純情仔猫物語

仔猫の一時預かりボランティアをしています。
里親探して三千里。どうかこの仔たちを家族の一員にと奮闘している泣き笑い日記です。

<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 煮干しは危険 | main | 譲渡会へ >>
昨日は沢山のコメントありがとうございました。
ご病気で大変な思いをされてる方のお話など
ご苦労が目に浮かび、快方に向かわれる事、
心からお祈りしています。
皆さんの体験談など、どうかまたお聞かせくださいませ。

また移動処分の件ですが、昨年見ました「犬と猫と人間と」でも
取り上げられていて(徳島県でしたが)深く考えさせられました。
今後も皆さんと色んなお話が出来ればと思います。
情報ありがとうございました。

さて、
ホワイト兄弟、昨日は病院に行きましたが健康状態良好です^^
ただ、親元から離れた当日なので、ご飯を食べず
先生と相談してワクチンは延期しました。

この子たちは本日、ペット里親会さんに移動します。
保護猫の都合により、調整の為お預かりしてました。
どうかご希望の方はペット里親会さんまでお問い合わせくださいませ。

生後5カ月、ブルーアイの男の子
レボリューション済み、検査、ワクチンなど医療ケアはこれからになります。
少し怖がりさんですが威嚇などせず様子を見てくだされば慣れると思います。

 

生後5カ月、男の子
同じくケアは一緒ですが、こちらも怖がりさんです。
時間をかけて愛情をかけてくださる方、どうかよろしくお願いします。



中外飼いの為生まれてしまい、ここまで大きくなって
処分に持ち込まれました。
長く母猫といた為、人間が怖いようですが抱っこもできます。

こちらは金曜日に寄らせて頂いた茨城のシェルター
可愛い茶白の女の子。
こちらも生後5カ月ぐらいで、甘えん坊さんです。
仮の名前は「こすず」ちゃん



中猫さんだと、ある程度お留守番も出来ますし
体調面でも子猫だと心配な部分が大きいですが
このくらいになると飼いやすいのでお勧めです^^

どの時期ならいいかなんて答えはないんですが・・・
大きくなると猫も捨てられたという状況がわかります。
それまでご飯はあげていたり、それなりに関わったはずなのに
「増えたら困る」
そんな理由で処分に持ち込むのは悲しい事ですね。

増えたら困るのなら、外に出さない、または手術をして欲しいと思います。

来月になると、へその緒がついた乳飲み子などが多く出てくるそうです。
避妊去勢手術の助成金制度のある地域もあります。
(ブログ一番下バナー・ごめんなさい携帯からは見えません)
生かす努力の一環として、このような税金の使い道もいいかなと思いました。

本当は行政が悪いのではなく、無責任な飼い主が問題です。
せめてリピーターには罰則を。
今年こそ、殺処分が劇的に少ないと・・・いつもこの時期思います。

1人でも多く見て頂きたいので2クリック応援お願いします(。・ω・。)ノ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ



不幸な命をなくしましょう。

| 10:03 | 仔猫の紹介 | comments(8) | - |
モモ母 (2010/02/21 10:27 AM)
昨日は(今朝も)長々と書きまくってしまい申し訳ありませんでした。
移動処分のこと、『犬と猫と人間と』で取り上げられていたんですね〜この映画観てないので知りませんでした。
施設内で処分できないなら移動中のトラックの中で、という考えがどうして苦肉の策なんでしょうね?
もっと頭と体使えよって感じですが…
所詮お役所仕事ってこんな程度かと思うと腹立たしくて情けなくて。

もう少ししたら暖かくなります。
それは嬉しい事なんですが、その反面また捨てられる小さな命が増える季節なんですよね…
どうしてなんだろう、どうにかならないのかと心が痛みます。

