純情仔猫物語

仔猫の一時預かりボランティアをしています。
里親探して三千里。どうかこの仔たちを家族の一員にと奮闘している泣き笑い日記です。

<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 茨城県阿見の現場 | main | 茨城阿見ブリーダー・センターの言動 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
私のブログにコメントをくださる方や
実際に行動を起こしてくださる方は
多くの説明などしなくても
この子たちを助けたいからやっている
いちいち解釈しなくとも心で感じてくださるんです

この件で人の心は何が大きく違うかは

ブリーダーは廃業したからいいじゃないか

それが解決ではないんですと言ってもわからない

一番の目的はブリーダーの犬猫の保護に決まってます

他にも不幸な猫はいるじゃないか
これが前例となって繁殖業に影響を与える

何度も言ってるように命はオンリーワン

虐待と認定されるほど酷い飼育状況だった犬猫を
もう道具にしないで家庭犬、家族猫として導きたい
そこまでが目的というより、それが一番の目的です


説明しなくてもわかるであろう意義を
わからない人たちが行政に多いからこうなってしまうんです

物相手じゃない生きてる命の愛護
何が他県と異なるか
それはまさに「人」で左右されてしまう

可哀想でもいい
不憫に思うでもいい
自分の身に置き換えて行動する自治体ほど
結果がついてくるんじゃないでしょうか

実は・・・

胸を締め付けられたのが・・・

成猫13匹とご報告しましたが
業者が来た日に14匹になりました

ブリーダー宅から脱走していた成猫が戻ってきたんです

いつもなら、

脱走なんて心配で

早くお家にと無事を喜ぶのに

何で帰って来たの・・・しかもこんな日に・・・

たけちゃんにそっくりな成猫と聞き涙が止まらず

猫友に号泣の電話をし、最後まで説得してくださった方を思い

再度自分の非力さが悔しくて

たけちゃんを見て

ただただ涙で謝り続けました

劣悪な環境にいた犬猫が
次に劣悪かどうかわからないけど業者にいくことを
人の心を持つ者が何も思わない事に驚き
しかも廃業までにそれを促すなんて
愛護の担当、向いてないんじゃないかと思います

こんなことを可哀想でしょと説明しなきゃわからないのか
いえ説明してもわかってもらえない不思議さ

私が猫馬鹿だからか
いや、見てない皆さんだってこんなにわかりあえるのに

譲渡先も情報開示請求で見せると言った県庁は
一転して見せないと言ってます

告発しお願いしたのは
保護とセットに決まってるじゃない・・・
お互い確認し合ったことですよ
何をいまさら、そんな・・・



残暑の時

息も出来ないくらいのアンモニア臭で

どの子も出して出してと手を伸ばし

皮膚病と風邪と下痢の子猫たち



この子たちは一生ケージなんですか?




これが本当に解決ですか?


直接、茨城県知事に意見を送ってください!
なぜ犬猫の保護を、指示してくれなかったのか、
愛護に関してどのような認識なのか
今、居場所が分かっている内にただちの保護への英断を! 
いつするかを教えてほしいと封書で送ります。

310-8555 茨城県水戸市笠原町978番6 橋本県知事様

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
お知らせです
来週5月24日(月)発売 アエラ
(矢沢栄吉さんが表紙です)
犬オークションの問題についての記事が掲載されます
劣悪ブリーダーの温床・いわゆる犬猫の流通システムの市場です
多くの皆様のご覧頂きますようお願い申し上げます
なお編集者の太田様には阿見のブリーダーの件はお話済みです
今後も展開があればお知らせしようと思います
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
どうか阿見のブログ20日、21日とあわせてお読みくださいませ
広めてください2ぽちで
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ



子猫が多く処分されています

| 09:22 | ブリーダー、ショップ | comments(21) | - |
| 09:22 | - | - | - |
みよちゃん (2010/05/22 9:46 AM)
悔しくて可哀想で涙が止まりません。

何で分かってくれないんだろう、
何で守ろうと動いてくれないんだろう、

センターだけでなく県庁の生活衛生課の職員だって一度はあの現場に行ってるんですよ。
それなのに業者に渡るのを分かっているのに、所有権があるから、次に行くところが良いところかも知れないじゃないか、

呆れるにもほどがあります。助けたい、もうもう繁殖の道具にはさせたくないから保護をと訴えてるのに何にも分かってない。

挙げ句の果ては「なんで阿見の子にこだわるんですか、他の犬猫はいいんですか」バカかと思います。
KAZUさんの言うようにここが第一歩なのに、ここで保護の姿勢を示さなくてどこで示すんですか。

