純情仔猫物語

仔猫の一時預かりボランティアをしています。
里親探して三千里。どうかこの仔たちを家族の一員にと奮闘している泣き笑い日記です。

<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< TVタックル追記 | main | 保護猫の近況 >>
猫の祖先はリビアヤマネコという種類で約4千〜5千年前
エジプトでネズミ退治のために重宝されました。
けど実際はミアキスという小型の肉食動物が犬猫の祖先で
人間の祖先よりずっと古い動物です。
つまり人間の方があとから出来ました。
(あとから出来たくせに地球で一番偉そうですが)

私、へりくつかもしれないんですが・・・

自然に交配し子どもを産んでトラだのライオンだの猫などに分かれたんであって
そのまま自然に猫というものが特定され、
イリオモテヤマネコやこのリビアヤマネコ(実はまだ生きてます)などが
その自然で生まれたのが純血種というか、猫の種類であって

世間一般でいうペルシャ、チンチラ、スコやノル、ロシアンなど
失礼だけど人工種と思うんです。

つまり自然界で大昔から生きてきた猫を雑種と呼び
人工的に近親交配をしてきた猫を血統書付きで純血種って言うのが
おかしい気がするんです。
(まーこれを考え出したら頭が悪いのでキリがないんです)

呼び方はどうでもいい事なんだけど、人工的に作ったリスクは
命に対していかに功罪が大きいか
ブリーダーはもちろん、自家繁殖などのブリーディングで
おこづかい稼ぎなど決して考えないで欲しいです。

すごく私の気持ちと同じ獣医さんのサイトを見つけました。
ここ

何というか・・・開けたらいけないパンドラの箱バンバン開けてるみたいな

自分は好きで保護活動をしているのでどんな病気も向き合いますが
わー可愛いーとその場の気持ちだけで買わないで
今の日本のスコは危険がいっぱい
症状が出るのは、生後4カ月過ぎとか、もっと遅い子もいます。
折れ耳同士でない子も多く関節炎で苦しんでいるので
ホントは買わないで欲しいけど、買うならそれを覚悟してください。

スコとノルのミックス、竹千代

 「KAZU〜撫でて〜」→毎晩のお仕事^^



風邪、下痢がすっかり治り、食欲旺盛になって
前回の動画より、元気さが増してきました。
ただ・・・
走れない、転ぶ、後ろ足の異常、トイレに入る時につまづく
ゆっくりですが進行しているように見えます。
どこでそれが止まるか、今後それが重要だと思います。

同じような動画ですみません。
今後の参考として、なるべく同じ場面、状況で撮影してます。
(携帯の皆さんごめんなさい)




普段、保護猫を可愛がる事は滅多にしない家猫ですが
わかるんでしょうかね・・・
たけちゃんだけには苛めたり威嚇したり全くありません。

キャットタワーの前でひなあられ姉妹が遊んでる姿を
じっと見てるたけちゃん



登れないのがたけちゃん自身もわかっているみたいです。

私が抱っこして押さえて登らせてあげて遊ばせようとしても
怖いのか嫌がります。
ただただ、遊んでる姿を時折こうしてじっと見ているんです。

奇形から始まり、近親交配を重ねていった猫種です。
症状があらわれるのはペットショップで販売されている時期じゃないです。
逆に早期に症状が出たらどうなるか・・・
ショップではどうしてるか・・・
少し想像してみてください。

長い歴史、ネズミを大事な作物から守ってくれた猫
大事にしないと人間、バチ当たります、うん。

 たけちゃん転びながらもトイレ頑張ってます!(。・ω・。)ノ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ



お宅の猫ちゃんお済ですか
| 09:34 | 病気・行動学ほか | comments(19) | - |
いろはのママ (2010/01/21 10:10 AM)
タケちゃんを見るたびに、人間のしてきた大罪を思います。
寂しそうな後ろ姿を見ると胸が潰れそうになります。

私に何か出来ればとタケちゃんを譲り受けるという選択肢も考えましたが、今病気で働けないために、
経済的に厳しいのと、(でもちゃんとワクチン等の処置はしてますよ〜)いろはがお転婆で、きっと
タケちゃんのストレスになるだろうなぁというので、諦めました。
今いる2匹を大事にしていくことも大事ですから。
でも何も出来ない自分が歯がゆいです。

今の私には応援する事しか出来ませんが、タケちゃん、KAZUさん頑張れ〜!!!
みぃ (2010/01/21 1:33 PM)
KAZUさん
今日は!初めまして、みぃと申します。
何時もブログを拝見させて頂いていますが、今回始めてコメントさせて頂きます。

