純情仔猫物語

仔猫の一時預かりボランティアをしています。
里親探して三千里。どうかこの仔たちを家族の一員にと奮闘している泣き笑い日記です。

<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 猫の笑顔 | main | お日様トリオの卒業 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
ブリーダーの子猫を最初に猫友が保護し
我が家から卒業した翼君
沢山の子猫を見てきましたが、常に人間を観察してる
冷めた目をしてるのが印象的でした

 

これでもかというミミダニと鼻から始まり全身に広がった真菌
次々来る保護だったので、完治せずにお渡しし
里親様宅のお子様方にも真菌が移ってしまい多大なご迷惑をかけてしまいました
それでも快く治療と愛情を沢山かけて頂き今は幸せ一杯なお顔です

こんなにも表情が違います



翼君のお家のお嬢さんが茨城県知事にお手紙を書いてくださいました
私にその内容を教えてくださったので皆様にご紹介します

知事様
 わたしは、阿見町のブリーダーからひきとったねこをかっています。
うちに来たばかりのねこをみたら、どれだけそのブリーダーがひどいか
わかりました。耳ダニがひどく、鼻もけがをして、ひふ病にかかって
いました。うちに来て半年もたつのに、うえをけいけんしているので、
ごはんがあったらあるだけ食べてしまいます。お母さんが言ったのは
ごはんも水もトイレもなしで、とてもあつく、ひどいところにいて、
ほとんどの子が弱っていたということです。
 
わたしは、こんなにも大切ないのちを、なんで大切にあつかわないのかと、
今でも思っています。人間にはいのちというものがちゃんとあります。
でも、それは犬やねこでも同じです。わたしだって自分のいのちを大切に
あつかってくれないのはいやです。いやなのはほかの動物だって同じです。
学校で、いやなことは人にもしないとならいます。その言葉は、こういう
ときにつかうのではないでしょうか。学校では、やさしさということも
ならいます。このブリーダーの子たちをたすけるのが、「本当のやさしさ」
というものではないでしょうか。
 
この手紙を書いている時も、犬やねこはひどい生活をしていると思うと、
じっとしてはいられません。このくらい、わたしたちがかわいそうな子
たちを助けたいという思いを、わかってください。おねがいします。
 
S(小学3年)



あらためて、翼君はSちゃんのお家で本当に幸せで
感謝の気持ちで一杯です

明日を担う子どもたちが命の重みや他者をいたわる優しい気持ち
それが当たり前な日本になるよう
おとなが見本となって、そんな世の中にしていかないといけないですね

翼君・・・

翼君やレオくん、たけちゃんのお母さんたちは今幸せなんだろうか
虐待が認定されたブリーダー自身が廃業に向けて犬猫の行き先を
決める事は正しいのだろうか

もちろん所有権の問題があるけれど
どうして保護する姿勢でもっと行政は動けなかったのだろうか



犬猫の流通システムを知ると胸が痛みます

5月24日(月)発売アエラ


ペットオークション(昔で言うと犬猫の競りを行う市場です)
アエラにそのオークションの問題点が掲載されています
茨城のブリーダーについても触れています

多くのお声をありがとうございます
ただ伝言ゲームのように間違った情報の意見や
職員の人格を否定するような言葉じゃなく

・劣悪な環境にいた犬猫を県が追跡調査をし
 保護する姿勢で動いて欲しい
 それは口だけじゃなく本気でして欲しい

関東ワースト1位の茨城県を変えるには行政はもちろん
私は茨城県民のお声が一番だと思います
県民の方、行政、愛護団体の気持ちがひとつになれば
きっともっと変わると信じてます

警察関係は今後これからなので、
その司法判断を待ちたいと思います
また何かあればご報告します
そして何か出来る事があれば全面的にお手伝いしようと思います
明日からは通常の保護ブログとさせていただきます
(すみません、先日もそう言いましたが・・)
皆様のご協力や阿見の子たちを思うお気持ち・・・
本当にありがとうございます

茨城県阿見ブリーダーの記事
20日21日22日23日
1人でも多く見て頂きたいので2クリック応援お願いします(。・ω・。)ノ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ



不幸な命をなくしましょう。

| 08:54 | ブリーダー、ショップ | comments(17) | - |
| 08:54 | - | - | - |
みよちゃん (2010/05/26 9:22 AM)
Sちゃん・・・
こんなに心を打つお手紙を知事さんへ書いてくれて本当にありがとう。翼君を最初から見ていたSちゃんのお手紙、知事さんにもその気持ちが伝わりますように・・・。

