純情仔猫物語

仔猫の一時預かりボランティアをしています。
里親探して三千里。どうかこの仔たちを家族の一員にと奮闘している泣き笑い日記です。

<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 黒の魅力 | main | 正式譲渡! >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
先日のブリーダーの件ですが
あの写真は最初に茨城のブリーダーの所へ行った時や
その後、まだ撮影させてくれた時のもので
撮影が不可になっても変わらないですし
その撮影が駄目になったのもブリーダーの奥様に
「センターの人が愛護団体は中に入れるな、撮影させるなと言われた」と
私に何度も話し、実際に盗撮などはせず自分の目でその後も見ています。

画像では伝わりきれない部分もあるかと思いますが
実際の方が酷かったです。

強烈な臭いとものすごい犬の鳴き声で近くにいる人の声も聞こえません。
猫は出して出してとケージから腕を出しているし
子猫は目ぐちゃの子ばかりで、成猫も皮膚病の猫が数匹いました。
成猫、親子、子猫ぐらいにしか分けてないので喧嘩もあります。
弱い子はやられるか常に隅にいるか、ぶら下がるしかないんです。

保護した子猫はどの子も酷いミミダニだけで3回〜5回通院
それもぶり返しながらの今まで見た中で一番酷いミミダニでした。
猫は表に見えない部分で酷くなるケースが多いんです。
ギリギリまで我慢してしまうし、もちろんフリースや毛布などあるわけがなく
あっても新聞紙だけです。

現在はあのような状態じゃなく少し綺麗になったと聞きますが

ある一枚の写真(これも昨年の写真です)



おそらくプードルですよね

これでもボランティアが掃除をし給水して綺麗になった所で撮影したんです。
死亡した子猫も放置されてました。

今は前とは違う
以前は県庁もセンターも同様の意見でしたが
現在では環境省も含め、虐待の認識を持っています。

指導や視察の主導をしているセンターがその認識がなく
「環境省が虐待というならそうなんでしょうね」という言葉

虐待とは「過去の行為も含めて」です。

愛護法の改正はもちろんだけど
動物取扱業は各自治体レベルで改正や指導など
すぐに変える事が出来る部分は多いです。
だからこんなにも都道府県のセンターの違いで
結果も違うのだと思います。
これが熊本ならどうだったのかな・・・
申し訳ないけどそう思う事も

むやみやたらに行政を叩いて怒っているわけじゃありません。

職員で一所懸命な方ももちろん知っています。
良い他のセンターも知っています。
ただ茨城、東京に関してはセンターの役職の方の意識があまりに違います。
そこが変わってくれないと何も変わらない。

実際にこの現場に何度も行き、何度も行政の方とお話し
本当はもっとブログで書きたい事も沢山あります。
開いた口ふさがらない事も山ほどありました。

一番悪いのは無責任な飼い主や劣悪なブリーダーです。
それをわかっていて行動してます。それなりの理由があるからなんです。

どうか不愉快に思われる方もいらっしゃると思いますが
応援しなくてもいい、ただ妨害や足を引っ張る行為はやめてほしいと思います。
今この歩みを止めると苦しむ犬猫が続きます。

些細な事で署名運動などしません。
警察に告発などしません。
あきらかに緊急で度を越しているからです。
弁護士さんや法律関係の方、議員の方に相談しています。
マスコミ、報道の方とも何度もお話しました。

今回の件で、警察、国、県、愛護センター、どこが先に動くのか
私は一番それが重要ポイントだと思ってます。

キャットタワーの上を見つめるたけちゃん



私がおもちゃのネズミをゆらゆらさせてますが
一度も前足でピョンと捕まえた事はありません。
特に酷いのが後ろ足なので後ろ足だけで体位を保つのが難しいんです。
脳障害もあるのか、おもちゃの反応もとても遅く他の子猫と違います。

繁殖用に女の子を残せばインブリード(近親交配)の可能性も大きいです。

子猫や里親様の猫さんのお話に戻りますが
また動きがあればご報告させて頂きます。
多くの人の願いが早く実現しますように・・・

メールのご返信が遅くなりすみません。順次させて頂きます。
もうしばらくお待ちくださいね、ごめんなさい(汗)