私の実家でも、猫と共に暮らして居ましたが、2008年の9月11日に永眠致しました。
(17年と4ヶ月生きてくれました)
合同墓地ですが、年に数回お墓参りに行っています。
たけちゃんを見ていると、今は亡き愛猫を想い出します。
(アメショの♂でブラックスモーク、”タイケル”と名付けていました)
たけちゃんは、タイケルの子供の頃に良く似ていて、他猫(?)事とは思えません。
そして何時もKAZUさんの書かれている記事に、命の尊さを考えさせられます。
(そして、余りの残酷さに涙する事も・・・)

今私は、再び猫との生活を考えておりますが、ペット不可の家に住んでいるので、今の家を引越して、ペット可物件を検討しております。
実家の父が、とてもタイケルを可愛がってくれたので、実家での猫共生活も考えましたが、父は運悪く膵臓癌になってしまい闘病生活を送っている為、実家での猫共生活は見送る事にしました。

ブログを拝見させて頂いていても、何のお力にもなれず、歯痒い限りであります。
中には心無い、誹謗中傷される方も居られると思います。
その度に心痛められる事も多いかと思いますが、どうぞお身体に気を付けて、今後も頑張って下さいませ。
(十分、頑張られているのに、こんな表現の仕方ですいません)
陰乍ら応援しております。

モモ母 (2010/01/21 1:51 PM)
たけちゃん、一先ず風邪が治ってきてよかった。
食欲旺盛なのは本当に素晴らしいことです。
一番よくわかる健康のバロメーターですもんね!

でも…タワーの前で寂しそうに見ているたけちゃんは…見るのが辛いです。
ひなちゃん、あられちゃんと一緒に遊びたいだろうに。

どうしても茨城の悪徳ブリーダーは人の心を持っているとは思えません。
どうして続けられるんだろう?
茨城のお偉いさ〜ん、なんで放ったらかしなの〜?
いら (2010/01/21 3:34 PM)
お好きな人には悪いけど、日本でもスコの繁殖が法的に禁止されるよう祈ってます
ねこのおばさん (2010/01/21 3:35 PM)
KAZUさん、こんにちは。

スコに限らず純血種の場合、タケちゃんよりも早い月齢で遺伝性疾患や内臓奇形の症状が出たら、ショップもそうですが個人で譲渡を行っているブリーダーもどうしているのでしょうか?
症状の出た子を自分の家族として終生大切にしているでしょうか?
その親猫から疾患の子が生まれる危険性を考え繁殖を止めるでしょうか?
親猫の商品価値が下がるのを恐れて、センターだけでなく獣医による安楽死など、多くの子猫が闇に葬られているのではないかと疑ってしまいます。

タケちゃん、以前よりも目力というか生気がお顔に溢れてきている様に見えて、嬉しくなりました。
高い所を怖がるのは、こんなに小さくても本能で自分の身体能力が及ばない場所は危険だと感るのでしょうね。可哀想に…。
本当はひなあられちゃんと仲良く跳び回って遊びたいはずなのに、ジッと見つめているタケちゃんの姿に胸が痛みます。

タケちゃん頑張って!
生きて、楽しい事嬉しい事、もっと沢山知ってほしいよ。
タケちゃんの事をみんなが応援してるよ。
жRinoж (2010/01/21 4:05 PM)
私もKAZUさんと同じ気持ちです。
いつも思うこと…何故、この地球上で人間が一番偉そうにしているのか?
人間だけですね、こちらの都合で他の動物を殺すのって。
他の動物は生きていく為、自分の身を守る為なのに、人間はとても身勝手な理由。
同じ人間で嫌になります。

家猫さんたちもきっと分かってるんでしょうね。

レオンの姉 (2010/01/21 4:41 PM)
うちは、他の子を抱えてかわいがるタイプが
いないのよね。
いたら竹ちゃん引き取れるのに…
うちは4頭全員オレオレタイプだから…
育て方間違ったカナ〜。

とりあえず、下痢等治って良かった。
何か手伝える事があったら教えてくださいね。

kazuさんちの猫さん、優しい!
まみ (2010/01/21 6:32 PM)
たけちゃん…体が思うように動かないの自覚してる表情に涙がとまりません。バカな薄っぺらい見た目だけの人間の為に命を最初から削られて産まれてくる猫。症状がどうか止まりますように心から祈ります。
江戸っ子 (2010/01/21 6:54 PM)
ぽつんとしてる竹千代くんが切ない・・
こんなに小さいうちから出来ない事を受け入れてるようで、たまらなくなります。