県が保護するように動いてくれるためになら、何の力もない私ですが
お手伝いできることがあるのでしたらやりたいです。
SATOMI (2010/05/26 10:50 AM)
Sちゃんの手紙に心を打たれました。
本当に本当にありがとう。

私も知事に手紙を送りました。
情報開示して保護されるまでずっと送り続けます。
KAZUさんたちの努力や苦しみが
犠牲になった子たちの無念が
救われる日までずっと送りつづけます。
ミュウズ (2010/05/26 10:53 AM)
真菌をうつされても、翼くんを大切に思ってくれているSちゃん。
以前、学校に出してくれたレポートも、心打たれるものでした。
やはり純真なお子さんの目にうつった事実は重みがあります。
よかったら、レポートや知事さんへのお手紙をコピーして、
阿見町の役場や小学校、警察、テレビによく出ている方(みのもんたさんなど)に送ってみてはいかがでしょう。
どうか、今も苦しんでいる翼くんのおかあさんや仲間たちが、
1頭でも救えますように。
愛実 (2010/05/26 12:50 PM)
KAZUさん、こんにちは。

Sちゃんのお手紙、すごく心に染みました。
胸がいっぱいになって熱くなりました。
本当にありがとう、と、この場をお借りして伝えたいです。
優しくて勇気のある素敵なお子様がいて、翼くんママがうらやましいですね。
翼くんママのお人柄がきっと優しくて大変愛情深い方なのだと思いました。
翼くんもたっぷりの愛情に包まれて本当に良かった・・・

私もとても幸せな気持ちになりました。
絶対助け出しましょうね!
子供達の優しい心、無駄にはしません!!
メイママ☆ (2010/05/26 2:08 PM)
Sちゃんファミリーにはいつも感動させられます。ほんとに、みんなこんな優しい気持ちを持った人たちばっかりだったら幸せ過ぎる世界になるのに・・・
ええいっ、この際わたしも流されてしまうのを承知で(邪悪な為(笑))、ノアの箱舟の再現を祈ってみるとか・・・?
KAZUさま、ほんとにほんとにありがとうございます。
そして今わたしは宮崎県の牛さんや豚さんたち、そしてその飼い主さん?たちの辛い状況にも涙が止まりません。もちろん、肉を食うな!とかそういうお話ではなくって。
殺処分って・・・最後の最後まで高級なご飯を与え続けている畜産農家さんたちのコメントにも涙涙です。
ちいまま (2010/05/26 3:00 PM)
Sちゃんの手紙に涙です。
これが心に響かないとしたら、 鬼じゃないかと。
トミー (2010/05/26 3:47 PM)
どうかどうか、Sちゃんの思いが、皆の思いが、
茨城県知事に届きますように!!!!
もんたん (2010/05/26 4:54 PM)
???なんかKAZUさんの ただ伝言ゲームのように・・・・・・
という くだりの文が気になるんですが、私たち、なんかダメなとこがあったでしょうか?
えーと、コメント欄で 熱くなるなよ〜、その議員そんなに熱心じゃねーし!間違ってるし!あーあ!ぜんぜんダメ!
ってことなんでしょうか???
スイマセン・・・・。とんだ勘違いな事してたのかな?
なんか力になってるようで なってなかったようでスイマセン!!!!もっとがんばります!
funi (2010/05/26 5:23 PM)
初めてコメントさせていただいております。

KAZUさんの活動や里親会の活動にいつも勇気を頂いております。

この小学生の手紙は素晴らしいと思います。
いつしか大人はいろんなものを忘れてしまいます。
この子の言葉は本当に純粋で当たり前で優しいです。多くの大人に立ち止まって考えてほしいですね。

出来れば、私のブログでこの記事をリンク貼らせていただき紹介させていただきたいのですが、どうでしょうか?是非よろしくお願いします。
e (2010/05/26 10:03 PM)
Kazuさん、はじめまして。

昨年にKAZUさんのブログと初めて出会い、毎日かかさず拝見させていただいております。

うちでも、やはり、迷い猫・捨て猫を5匹飼っており、ただただ猫好きなでけでしたが、
KAZAさんのブログを拝見し、本当にたくさんの事を知ることが出来ました。


ペット業界の裏の事実、沢山の犬や猫たちが、無残に殺されている事。。。

「処分」なんて言葉、やめてほしいです。

そこで、やはり少しでも殺されてしまう猫ちゃんの数が少なくなればと、、、、

私に何から出来るのでしょうか?