ごめんなさい、あまりの怒りで煽るつもりではないのに、書いてしまいました。

アエラぜひ知り合いにも読んでもらいます。
KAZU (2010/05/22 10:04 AM)
★みよちゃんさま★
いいえ、どんどんコメントお願いします
行政とのやり取り一番ご存知のみよちゃんさまが
どのような苦労と根気の連続だったか・・・

阿見の子にこだわるんじゃなくて
最初からその子たちに最低限の生きる権利を・・・
笑顔を見たくてしたことですよね

署名人数やメディアでこんなに取り上げられ
まだそんなことを言っていて危機管理さえ全くない気がします

自分で自分の首をしめてることに気がつかない
汚名返上は犬猫の保護に決まってるでしょう!と思います
Mikiko (2010/05/22 10:39 AM)
何と、許せない事でしょう!みな、一つ一つ大切な命なのに、そんな簡単な事が、何故分からないのか。。。悔しいです。私も、県庁とセンターにFaxとメールを送りました。知事にも送ります。

これだけ大きくなった市民の声を、うるさいと思い、保身に走るのは、自分の首を絞めているようなものなのに、気がつかないんでしょうか。
りな (2010/05/22 10:47 AM)
いつも見ています。今回で限界です。手紙メールFAXします!!!許せません!!!悲しすぎます!!
ドラえもん (2010/05/22 11:53 AM)
早く一日でも一秒でも早く早く早く早く早く出してあげて出してあげて
Yuki  (2010/05/22 12:29 PM)
Kazuさん、
お疲れ様です。こちらはアメリカからです。いつもブログ拝見させていただいております。そういう行政の人たち、「わからない」のではなくて、人を苦しめるのが大好きな人たちなのではないですか?そうすることによって自分のパワーや権力を感じる心理を持った人達なのだと思います。だからこちらが説明すればする程結局は逆効果になるのでは?疲労困憊するようなへ理屈を言ってくるのも自己正当化の目的もあるのでしょうが、ある意味では、相手を苦しめる為の半分ゲームのような行動に見えます。そういう人達を、弱者や命ある動物の痛みがわかる「普通の人」だと思って対策、対応すると失敗しますよね。***応援しています***
ゆうこ (2010/05/22 2:21 PM)
はじめまして。
もう今回の事、悔しくて悲しくて涙がとまりませんでした。さっき、二度目の抗議メールを県に送りました。行政の人間は言葉が通じない外国人なのかと思うような行動ですね。本当に卑劣、この一言ですよ。この懸命に犬猫を救おうとした人達の気持ちを踏みにじった事絶対に許せません。この問題をこのまま終わらせたくないですね!
ゆうたん (2010/05/22 3:28 PM)
茨城県庁の人たちは、保身のためなら、今日のKAZUさんの記事にある写真を見ても、何も感じなくなったかわいそうな人たちなのでしょうね。

でも、許せない・・・。

ブログに知事へ意見を送って下さいとの呼びかけを書きました。KAZUさんところに比べ来訪者は圧倒的に少ないですが、一人でも多くの方々に知ってもらえれば。

ちいまま (2010/05/22 3:31 PM)
県庁へのメール、知事への手紙、そしてえのきのこさんがコメントに残されていたリンクからフジテレビのニュースジャパンにも意見を送りました。
もう一度、子犬工場のその後を取り上げて貰えるように要望しました。
ここで諦めたら茨城県庁の思うつぼです。 血の通わない行政を国民は許さないんだと気付いてもらいたいです。
モモ母 (2010/05/22 3:46 PM)
KAZUさん、こんにちは。
すみません…ブログ拝見してたんですがあまりに悲しくてコメント出来ないでいました。

