純情仔猫物語

仔猫の一時預かりボランティアをしています。
里親探して三千里。どうかこの仔たちを家族の一員にと奮闘している泣き笑い日記です。

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< しらさぎカフェ:ピグちゃん | main | 旭出生産福祉園 工芸展 当日です! >>
今日はKAZUさんの三回忌です。
病院での別れからはや二年が経ちました。

一周忌もあっという間に感じられましたが、さらにそこから一年。
何も変わらない毎日。
ただ、KAZUさんがいないことには慣れたような気がします。
そもそも彼女とは猫保護活動を通じて知り合ったというわけではありませんので、二十年近い付き合いでしたから、当初はいない事自体で困ることが多かったように思えます。
仕事の関係もありますし、なっちゃんのこともありました。
一年目はそういった実務的な側面で彼女の不在を実感することが多かったです。
今年はそれにも随分と慣れて、今度は精神的な支柱を失ったことに対する喪失感を感じました。
ですが、月日の移り変わりとともに、少しずつ和らいでいった気もします。

私がKAZUさんと初めて会ったのは大学一年生の冬休みでした。
彼女が働いている職場に採用されたのがきっかけなのですが、なぜか気に入ってもらい、彼女の会社に就職することになりました。
それ以来ずっと、姉のような存在だったような気がします。
今こうして、この場にいるのはすべて彼女のおかげなのですが、死を見届けることになろうとは予想だにしていませんでした。

私たちの人生は人と人との縁で結ばれるものと言われますが、私にとっては彼女との出会いがなければどうなっていたか想像すらつきません。
ここまで深く関わらなくても、日々の生活の中で私たちは周囲の人の人生と複雑に絡み合っています。
できることならば、良い影響を与えられたらと心がけながら今後の人生を歩んでいこうと思っています。

今日の三周忌にはたくさんの方からお花など、いただきました。













すみません、お名前は省略させてくださいね。
本当にたくさんの方のお気持ちをうれしく頂戴しました。
KAZUさんのことを今でも心のなかに忘れずにいてくださることがなによりもありがたいことです。
夏らしいお花がたくさんで、彼女も喜んでくれていることでしょう。
私の事務所はむせ返るような花の香りでいっぱいです。

今私は来る11日の工芸展の準備で大忙しです。
ちょっと夏場は仕事が多忙で、準備が大幅に遅れてしまいました。
今回はぶっつけ本番な感じで、準備不足でご迷惑おかけしてしまうこともあるかもしれません。
ただ、単独での開催ですので、ゆっくりとご覧いただけると思います。
とても暑くなりそうですので、お急ぎにならず、のんびりとお越しください。
当日はなっちゃん、福祉園の職員さんも参加しますので、制作の様子なども合わせてお話くださると思います。
なんか、職員さんいわく、なっちゃんは販売を頑張ると言ってるとのことですが、ほんとかな。
なっちゃんの担当はご飯とお菓子係なんですけどね。
ランゾウママさんのお弁当もご用意してお待ちしています。

ちなみにミッキー部長は男性です(笑)
今でも女性と思われていることがありますが、当日は男性スタッフは私しかいませんので、気兼ねなく話しかけてくださいね。

休憩もしていただけるように、椅子もご用意しておきますので、すぐにお帰りにならずに、ゆっくりしていってください。
明日搬入ですので、搬入後の様子を記事にアップしますね。

皆様のお越しをお待ちしております。




| 23:02 | KAZU通信 | comments(2) | - |
吉田和美 (2013/08/10 12:27 AM)

お久しぶりです、三毛猫あんじの里親、吉田和美(旧姓-市野)です。
ミッキー部長さま、いつもKAZU通信ありがとうございます。

今日、やっと御宿の金木犀に会いに行くことができました。
むせかえるような暑さでしたが、自然がいっぱいで本当によい場所でした。

ずっとずっと来たいと思っていた場所。
天国のKAZUさんへと繋がる道の、入り口のような場所に思えて、そこへ挨拶に来れたということに、心がとても落ち着きました。

私など、お会いしたのも一度きりの関係です。
なのにどうしてここまで?と自分でも思うほどです。
なんだか変な話ですけど、自分の名前がKAZUさんと同じ和美であること、生前ももちろん嬉しく思っていましたが、亡くなられてからは一層、この名前を大事に思うようになりました。
今日、まじまじとKAZUさんのお墓の名前を見ていて今更ながら気づきましたが、
結婚をして、苗字が吉田になり、吉田和美。
KAZUさんと一字違いにまで近づいたんだなー!
なんて、ミーハーな感じですが、また嬉しく思いました。なので本名でコメント書いています。

今日は9ヶ月に入るお腹を抱えて、『私ももうすぐ母親になります。』と報告してきました。

ミッキー部長さまの喪失感、虚しさは、私のような関係性の者には到底わからないものだと思います。

ですが、KAZUさんをずっとずっと忘れない、その気持ちは私も同じです。

ミッキー部長 (2013/08/11 4:40 AM)
あんじちゃんの里親さん

御宿に行ってくださったんですね。
遠いところありがとうございました。
暑かったでしょう。

不思議と、KAZUさんがそこにいるかのような気がしませんでしたか?
お腹の赤ちゃんと一緒に、KAZUさんがいれば、きっと心から祝福してくれたと思います。

十分にお気持ちをありがたくいただいています。
そう言ってくださる方がいるから、私もこうしてブログも続けることができています。

元気な赤ちゃんを産んでくださいね。
無理せずに。

ありがとうございました。感謝です!