1人でも多く見て頂きたいので2クリック応援お願いします(。・ω・。)ノ  
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ



子猫が多く処分されています

| 09:46 | ブリーダー、ショップ | comments(14) | - |
| 09:46 | - | - | - |
東京カイロ (2010/04/14 9:58 AM)
当たり前のことを訴えているだけなのに、足を引っ張る人もいるんですか・・・
どうしてなんだろう。全く理解できません。
育ちなのか、経験なのか、教育なのか。
何が人間に、こんなに違った認識を植え付けてしまうのでしょう・・?

私は動物がただただかわいいです。
我が家の猫ねこちゃんは、世界一幸せな猫ちゃんでいて欲しい。そう思って猫ちゃんを育てています。
こんなにかわいい子達にどうやったらこんな生活を強いられるのか。

KAZUさん、応援しています!
私もこのことをより多くの人に広めたいと思います。
負けないでくださいね!
(2010/04/14 10:07 AM)
カズさん

そんなけつの穴のチッちぇ奴なんか気にしないでがんばれ

妬みだよネタミね

自分が出来ないから
足をひっばるんだよ
可哀想な人だね(涙)
トミー (2010/04/14 10:36 AM)
KAZUさん、頑張って!!!
負けるな〜〜!!

頑張って実際に動いて下さってるKAZUさんや皆さんばかりに辛い思いをさせてしまってすみません。
本当にありがとうございます。

ファイト〜〜
KAZUさんガンバ!!!
ruru (2010/04/14 10:44 AM)
こういう問題をとりあげると、もっともらしく
揚げ足を取ったりする輩って絶対沸いてきますよね。
大抵は、論点がズレてるんですけど・・・。
心を痛めることばかりだと思いますが、応援しています。
ほんと、邪魔する奴、出て来い!って気持ちです。

この茨城のブリーダーを放置できる動物指導センターや、県の担当こそ罰されるべきだと思います。
職務怠慢も甚だしい。

そもそも、ボランティアを入れるなとか
このようなブリーダーに指示するような行政を放置していいのか、、環境省もしっかり動いてほしいです。
江戸っ子 (2010/04/14 12:24 PM)
KAZUさん
また嫌な思いをされたのでしょうか?
いつも矢面にたっていただいて申し訳ないです。
しかし、KAZUさんのブログの話を真剣に聞いてたり共感してくれる人が私の周りにたくさんいます。
みんなで応援していますからね!

みよちゃん (2010/04/14 1:28 PM)
本当ですKAZUさん

センターはいつも言います。今は前と違う、餌も水もきちんとあげているし、予防注射もさせている、清掃もしているし、運動もさせるように指導している、病気の犬猫はいない、健康チェックもさせている、と。

こんなこと注意指導以前の当たり前の当たり前のことです。改善勧告でこんな基本中の基本をやっとこさするしか行政は出来ないのでしょうか。

しかも虐待にはあたらないというセンター長の言葉。
少しくらい掃除をしたとしてもこのような繁殖をさせている環境は何も変わってないのに。どこを問題にするべきか、はっきり目を開けてほしいです。
ねこのおばさん (2010/04/14 3:10 PM)
KAZUさん、こんにちは。

インブリード(近親交配)は身体障害のリスクが高く、
考えただけでゾッとしてしまいます。
生み出された犬猫は生涯苦しみ続け、
知らずに我が子に迎えた人も苦しみ
悲しみ続けなければなりません。
獣医師であるセンターの職員が
気づかない筈はないと思います。
法に違反していないからやめさせる理由がないと
本気で思っているのなら、
無知なブリーダー以上の罪だと思います。
獣医師の免許を剥奪してもらいたいくらいです。