阿見のブリーダーの自主廃業は100歩、いや10000歩譲るとしても…茨城県の知事を始め県庁の職員どもの言動行動はどうしても理解に苦しみます。

ごく一般的な普通の神経の持ち主ならどう考えてもおかしいと判るはずなのに。
きっと故意でやってるんだろうなって思います。

犬や猫だって人間と同じで産まれてきたからには当たり前に幸せに暮らす権利ってモノがあると思うんですけどね〜

こんなにたくさんの思いを踏みにじる行政に一体何を言ってどうやれば解って貰えるんでしょうね…

KAZUさん、無理かもしれませんがお気を落としのないように。
ドラえもん (2010/05/22 9:35 PM)
一番つらいのは動物達です頑張りましょう私達が頑張らないとあの子達は絶対に幸せになれませんから泣くのはあの子達が幸せになった時の嬉し涙にしませんか,,,今日浦和に行かせていただきました皆さんの努力優しさ必ず伝わります私も微力ながら頑張ります
(2010/05/22 9:40 PM)
茨城県知事はじめ職員も、人間の心を持っていないのでしょうか。
別に想像力がなくても、いかに悲惨な状況かわかるはずです、普通の人間ならば。これは鬼のやることですよね。
こういう人たちに手紙を書いてもわかってもらえないような気はしますが、アクションを起こすことが大事なんですよね。
そして、とくに茨城県民にこの事実を知ってほしい。
これまでは命を救うことを最優先に配慮なさっていたと思うのですが、このような結果になった以上、マスコミの力を借りて広く知らしめてほしいと思います。
karin (2010/05/22 9:51 PM)
ここまで残酷な事が出来るなんて。。。怒りを通り越して、気味悪さに血の気が引きました。茨城の愛護センターには、血の通った人間はいないの?

悔しくて悲しくて情けなくて、どうしてこんなに非情な事が出来るのか、全く理解できません。

動物への思い入れに、人それぞれ温度差があることは判っていますが、それにしても酷過ぎる。私も、封書で知事に意見します。


アエラに生体オークションの記事が載るんですね。記事、必ず読みます。

いつも思いますが、動物虐待・処分について取り上げるのは社会派ドキュメンタリーやニュースでばかりですよね。
「志村動物園」のような、ペットブームにあまり問題を感じてない動物好きたちが見る様な番組でこそ、こういう問題を取り上げて欲しいですよね。

そうしたら、より広い層の人に問題意識を持ってもらえると思うのにな。。。

kazuさん、本当にお疲れさまです。どうかあまりご自分を責めないで下さいね。
みよちゃん (2010/05/22 11:40 PM)
私も今、えのきのこさんのメール一覧からフジ・ニュースジャパン
へメールしました。阿見のその後を、行政の愛護への認識の低さでどれだけの犬猫が苦しんでいるのか取材お願いしました。
W (2010/05/23 1:18 AM)
あの子達を想い浮かべると眠れない日々です。
新たな闘いの始まりですね。

諦められません。
頑張りましょう!
かなつ久美 (2010/05/23 1:38 AM)
涙が止まりません・・・

リンクさせてください
よろしくお願いします
猫友 (2010/05/23 3:11 AM)
ブリーダー夫婦が旅行中、亡くなっていた子猫に目がくしゃくしゃな兄弟二匹が寄り添っていました。
息子は放置。

乳飲み子一匹が水に浮いていました。
ブリーダー夫婦はそれを見て笑ったんです。

ブリーダーが廃業したんだから それでいい。

冗談じゃない!

このままで終わらせていいはずなんかないんです。


はるママ (2010/05/23 5:01 AM)
初めてコメントします。
ずっとずっとブログ拝見しております。
昨日『犬と猫と人間と』の上映会に鳩山邦夫代議士が挨拶に来られました。
日本の動物愛護の遅れ、アニマルポリスの発足を切に願っておられました。
自身、政治家最後には『動物新党』を作りたい。とも話されました。実際、とても愛犬家でもあり、自然との共生を大事されている方です。昨日のお話も本心だと信じたいし、茨城県の事もご存知かもしれませんがもっと、もっと現状を知って頂くのもいいのではないでしょうか?
KAZUさんを応援する者として、こんな事位しか思いつかなくて…(泣)
チビタのおば (2010/05/23 4:19 PM)
初めてコメントいたします。
埼玉県在住です。
以前署名しました。
今回の結末に驚きました。
恥知らずな類友ブリーダーがいるんですね。
腐った臆病な権力が恐れるものは何でしょうか?
諦めずに出来る限りの事をして行きたいです。
KAZUさん、応援します、頑張りましょう。
ゆき (2010/05/24 4:58 AM)
多くを語らなくても分かる人が動物を助ける。

多くを語っても分からないバカばっかりが居るから行政は良くならないんですね。
難しい言葉並べても動物達は助かりません。

そうゆう奴らは今まで殺された動物達に呪われて死んだらいいのに‥
そいつらこそ生きてる価値ないです

すみません暴言吐いて‥
わかってます。こんな事言ってもなんの解決にもならない事‥
でも気持ちの通じる人の前では許してほしいです
ちょこぽっきー (2010/05/26 12:21 AM)
初めまして。ランキングから参りました。

こちらのブログのランクが上がり、一人でも多くの方の目にふれ、話題になり、
全国の悪徳ブリーダーがメディアに取り上げられる事を
望みます。