純情仔猫物語

仔猫の一時預かりボランティアをしています。
里親探して三千里。どうかこの仔たちを家族の一員にと奮闘している泣き笑い日記です。

<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 劣悪ブリーダーと皆の心 | main | ブリーダーの子たち >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
ここに来るまで指導センターに多くの方がご意見くださったと思いますが
私は当初、この悲惨な状況を見ればすぐに保護できるのではと
甘い考えでおりました



センターが個体識別をしっかりして
獣医である課長がいけばどれだけ疾患を放置しているかわかるはず

しかしセンターとのやり取りで開いた口が塞がらない言動の数々に
全く期待できないどころか、動物を守る立場でありながら
都合の良い時だけ法解釈を用い、自分らの職務怠慢を正当化する
言葉しか聞けませんでした

私、本人がブリーダー夫妻から聞いたんです

「センターに愛護団体を中に入れるなと言われた」
「愛護団体に写真撮影させるな、話さない方がいい」

しかも、センターに電話をすると特定愛護団体の中傷

それについてセンターはもちろん県庁の職員にただすと
「そんなことは絶対に言ってない」
「課長が可哀想」

私はセンターにお電話してくださった方、複数の方から
特定愛護団体の中傷を聞いたと伺っています
「愛護団体が嘘ばかり言ってる、大袈裟に言ってる」

同様に聞いたとご連絡頂いた方は全く繋がりがないのに
示し合わせて作り話をしてるとでも言いたいんでしょうか 

獣医であるセンターの職員が見たら
すぐに虐待とわかるはず

当初、そんなことを考えていた私は本当に馬鹿でした

「虐待と認められない」
「今はあの時より綺麗になっている」

虐待とは綺麗になればいいもんじゃなくて
過去に行った行為もすべて問われる犯罪なんです

陰でずっと支援してくださった方がやっと犬だけは
全頭の写真と個体識別、それも今年の春です
猫に関しては最後まで個体識別はして頂けませんでした

この件ではじめは手あたり次第連絡をしてみましたが
一番熱心に動きお話してくださったのは阿見町役場の方です
町が動いていいのならすぐにでもやめさせたい
本当に心痛めてお話くださいました
その間の話し合いでも指導センターが
町が県に口出すな、
「国、県、市、町です」と

どこの行政にもよくあることですが
全く民意をわかってない低レベルな発想です
私たちはそんな縦社会はどうでもいい
公務員として責務を果たしてくれるのが一番の行政なんです

昨日、猫友がコメントをくださいました

ブリーダー夫婦が旅行中、亡くなっていた子猫に
目がくしゃくしゃな兄弟二匹が寄り添っていました。
息子は放置。

乳飲み子一匹が水に浮いていました。
ブリーダー夫婦はそれを見て笑ったんです。

その日、泣きながら私に電話がありました
先に行動する彼女は滅多に写真を撮りませんが
よほど私に知らせたかったのだと思います
亡くなっていたサビの子猫の画像を送ってくださいました

もっと早く
とっくに通報してるわけですから
死ななくて済んだ命はあったはずです



悲しい記事ばかりでごめんなさい・・・
私は絶対に亡骸を載せない主義ですが
この子の無念を考えたら皆様に知らせるべきだと思いました

行政も「人」によって左右される
そんなことがあっていいのでしょうか
茨城県の方々はこんな風に大事な税金が使用されてるんです

動物指導センターの所長、課長の責任は重大だと思います


茨城県 県知事宛
〒310-8555 茨城県水戸市笠原町978番6 
橋本県知事様

●茨城県への提案・意見
電話 029-301-2147
相談用電子メールアドレス email@pref.ibaraki.lg.jp

●総務部人事課
電話:029−301−2263
FAX:029−301−2289
E-mail:jinji@pref.ibaraki.lg.jp

●生活衛生課
電話:029-301-3418(環境・動物愛護)
FAX:029-301-0800

所長・課長宛ては、
茨城県動物指導センター
 〒309-1606 茨城県笠間市日沢47
 電話0296−72−1200(代)
 FAX  0296−72−2271