人間は残酷ですね。

獣医さんのブログも見ました、背中が寒くなりました、怖いです・・

「かわいい」は人によって違うのでしょうが・・
造形だけにそれを求めるのって人間だけな気がします。


シーズンに入ってきた為か、なかなか思うような物件がなくて気が焦りますが・・
貯金しつつ地道に探しています。

私と縁が繋がってる子がいると信じて!



kiho (2010/01/21 7:08 PM)
たけちゃんの後ろ姿が切ないです・・・


どうかたけちゃんの状態がこれ以上進行しませんように。
ただそう祈ることしかできません。
nanami (2010/01/21 7:59 PM)
たけちよ君、食欲が出てきてよかったです。
これ以上、進行しません様に祈るだけです。

たけちゃん♪
世の中にはうれしい事、楽しい事がいっぱい待っているからね♪
いっぱいご飯食べようね。
ちいまま (2010/01/21 8:20 PM)
竹千代くんの悲しげな後ろ姿が、一日中頭から離れません。病気が進みませんように。痛い思いをしませんように。
ズッコのマミィ (2010/01/21 8:46 PM)
リンクの獣医さんの文献を読んできました。
スコに骨格障害がある事はしていましたが、フォールドだけでなくストレート
(ヨーロッパでは立ち耳スコはスコティッシュ・ストレートと呼ばれています)にも
同じ障害があることは知りませんでした。
イタリアでも国の認可する血統登録を行っている猫協会では、スコを品種として認めていません。
ヨーロッパ全体で見ても、スコッティッシュフォールドの繁殖を阻止する傾向です。
インターナショナルスコティッシュフォールド協会も解散したのかな?
日本はスコの人気が特に高い国だそうですね。
必ず障害がある事がわかっていて繁殖を続けることには大きな疑問が残ります。

最近人気のメインクーン、ラグドールなどの間でもHMC(心臓肥大症)などの遺伝的な病気が
問題になっていますよね。
大型の猫なのでこの種の問題はもともとあったようですが、心臓肥大の遺伝子を持つ猫を
ブリードに使用したため、一気にこの病気が広まったようです。
この遺伝子を持っているといつ発病するか(一生発病しない場合もある)わからず。
子猫が突然死したりするケースもあるそうです。
目に見えない病気なので防止をするのは難しく、最近では大学などでこの2種に限って
DNAのテストの研究などが行われているようです(一般に人もDNAテストの依頼ができますが、
これもスコと同じようにヘテロであっても相手の猫によるので、どこまで解決されるかはわからないと、メインクーンのブリードをしている獣医師の友人が言っていました)。
無知な人間がこのような遺伝子の事を知らずに、1+1=2的な発想で掛け合わせを行う事は、
このような病気をどんどん広げていくことになりとても危険なことですよね。

私の飼っている猫は、日本では無名ですがターキッシュバンキャットと言う
トルコとアルメニアの国境にあるバン湖というところで自然派生した猫です。
ある事がきっかけで、品種である事がわかりブリードが始まったのですが、
自然淘汰された猫なのでとても健康で、強い猫です(当時は気が荒くショーでも
革の手袋をして審査されたそうです。現在も活発ではありますが性格は穏やかです)。
ヨーロッパ全体でもブリーダーは少なく、ブリーダー同士でコンタクトをとり
インブリード、ラインブリードを避ける努力がされています。
時々、新しい血を入れるためトルコから新しい猫が連れてこられる事もあります。
元々毛色は白とレッドだったのですが、アメリカに渡ってから色々な毛色が開発され
現在では沢山のバリエーションが認められています。
ここで、一言…
なぜ違う色のバン猫を開発しなくてはならなかったのか????
自然派生の猫はその品種を保存する事が目的だと思うんですが…
私自身、英国的な考えですのでオリジナルカラーに固執しています。

メスが18カ月になったら、交配しようと思っていますが、その前にオス、メスとも
血液型を含む血液テスト、心臓のエコ―ドップラーをとることになっています。
もし、少しでも問題のあった場合は勿論交配はあきらめます。
ごんはは (2010/01/21 9:10 PM)
昼間に携帯から見ていたのですが、電車の中で
涙ボロボロでした。タケちゃん・・・・(;;)
ぽつんと座りこむ後ろ姿がせつないよ。