あり得ないかもしれませんが、そういうコが1匹もいなければと願うばかりです。
クウママ (2010/02/21 11:25 AM)
一番信用していた人間に捨てられ
ホワイト兄弟、こすずちゃん本当に
怖かったでしょうね。
私には子猫を捨てるなら、なぜ避妊手術を
出来ないのかが、どうして・・・!!!
日本のペットの飼い主としての常識が
ない人が多いから不幸な子がいつまで
経っても後を経たない現状。
やはりKAZUさんのブログを読んでると
心が折れそうで、そんな中で生活しなければ
いけない猫達が可哀想で、もっと自分自身
強くならないと行けないなと思いました。
KAZUさん達活動があってこの状況、処分する人
には罰金と責任と言う意味で種類申請を改善して
欲しいです。
みずほ (2010/02/21 12:02 PM)
「体調面でも子猫だと心配な部分が大きいですが
 このくらいになると飼いやすいのでお勧めですよ」
私も、口走った覚えのある言葉です
里親募集のにゃんこの前で、
こんなに大きいと懐かない、ダメだと言ったギャラリーに、
保護主さんを差し置いて、言ってしまってました
KAZUさんのブログで感じ、学んだことなのに、
まるで我がことのように偉そうに・・・
「まだまだ気持ちは子どものお年頃ですから、
 懐かないなんて事はないですよ〜」
とも言いました
その時、話題にされていた内の1にゃんは、
現在、我が家の末娘です
ゴロゴロと喉を鳴らしてくれるのに、
二ヶ月の時間を要しましたが、
あまえんぼのめっちゃかわいい子です

懐く・懐かないは、
人間の接し方と努力次第で変わるんだと、
無責任な発言のギャラリーに、
見せつけてやりたい気すらします

受け取った命丸ごとを愛してほしい
傷ついた心のいじらしさを感じてほしい
そうすれば、より一層、愛おしくなると思うんです
増えたら困るなんて、言い訳に過ぎませんよね

ホワイト兄弟、こすずちゃん、
きっと良縁が待っていると信じます
心から願います、祈ってます
けろくま (2010/02/21 2:50 PM)
はじめまして。
いつもブログで勉強させていただいております。

一昨年、男女の兄弟(妹?)猫(三ヶ月弱)を、個人で保護している方から譲り受けました。男の子は直ぐ慣れたのですが、女の子の方は…側に寄れても触れない、病院に行くのも大変でした。そのためこちらも構わないようにしていました。
しかし、八ヶ月たった頃に自分からスリスリを始め、今では目が合って名前を呼ぶと、ンニャンニャ言いながら飛んできて、お尻ポンポンを要求したり、背中に飛び乗ったりとすごい事になってます。
ただ爪だけは切らせてくれませんが…(涙)

家には3にゃんいます。性格はみんな違います。その子に合った接し方をしていけば、いつかは…と思います。

長々とつまらないコメントですみません。
ふと、家の子の事を思い出してしまったもので。
ズッコのマミィ (2010/02/21 7:32 PM)
白猫兄弟、美猫ちゃんですねー!
こすずちゃんも家の猫にちょっと柄が似てて、すごく親近感わきます!!
日本は圧倒的な子猫志向ですからねぇ…
でも本当に5ヶ月くらいだと手もかからないし、子猫らしさもあるし一番良い時期だと思うんですけどね。
びびりちゃんは、里親探しで一寸振りかもしれないけれど、慣れるとべーったりストーカーっていうくらいになついてくれますよね。
どうか皆に良いお家が見つかりますように…
(2010/02/21 8:26 PM)
時間がかかっても信頼関係が築ければ 仲良く暮らしていけるんですよね。みなさんのコメントでよくわかります、うちのちび息子はものすごいビビリのため、バッチフラワーレメデイ処方してもらいました。あんまりビビリだと あわてて怪我したり どきどきが体に悪そうで ためしに使い始めました。まだまだ びびってますけどね(笑)
hiyoco (2010/02/21 8:29 PM)
またまた名前が抜けてしまいました、上のコメントhiyoco
です。
KAZU (2010/02/22 10:06 AM)
★皆様★
貴重なお話ありがとうございます。

人間に中々心を開かない猫さんは
本当は怖いんだと思います。
人間が怖くて怖くて・・・

でも皆さんの時間をかけて
惜しみない愛情と努力に
言葉にならない熱い気持ちになりました。

動物に対して、本当にあるべき姿は
無償の愛情なんだと、そう思います。

沢山のコメントありがとうございます^^
とても励みになってます。