純情仔猫物語

仔猫の一時預かりボランティアをしています。
里親探して三千里。どうかこの仔たちを家族の一員にと奮闘している泣き笑い日記です。

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ミントさん、KAZUさんのもとへ。 | main | いろいろとご報告 >>
みなさん、ミントさんへのお見送りの言葉をいただき、ありがとうございます。
また、私にもお気遣い下さりうれしかったです。

昨日、ミントさんの遺骨を引き取りにいきました。
近くの動物霊園で火葬をお願いしているのですが、お堂の中もたくさんの動物さんたちの写真などが飾られていました。
たくさんのお友達と一緒に旅立つことができて、きっとミントさんも寂しくなかったと思います。
お骨を大切に受け取り、まずはKAZUさんコーナーの前でお線香をあげました。


となりには竹ちゃん、そしてKAZUさんと、ミントさんにとってはなつかしい家族と対面しました。
みなさんも御存知の通り、ミントさんは臆病で神経質な猫さんでしたから、静かに自分の場所でくつろいでいることが多かったです。
あずきさんのような活発で遊び好きな猫さんだったら、もう少し早く様子の変化に気づいてやれたかもしれないなとは思いますが、あまりに急な体調の変化に対応しきれなかったのが実際のところです。

KAZU家の猫さんとしてはチョコさんと一緒に引き取られてきましたが、10年前はあまりデジカメで気軽に撮影するということもなく、小さい頃の写真は残っていません。
保存してある写真をズラーッと並べて探してみましたが、一番古いと思われるミントさんは4匹で写っている写真でした。


あずきさんがまだ小さいですから、2006年くらいでしょうか。



この2枚は2008年の写真です。
他の猫さんは比較的古くてもあるのですが、なにせミントさんは隠れてしまっているので、写真自体が少なめです。
私も同様に、ミントさんは少ないです。
私はミントさんとは仲良しだったと思うのですが、それでも玄関を開けるとお迎えに来てくれるような性格ではありませんでした。

外の世界に興味もまるでなく、自分の居場所でおとなしくしていたミントさんなので、最期の一週間はよく頑張ったなと思います。
もう少し早く諦めてしまうのがミントさんらしいかなとも思えました。
苦しい闘病生活ではありましたが、それが必要以上に長くならなかったのはまだ幸いだったかもしれません。
本当に苦しかったのは、亡くなる直前くらいで、その前までは身体は動かなくても落ち着いていました。
動物病院でも、他のボランティアさんからも腎不全は猫さん本人にとっては非常に過酷なもののようです。
それを聞いていましたので、看取りという意味では私にとっても苦痛なものになるのではないかと覚悟していましたが、落ち着いたミントさんの様子は見ていて心が穏やかではありました。
やはり、KAZUさんがあちらにいるという安心感がそう感じさせたのだと思います。
そうでなければ、より深い喪失感に襲われたと思いますが、本当にこちらからあちらへ旅立っただけ、そう感じています。
お腹を撫でてやると気持ちよさそうにゴロンとしたのも、ひさしぶりにしてやることができました。
最期の数日間はとてもありがたいものでした。
きちんと見送りができたのは良かったと思っています。

ミントさんは日本の猫らしい、綺麗な猫さんでした。
スタイルもよく、ピーンと張った尻尾も印象的でした。


もうすぐKAZUさんの三回忌があります。
彼女が亡くなってから、早二年が経とうとしています。
KAZU家の猫さんの死は遅かれ早から訪れるだろうと思っていましたが、予想以上に早かったのは残念です。
ただ、これも私のKAZUさんとの約束のひとつ。
ちゃんと約束を守っているよと、彼女の法要の時にミントさんも一緒に金木犀の下に埋めてやろうとおもいます。

KAZUさんと竹ちゃんの名前だけだったネームプレートも、作り変えないといけませんね。
ミントさんは他の三匹の姉妹をもう少し待っててくださいね。
そのうち、みんなが一緒になるのを見届けるまで、私も頑張らないといけません。

ミントさん、仲良くしてくれてありがとう。
今は竹ちゃん、KAZUさんと仲良くしてるかな。
ちょっとさみしくなるけど、もう少しだけ、そっちで待っててね。

みなさん、あたたかいお声がけ、本当にありがとうございました。




ミントさんにお花もいただきました。
ミントさんもKAZUさんも喜んでいると思います。
ありがとうございました。

次は他の猫さんの健康診断に行こうと思います。
また、ご報告します。

| 22:14 | 家猫 | comments(13) | - |
おみっつぁん (2013/06/30 1:19 AM)
ミントさんは本当に綺麗ですね。

ミントさんがKAZUさんにやっと会えたのだな、としみじみ感じました。

ミッキー部長様ありがとうございました。
dori (2013/06/30 6:02 AM)
ミッキー部長さん、おはようございます。

ミントさんはKAZUさん家の一員になれたことで、しあわせな猫生を送ることが出来たと思います。
最後のミッキー部長さんとの1週間も、ミントさんにとっては、とってもしあわせな時間だったのでは・・・

