷な状況から早く解放してあげたいと署名集めて送らせていただきました。でも役所にはこの思いはとどかないみたいですね。悔しくて悔しくて、悪徳ブリーダーの場所をつきとめようと、車を走らした事もありました。どうにかならないのでしょうか?テレビの力を借りれないのでしょうか?志村けんの動物番組。かわいい子犬・子猫の現実を知ってもらえたら、と思います。動物達を商品にしか見えない人間、かわいそうな人達です。少しずつでも前進できることを祈ってます。応援します。
しみ (2010/05/31 10:10 PM)
やっと茨城県知事宛に手紙を送りました。何も変わらなければまた送ります。
先日市ヶ谷のチャリティコンサートであのブリーダーのところらしき映像が流れました。タケちゃんやレオくんが辛い生活をしたことを思い、悲しくなりました。
タケちゃんのお母さん、どこにいますか?
エリ (2010/05/31 11:48 PM)
食品製造業者が定期的にチェックされるように
衛生の問題やその他でチェックするシクテムが
ないのでしょうか?ビックリです。
国のアニマルポリスのような人が定期的に
検査して駄目なら廃業しなければならない
ようにしていただきたいです。
こういうことを教えて下さってありがとうございます。
mero (2010/06/01 8:42 AM)
私の知り合いがやはりペットショップで子猫を買いました。なぜペットショップなの?との問いに彼女は「里親募集はいろいろ条件提示されるので煩わしい」との事。彼女の名誉の為に言えば、里親の条件は十分満たしています。それでも、定期報告や自宅に他人を招きいれる事に抵抗あったようです。色々な問題が浮かび上がります。ペットショップの存在はすぐになくならないでしょうから、変な言い方だけど、食べ物も「顔が見える生産者」ならペットだって「プリーダーさん」が見えてても良いと思います。動物の命を「命」と考えない人がいるのも事実。悲しいですが動物嫌いの人の方より中途な気持ちでペットを飼う人の方が罪多かったりします。
マンゴーライチ (2010/06/01 10:36 AM)
お早う御座います、KAZUさん。
どんな非難、罵声を並べても足らないほどの極悪非道です!!ただ自分達のもうけのためのブリーダー
成体機能も知らない、良心の欠片もない。こんな人間が、悪魔がいるのだと改めて感じました。
犠牲になっている数えきらない彼らを必ず救い出さなければ、そして何も規制されていない日本を変えなければならないと痛感しました。
・・その猫ちょうだい・・冗談じゃない!!!
必ず、天罰が下される日が来ます!!