これ以上被害を拡大させない為にも、
もっと声をあげなければ、こんな職員もブリードも
早く辞めさせなければいけないと思います。

大丈夫!みんな分かってくれています。
応援してくれていますよ!
国立Y (2010/04/14 6:00 PM)
KAZUさん。

いろんなことを言う人がいるけれど、私はKAZUさんを信頼している。

だって、たけちゃん、幸せな顔をしている。
KAZUさんがいなければ、たけちゃんは幸せってことを知らなかったと思う。

KAZUさんが受けたことを考えると、涙が出る。悔しい。何もできない自分も悔しい。

でも、これからも私はKAZUさんを信じている。応援する気持ちに変わりはない!のだ。
明日茶 (2010/04/14 7:13 PM)
一番厄介なのは、器のちっさい人間ですな。
そういうやつに限って、自分大好きだったりするし。
ほんと、意味のない妨害行為はやめてほしいもんですね。
力の誇示?
アホらしい。

茨城も東京も、行政の対応は有り得ないほどひどいと思う。
一刻も早い改善を望むばかりです。
声、上げていきましょうねーっ!(#゚Д゚)!!
SuperGoldDog (2010/04/14 11:25 PM)
はじめまして。
いつも拝見して 応援しております。
私の(少ない)ブログのお友達の中にも数人 悪質と思われるブリーダーから 子猫をもらい猫風邪や皮膚病 などで病院通いをされている方がいます。 ブリーダーって もっと誇り高きものだと思っていたので ショックでした。
それを 規制すべき行政の対応 ・・・もっとしっかりしていれば救える命がたくさんあるはずなのに。
これからも応援させてください。

猫友 (2010/04/15 12:03 AM)
あの現場を実際に見て、茨城そして東京の行政対応した方なら、足を引っ張るような事はできないと思います。
何もしてない方だから、わからないんだと思うんです…

私達は前に進みたいんです。どうか妨害しないで下さい。

カズさん、一緒に頑張りましょう。たけちゃんの仲間を助けたい。
いつもありがとです。コメントに問題あれば削除して下さいね。
マンゴーライチ (2010/04/15 8:41 AM)
お早う御座います、カズさん。
まず最初に、言葉にできないくらいのレベルの状況に心が感じず、自分の私腹のためにいるブリーダーや、臭いものにふた!の悪行の人間達に、カズさんや同じ想いの私達の足を引っ張ることは、不可能です!!先日、愛猫家で女優の杉本彩さんが民主党の犬猫議会で訴えられていました。すでに日本全国で浮き彫りになってきた動物虐待やセンターでの殺処分等の内容です。
国、行政が野放しにしてきた状況がようやく取り上げられてきたと感じます。遅い、恥ずかしいことです。先進国であり、美しい国、日本!本当でしょうか?見逃す事はできません。次の世代の子供達が胸を張って、美しい国日本!!と言えるためにもこの
悪行の流れを根絶しなければなりません!!
心素直な子供達は私達大人以上に心が震え、怒りを感じています。彼らに、臭いものにふた!という概念は通用しません。若い世代の力が応援しています
カズさん!一人ではありませんよ!心ある人間は皆同じ思いです!!負けません!!
茨城県在住の猫好きです (2010/04/15 1:25 PM)
初めてコメントさせて頂きます。
私は個人で捨て猫の保護〜里親さん探しを行っている茨城県民です。

阿見町のブリーダーの件、そして行政やセンターの対応のひどさを
kazuさんや「ペット里親会」さんのブログを通して知り、憤りを感じました。
数ヶ月前「県民相談センター」に電話したところ
生活課に繋がれたため、県民として強く意見しました。

しかし未だに明らかな改善が見られないそうで。。
センターにも電話で意見したいところですが、
ちゃんと上のお偉いさん達に届かなくては意味がないですし、
現場で働かれている方の業務妨害になると思い躊躇してます。

今の時点で何か具体的にできることがあればブログで発信して下さい。
茨城から応援してます。
メイママ☆ (2010/04/16 5:58 PM)
こんな状況なのに、妨害などするような人がいるんですか??その人の血はちゃんと赤くて温かいのかな・・・
自分のことは後回しに、少しでも多くの命を助けたい、こんな気持ちでがんばてくださってるKAZUさんたちに誰がそんなわけのわからないことを??
どなたかがおっしゃってるように妬みとかかも知れないですね。
文句言うのは簡単ですよ。実際こうして行動に移すことがどれだけ大変か・・・