マスコミ各社のアドレスはこちら

阿見町ブリーダーの記事は20日(木)からお読みください
今後も進展次第お知らせいたします
お願いします!2クリックで広めてください!
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ



不幸な命をなくしましょう。

| 10:22 | ブリーダー、ショップ | comments(31) | - |
| 10:22 | - | - | - |
チンチラ (2010/05/23 12:22 PM)
ほんとに一日も速く助け出してあげたいですね。
いまテレビ局の報道番組にメールしました。
そのさいそちらのブログを紹介させてもらいました。お許しください。
みんな愛される為に生まれてきたのに・・・つらいですね。
りとる (2010/05/23 12:29 PM)
ニュースJAPANにメールしました。
それを見て笑ったブリーダー夫婦、もしも自分の
息子が溺れて水に浮かんだ姿を笑われたら、、
何故、笑えるんでしょう。理解しようとも思いませんが
同じ人間である事が悔しくてたまりません。
ひろひろ (2010/05/23 1:55 PM)
私はたびたび、動物愛護関連の記事を
掲載してくださる「アエラ」さんに
記事掲載をお願いしました。
ひろひろ (2010/05/23 3:29 PM)
アエラさんに出したメールが
戻って来ました。
アドレスが違うのかな?

aera@asahi.com
このアドレスでいいのではないかと思われます。
かなん (2010/05/23 4:32 PM)
始めまして。
杉本彩さんのブログで知りました。

20日から読ませて戴きましたが、
ムゴイですね…

次々と起こっている現実に言葉も見つかりません。

誰かの言葉で、
「人間が地球上の生物でもっとも残酷な生物である」

ブログをお休みしていたので、
本当に微力ですが転載させて頂きます。
ぐーやま (2010/05/23 4:36 PM)
昨年県の保険福祉委員会でブリーダーの件を質疑していただいた青山県議にメールしてみました
http://aoyamayamato.blog107.fc2.com/blog-entry-272.html

県の白々しい答弁に怒りがこみ上げます
マンゴーライチ (2010/05/23 5:04 PM)
KAZUさん、激しい憤りの感情を切り離してコメントします。
客観的に今の現状は、まったく機能していない行政と無責任という言葉では足らない怠慢且つ、悪行ブリーダーと癒着をも感じる態度に抗議します!!
一言目には、国・県・市・町の発言は逃げの意味ですらありません!!
小さなざわめきを侮っているようですが、広がりますよ!!広げます!!
ブログに転載させて頂きます。海外の留学生も強い怒りを感じています!!若い世代の繋がりは想像を超えるエネルギーを起こします。
もんたん (2010/05/23 6:11 PM)
阿見町の役場の方は わかってくれたんですね。
少しだけホッとしました。

茨城県動物指導センターの所長と課長、このお仕事
不向きですね。 こんな精神をもちあわせているのに、
指導とは・・・・。愛護のカケラもない。

私が払ってる税金は こんな奴らに使われてるのかと
思うとゾッとします。茨城県職員よ・・・・動物愛護の心を身につけろっ!!!
もんたん (2010/05/23 6:56 PM)
茨城県議員の青山議員にも メールを送りました。
この方は ぐーやまさんがコメントしてらっしゃるように
考えてくださってます。
力になってほしい事を みなさまもどうぞお伝えください。
またしても連コメ 失礼いたしました。
みよちゃん (2010/05/23 6:59 PM)
KAZUさん、
悲しい記事ばかりでごめんなさい・・なんて決して謝らないで。
私たちは知らなければならないと思います。

このブリーダーから、センターも県も動物をまるで守ろうとしなかった。所有権はあの人達の物だしどうしようもない、説得だってやってますよ。
あの人達もなんでこうなったか知ってるんですよ。だからセンターへ持って行ったら愛護団体にわたるから意固地になってださないんです。


なに!!なんでこうなった?バカも休み休み言え!
まるで廃業になったのは愛護団体やみんなが抗議したからだといわんばかり。

保護への姿勢など感じられないから結果が見えないからみんな
どうなってるんだと抗議してるんですよ。
わかります?センターさん、動・物・愛・護・担当さん!