ミントさん、今頃KAZUさんに抱っこしてもらってるかなぁ。
玉兎 (2013/06/30 2:30 PM)
KAZUさん&ミッキー部長さま

キレいで控え目で落ち着いていたミントさん。
今ごろはそんなイメージを一変、KAZUさんに甘えたい放題かもしれないですね〜

ミントさんのいなくなったKAZUさんのご家族が、人もネコも穏やかに過ごせているコトを祈ります。
もちろんミッキー部長さまも。
ゆきんこ (2013/07/01 9:53 PM)
ミントさん
はじめて見た時から本当に綺麗な猫さんでしたね。
いつも穏やかな表情が印象に残ってます。

これからはず〜〜っとkazuさんと一緒ですね。

ミッキー様
お疲れ様です!
はなふくママ (2013/07/02 10:57 PM)
ミッキー部長様、お忙しい中のご報告、感謝いたしますm(_ _)m

腎臓を患って苦しい中頑張ったミントさん、きっと今はKAZUさん、竹ちゃんと再会して、幸せそうにうたた寝していると確信しています。

皆さんお気づきとは思いますが、純情仔猫物語のカレンダーの7月は竹ちゃんとミントさんのツーショットですよね!全くの偶然ですけど、今は穏やかに過ごしていると信じさせてくれる、そう感じられました(^_^)

愛する家族を看取るのは、つらくて苦しいです。看取ることができなかったときは、さらに苦しくて後悔の連続で…最期の時までそばにいてくださったミッキー部長様にはほんとに感謝です。ありがとうございました。
とめ (2013/07/03 7:11 AM)
ミントさんの記事を拝見しながら、二年半前に亡くした猫を思い出し、とても他人事ではなく心が痛みました。同じ腎不全でした。

でも、チーコ(旧名:チビ)が来てくれて、私達家族がどれほど救われたことか。
6月が終り純情物語カレンダーもチーコからミントさん、竹さんへ。

今も「遊んで〜」と足元にオモチャを持って来て見上げるチーコの目を見ながら、生きてること、一緒に居る事の幸せを強く実感しています。

ミントさんのご冥福を心からお祈りします。
らぶ (2013/07/03 9:21 PM)
不思議ですね、7月のカレンダーはミントさんと竹ちゃんです。
本当に天国で こんなふうに過ごしているのかもしれないなぁ…と思ったりしています。
サン (2013/07/09 12:49 AM)
はじめまして。
ずっとblog拝見してました。
私は精神的な病気で
ずっと引きこもりです。

スコティッシュのかけがえない家族がいるから生きています。

私に何かできる事はないでしょうか???

どうか、宜しくお願いします
ぽん (2013/07/10 4:48 PM)
お気の毒です・・・

「狂犬病ワクチン副作用被害:日本は5万匹! 内3,000匹毎年死亡!」

http://plaza.rakuten.co.jp/aikentotozan/diary/201004270000/

猫も同じですがワクチンは百害あって一利無し。
みんな騙されています。ワクチンで病気になり病院に行き更に医療費を使うというビジネススタイルになっているのです。許せません!
ぽん (2013/07/13 11:18 AM)
連投失礼します。

こんな時に恐縮ですがこちらのBLOGを見ていただければ理解していただけるでしょうか・・・人間もですが猫たちが無用な薬害等で苦しむのを黙って見ていられません。病気の原因として考えられる要素を一つでも取り除いてあげるのが我々の使命であり、そのために学ばばければいけません。猫たちのために・・・

この方は有名な医師です。(動物ではなく対人間ですが)
http://touyoui.blog98.fc2.com/blog-entry-224.html
ぽん (2013/07/14 12:20 AM)
最後に見てください。これが最後です。元教師で主婦の方のBLOGです。

「予防接種 ワクチンの恐怖!1 ワクチン接種は狂気沙汰」
http://blog.livedoor.jp/lisalisapeace/archives/26940515.html

連投大変失礼しました。
何か「気づき」がある事をお祈りしています。
黒猫ワグちゃん (2013/07/15 4:39 PM)
久しぶりにブログを見て驚きました。

ミントさんが亡くなったなんて.....
ミッキー部長さんの優しさに包まれてミントさんは安らかに旅立ったとおもいます。
今頃はKAZUさんにしっかり甘えていることでしょう。
金木犀の下に眠るKAZUさんとミントさんに会いに行きたいと思っています。
mope &もこすけ (2013/07/17 5:54 PM)
ミントさん…そうですね、やっと楽になれたんですよね。

ミッキー部長の支えがあってよかったね!!ミントさん。