人間のせいで、こんなに小さいのに辛い思いを
させてごめんね。タケちゃんがこれから、幸せに
なるために何ができるだろう?毎日考えています。

命ってもっと神聖なもので、そんな簡単に扱える
ものじゃない。人間の力で、どうにでもコントロール
できると思うのは、単なる驕りです。無理な交配は、
踏み込んではいけない領域に、土足で踏み込む行為に
思えてなりません。

タケちゃん、KAZUママにいっぱい甘えて、なでて
もらって、ごはんもたくさん食べるんだよ〜〜。
何もできないのが歯がゆいですが、タケちゃんの
ために祈ります。
たかあき (2010/01/21 11:40 PM)
お疲れ様です。なかなか勉強になりました。人間が作り出したのに純血種とは・・ 初めてしりました。竹ちゃん頑張ってほしい。 なるべく進行しない事を祈るしか出来ないのが歯痒いです。 竹ちゃんの事宜しくお願いします。
ナルト (2010/01/21 11:49 PM)
たけちゃん 足だけでなく
色んな所が 痛そうなんですね…
どうか 進行が止まりますように
KAZU (2010/01/22 12:15 AM)
★皆様★
お1人お1人のお返事出来ずごめんなさい。
沢山の方々に竹千代は応援してもらって
あの悲惨なケージから出る事が出来て
例え病気を抱えていても、とても強運な子だと思います。

今日、午後に有名な院長に診て頂きました。
里親様の主治医でもあって、
メールでお知らせしたら
飛んできてくださったり(泣きそうになりました)
詳しいご報告は明日、投稿させて頂きますが
今、私の横でスヤスヤ寝てるたけちゃんを見ると
どんな状況で生まれてきても、それが人間のエゴでも
竹千代には全く罪がなくて、絶対に守らなければいけないと
またあらたに思います。

スコティッシュフォールドという猫が人気になればなるほど
現在の日本では病気と向き合わないといけない子が出てきます。
ハンデがあればブリーダーやペットショップの大半は処分になります。
ハンデが出たら取り変えるというシステムの所もあります。
物じゃないんだから・・・
取り変えたらその子はどうなるの?
結果、そういう事が日常繰り返されています。

家族を迎える前に、ただ可愛いだけじゃなく
深く深くその点を考えて迎えてあげてください。

温かいコメントありがとうございました。
茶ママ (2010/01/22 12:43 AM)
タケちゃん、将来ハンサムさんになりそうですね。
人に撫でられるのが好きなんて、なんてお利口さんなんでしょう。羨ましい。うちの子は、あんまり撫でさせてくれないから・・・。
病気が進行したとしても、せめて、痛みが少なければいいのですが。

「海に行くから〜」や、最期まで授乳してた親子猫やひかりちゃんの記事は、涙なくしては読めませんでした。
そして、私もあの神戸の事件を思い出しました。
動物虐待の次は人間への殺傷行動へと向かうんです。
全てが全てではないでしょうが。


TVタックルはちょっと録画をミスして、見逃してしまったのですが、犬の問題ばかりだったようですね。残念です。
猫は「餌やり問題」で過去に殺傷事件まで引き起こしてはいなかったでしょうか?
そこまでの事件にはならなくても、ご近所トラブルで悩んでいる人、地域はたくさんあると思います。
猫の問題は、猫だけでなく、人間社会にも深く関わる問題でもあるという切り口で取り上げることすら、出来ないんでしょうか?
TNRの運動を紹介するとか。

私のお馬鹿な頭では、考えれば考えるほど、グルグル堂々巡りになり、出口が見つからないのですが・・・
動物愛護・虐待の問題、少子化問題、キレる子供、モンスターペアレント、派遣切り、リストラ、ニート、老人の孤独死、そしてついでに地球温暖化・・・。
これらのこと全部、根っこは同じ問題なのではないだろうかと、そう思えてしょうがないんです。
他人、他者を思いやるという想像力の欠如。
ただ私が、そう思うだけなのですが・・・

再びの長文失礼いたしました。
もし皆さんのお目汚しになるようでしたら、削除してください。






みけ (2010/01/22 1:02 AM)
竹千代くん・・・みんなと一緒に、みんなと同じ様に飛んだり跳ねたり走ったりしたいよね。
無知で愚かな人間の業を背負わされて生まれきた竹千代くんに、なんと言って謝ればいいのか、取り返しのつかない事を繰返しているのに、なぜ、日本は法律で規制しないのですか?
竹千代くん達は、命ある生きものです。
商品じゃありません。
人間が私利私欲の為に、罪の無い命達に重い十字架を背負わせて平気でいるこの日本に、未来はあるのでしょうかね!
一日も早く法律による規制をお願いします。