知り合いに、出来るだけ同じ番組に沢山のひとがメールしたり要望を出したりするといいかもと言われました。

諦めずにやれることやっていきましょうね。

ゆうたん (2010/05/23 7:18 PM)
県庁前で垂れ幕担いで座り込みしたいです。何事かと思われて県民の皆さんにも分かってもらいたい。
あなた方の税金もこんな連中に使われているんですよ…と!
ねこねこ (2010/05/23 7:39 PM)
橋本茨城県知事の個人HPを見つけました。↓
 http://www.h-masaru.com/index.html
おそらく後援会が管理しているHPだと思いますが
こちらにも陳情メール送ってみました。
ちいまま (2010/05/23 7:47 PM)
杉本彩さんがブログにKAZUさんとペット里親会さんのリンクを貼ってくれましね。 大きな波紋になって沢山の人達の目に触れてほしいです。
あのブリーダーの子たちの姿を見て、彼らがどれほど非道な事をしてきたのか知ってほしいです。
ここからが始まりにしましょう!!
ねこのおばさん (2010/05/23 8:26 PM)
KAZUさん、こんばんは。

こちらの議員の方々にも知らせましょう。
沢山のメールが届けば目に留まる筈です。

民主党「犬猫殺処分禁止の議員連盟」会長
城島光力 衆議院議員
http://www.jojima.net/message.htm

同連盟事務局長 生方幸夫 副幹事長
http://www.ubu2.jp/
アドレス zxe04624@nifty.ne.jp

動物愛護活動に熱心な松野頼久 内閣官房副長官
http://www.matsuno-yorihisa.com/about/index.html
ちいまま (2010/05/23 8:34 PM)
さっそく青山議員にメールしました。
いろいろリンク貼って下さって有り難いです。 他の議員さんにもかたっぱしからメールします。
諦めない!!!
もんたん (2010/05/23 9:34 PM)
ねこねこさん 県知事のホムペ、探してくださって
ありがとうございますっ!
メールも送ってみます!!!
コメント残さずとも、読んでくれてるみなさまも 
ぜひメール・手紙で意見を送ってください。
力をあわせる最大の時が今ですっ!
えのきのこ (2010/05/23 9:44 PM)
以下に、訴え先一覧をまとめました!

http://bungoma.blog47.fc2.com/blog-entry-538.html
あおねこ (2010/05/23 10:15 PM)
彩さんのブログで知りました
記事作りましたので、リンクさせて頂きました。
行政の連絡先を調べて頂いてありがとうございます。
ねこのおばさん (2010/05/23 10:19 PM)
以前、県知事から回答が来た時は
県庁宛てに要望したのと同時に、
橋本県知事の公式HPにもメールしました。
効果があったどうかはわかりませんが
県庁とHP両方出した方が良いかもしれません。
もも (2010/05/23 10:49 PM)
有名な美人漫画家かなつ久美さんも保護活動を真剣に考えてくださる方です

かなつさんのブログでも載せてくださいました

皆で声をあげましょう

広めましょう

(2010/05/23 10:53 PM)
カズさん、杉本彩さんの所に載りましたよ。
私もせいさんと同じように彩さんに記事にして
頂きたくてお願いしていたんです。
沢山の方に知ってもらう事が先に進む一歩だと
信じています。
27000人でダメならもっと声を届けましょう。
江戸っ子 (2010/05/23 11:43 PM)
皆さんが載せてくださったあて先に片っ端からメールしてきました!
ニュースジャパンにも放送の希望をしてきました。
絶対に!
あきらめない
今後の日本の愛護の在り方が変わる大きな波にしましょう!
トミー (2010/05/23 11:50 PM)
すごいですね!