時間・金銭にも特別余裕があるわけでは、
ございませんが、なにかできるのではと、、


ちなみに、KAZUさんはどんな事から順に行動に移し、今のKAZUさんになられたのですか?

知りたい方も、多いと思いますので、
もしよろしければ、お時間あられます時に
ブログにてご紹介していただけませんか?

よろしくお願いいたします。
ゆうたん (2010/05/26 10:37 PM)
Sちゃん、いつもいつも、本当にありがとう(感涙)。
Sちゃんの無駄のない、素直な言葉には相手に頷かせるチカラがあると思います。

この手紙が、歴史を変えてくれますように!
猫友 (2010/05/26 10:53 PM)
Sちゃん
ありがとう。

おばちゃんも頑張らないとね。

カズさん、ありがとです。
KAZU (2010/05/27 1:07 AM)
★みよちゃんさま★
本当にいつもありがとうございます
預かりさんなど確保出来ていただけに
すごく残念です
でも知事の元に声が届き
追跡調査の上、保護をしてくださるといいのですが・・・

★SATOMIさま★
これが望んでいた事ではないのですし
保護の方向で県とお話していただけに
残念でなりません
結果論ですが・・・
指導命令、勧告はもっと早くお願いしたかったです
KAZU (2010/05/27 1:11 AM)
★ミュウズさま★
Sちゃんのお兄ちゃんのレポートの一部も
手紙に添えてくださったそうです
本当に優しいご一家で翼君は幸せだと思います
応援コメントありがとうございます

★愛実さま★
翼君の表情が信頼のまなざしで
愛情いっぱいに暮らしてるんだなと嬉しくなります
皆、皆、猫たちが幸せだといいんですが・・・
いつもコメントありがとうございます
ねこのおばさん (2010/05/27 1:12 AM)
KAZUさん、こんばんは。

子供の頃、公園や川岸に捨てられた
子犬や子猫を見つけ、助けてあげたいのに
自分の力ではどうする事もできなくて
悲しくてごめんねごめんねと泣いた日。
こんな事をする大人には絶対ならない
大きくなったら沢山の犬猫を助けてあげるんだ
そんな風に思った人も多いと思います。
いつの間にかそんな純粋な心を
何処かに置き忘れ、大人になってしまう
あまりにも悲しい事です。

私たち大人が、Sちゃんの心の痛みを
和らげてあげなければいけないのに
私たちが励まされてどうする!ですよね。
心をひとつにして頑張りましょう。
KAZU (2010/05/27 1:25 AM)
★メイママさん★
宮崎の件も胸が痛みます
獣医さんや宮崎の方のお気持ちを思うと
何とも言葉になりません

Sちゃんもお兄ちゃんも美人ちゃんにイケメン君
将来おばちゃんも楽しみです^^

★ちいままさま★
きちんと目を通して頂きたいですね・・・
そして茨城県の方々の声が一番必要だと思います

★もんたんさま★
議員さんは頑張ってくれてますし
お忙しいし本来のお仕事じゃないのに
熱心に動いてくださりました
議員さんにはお礼の言葉がまず第一で
感謝の気持ちしかありませんし
責める事はなにもありません
少し違うニュアンスなどが
議員さんに伝わったようで
ご迷惑をおかけしています
申し訳ありません

★funiさま★
ありがとうございます
リンクフリーですのでどうぞよろしくお願いします
KAZU (2010/05/27 1:39 AM)
★eさま★
ありがとうございます
私も処分という言葉が嫌いです
逆に犬猫に癒しと言う言葉も嫌いです
命に何かを求めてはいけないと思っています
いらない命なんてないと思います

私は単純に・・・
持ち込む人の気持ちが全く理解できないんです
命を積むことに恐ろしいぐらい罪悪感で悩まされる
だから出来ないんです
平気で毎年持ってくる人なんてよく出来るなと・・・

★ゆうたんさん★
小学校3年生でSちゃんすごいです
お兄ちゃんのレポートもすごいし
自分が3年生の頃は食べる事しか考えてなかったと(笑)

★猫友さん★
最近保護は本当にエンドレスだなと実感しますね
保護だけしてたらきっと死ぬまで終わらないような気がして
深く深く考えさせられますね
いつもありがとう
無理しないで休める時は休んでくださいね^^

★ねこのおねえさん★
そうですね・・・
純粋な気持ちはどこに置いてくるのか

平気で捨てる人も人の親だとしたら
それがすごく怖く感じます
子どもは親を見て育ちますものね

子どもの頃、よく猫を拾ってきて怒られました
Sちゃんのお家で保護された子猫もお家が決まって
本当に良かったです^^