たくさんの方達が賛同してくれて!

私も頑張って頑張って頑張りまくります!
ゆうたん (2010/05/24 12:20 AM)
>ねこねこさん

橋本知事の公式HPを教えて下さってありがとうございました!
私も今、メッセージを送りました。
どうしても冷静になりきれず、陳情になりきれなかったのがイマイチですが。
mero (2010/05/24 10:17 AM)
一番安直な終わらせ方をしようとした茨城県。彼らの認識不足な点は「この問題が動物愛護団体がいるからうるさい」と思ってるであろう事。動物愛護団体じゃなくても、動物を好き嫌いとかじゃなくても一般の人が見聞したら「ひどい」と言うでしょう。それが判らない、いやもう意地かも。茨城県のHPで知事の見解を出して欲しいですね。こういう行政しか出来ない県は「金に聡く、弱い者は助けない」。一つの出来事から見えてくる事ってありますから。
ぶ〜 (2010/05/24 12:44 PM)
始めまして。
よっこさん→杉本彩さんのページから飛んできました。少しでも多くの人に知って欲しくて、とりあえず私のブログ内で紹介させていただきました。
何か不都合がありましたらご連絡下さい。
これからも活動よろしくおねがいします。
saku (2010/05/27 9:49 PM)
はじめまして
KAZUさん
本当にありがとう


●茨城県への提案・意見
相談用電子メールアドレス email@pref.ibaraki.lg.jp

は本日何度送信しても送信できませんでした
ちなみに
橋本知事の公式HP
のご意見にもメールは送信できませんでした

(当方ヤフーメールです。だからなのかな??)

講義分を郵送するのが
一番確実??だと思います(o´-`)o

私も力のかけらにられればと思います

そらまま (2010/05/29 10:21 AM)
はじめまして。

これは金の亡者、命を物としか思っていない人と、
問題が無ければOK、事なかれ主義でスルーしてしまった双方が起こし、起こるべくして起こってしまったことなのでしょうか?
言葉にならない怒りと、悲しみしかありません。

その後のこの子達は一体どうなってしまたんでしょう。

私もブログに転載させて頂きたいと思います。
こんな現場を増やさない為に!
1日も早く、安心出来る・愛してくれる人がいる場所に行ける事を祈っています。
pomelove (2010/06/01 11:41 PM)
多くの彼らの涙や悔しさを無駄にせず人間が頑張りましょう。何か出来ることがあればやります。私は今沢山の人にこの話を広めています。議員の方・ブロガーに連絡を取り広めています。署名を更に集めるなら集めます。そして一日も早くブリーダーがら犬たち猫たちを引き取りたいです。悪徳ブリーダーの仲間はきっと悪徳です。自分たちは海外旅行でその間何も与えないなんて本当にブリーダーなんでしょうか?それこそ虐待で訴えられないのでしょうか?県庁も虐待に加担したのですから罪に問われるべきです。
正論 (2010/06/06 11:51 PM)
ブリーダー崩壊が相次いでいるのは愛誤団体が客を奪ったせい
ブリーダーが愛誤団体を憎むのは当然のことだと思いますが

茨城県の対応も資本主義国家として至極当然の対応かと
KAZU (2010/06/07 11:29 AM)
★正論さま★
客を奪った?

猫に関して、純血種のみ保護する団体や個人など
多頭崩壊以外、聞いたことがありませんが

日本は憲法第13条
基本的人権・国民主権・戦争の放棄の三大原理の元
三権分立の国、民主主義です

愛護団体や個人が保護するセンターでの数字は
センターにより違いますが1%満たない所が多く
環境省から殺処分半減目標に各センターが賛同し
追加予算も血税から出ています

生かす努力をしてる所としてない所が歴然です
当然の対応ではないので行政も追告発しています