純情仔猫物語

仔猫の一時預かりボランティアをしています。
里親探して三千里。どうかこの仔たちを家族の一員にと奮闘している泣き笑い日記です。

<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 純情仔猫物語 2013年カレンダー | main | 純情仔猫物語・2013カレンダー 続報 >>

昨日、体育の日に樹木葬のお寺でKAZUさんの一周忌の法要を行いました。
本来であれば一周忌の命日は過ぎてしまっているのですが、金木犀の花が咲く頃にお経をあげていただこうと考えていました。
日取りがうまく合わず、萩の花も金木犀もほとんど散ってしまっていたのですが、わずかに香りを楽しむことができました。

前日まで雨が降っていましたが、当日は日差しもあり、暖かな陽気の中でおだやかな気持ちでの法要となりました。
大きなものではなく、お経をあげて食事をするだけの簡素な一周忌法要でしたがKAZUさんの子供の頃の話、病床でのこと、彼女のことを感じられる一日でした。



わずかに花の残った金木犀。
ほんの少しでも十分に香りを楽しめます。



萩はほとんど花を散らしていました。
10日ほどは遅かったようです。
来年は10月頭に来ないといけませんね。



お寺に咲く彼岸花です。
道中、あちらこちらでこの花が咲いていました。
お寺やお墓の周りに多いのは、彼岸花は毒性があるため、動物を避ける事ができると考えられていたからだそうです。
忌避植物と言うのでしょうか、その土地を守る役割を果たしているのでしょうね。





KAZUさんの金木犀は元気にしています。
まだまだ樹勢盛んな状態には程遠いですが、ちょこちょこと今年の枝も出てきていますので、ひと安心しました。

そして、新しいネームプレートを設置しました。



かわいいでしょ。
これは作るのに苦労しました。
前回設置したものは雨を吸ってしまって、ボロボロに塗装が剥げてしまいました。
今回はその対策も施して、お人形もイーゼルもプレートもすべて塗装を施しました。
塗装の上から更にクリアコーティングを施してありますので、数年はこの状態を維持するはずです。
でも、本当に大丈夫か、次回来るのが少し怖いですけどね。

先日の記事にも登場したアンコちゃんも今回は一緒にお墓参りです。



KAZUさんにアンコちゃんの元気な様子を見せたかったので、はるばる遠いところ頑張ってもらいました。
とってもお利口で、車の中でもおとなしくしていました。
実はドライブが大好きなんだとか。



そして、こんなくつろぎっぷりを見せてくれました。
普段猫さんばかりと接していますが、ワンちゃんのかわいさもいいなと思いましたよ。

一周忌の命日にKAZUさんのことは振り返りましたが、彼女がいないことにまだまだ慣れません。
生活自体は嫌でもいない状態で進んでいき、受け入れざるを得ませんが、喪失感というものはいつまでたっても埋まらないようです。
こんなはずじゃなかったのにな。
そんな事ばかりを考えてしまいます。
ただ今回ご一緒したのはKAZUさんよりもお年を召した方ばかりでしたので、皆さん兄弟や両親、知人をたくさん亡くされてきました。

「人生なんてこんなことの繰り返しなんでしょうね。」
なんて分かった風なことを呟いてみましたが、
「それでも自分より若い人が先に亡くなるのはつらいことだよね。それがいい子だったらなおさら。」
KAZUさんにとって、お姉さんやお兄さんのような存在だった方たちの気持ちの中でも、彼女を失ったことは私と同じようにつらいことです。

この一年間、彼女の姿を追い求めましたが、残念ながら私にはどこにも感じることができませんでした。
多分鈍感なのでしょう。
いつか、彼女が喜んでいる気持ちを感じ取れることを願って、お寺を後にしました。

---------------------------------------------------------------------------------------

昨日のクイズ?の答えです!
正解者はいませんでした!

答えは「チップさん」でした。
不思議ですよね、なっちゃんにとってチップさんは怖い存在のはずなんですから。
でも心のなかでチップさんは大きな存在なんだと思います。
この絵を本人に見せて、「これだーれ?」と聞くと「チーちゃん」と答えます。
自分でちゃんとチップさんを描いたことをわかっているんです。

さて、カレンダーは苦戦中です。
ちょっとぼーっとしています。
こんな時間にブログをアップしているせいもあるんでしょうが、頭が回転していません。
ちょっと時間を置いて、再度考えたほうが良いアイデアが浮かぶと思います。

できるかぎり早めに構成でもお見せしたいものです。
しばしお待ちをー

2クリック応援お願いします(。・ω・。)ノ



| 03:03 | KAZU通信 | comments(10) | - |
Ft (2012/10/10 5:07 AM)
ミッキー部長さま、いつも更新ありがとうございます。

KAZUさんの一周忌法要の様子、ありがとうございます。

ブログの中のKAZUさんの活動を思い出して、じんわり
涙があふれてきます。
また、一緒に竹ちゃんの可愛い姿が思い出され、胸が
ギュッとなりました。

(ノ_-。)

お人形とプレートが、風雨の耐えて無事でいますよう、
祈っています。
dori (2012/10/10 9:54 AM)
KAZUさんの一周忌法要の様子 ありがとうございます。
私の住んでるところは今頃金木犀が咲き始めました
金木犀の香りにKAZUさんを思い出しています。。。

KAZUさんにはまだまだ心残りがあったと思いますが 今のミッキー部長さんを見て安心なさっていると思います
きっと竹ちゃんと一緒にニコニコ笑いながら頑張れ〜〜 って応援してくれてますよ♪


残念!チップさんだったのか〜
ネームプレート 可愛い♪
レオ (2012/10/10 12:35 PM)
ミッキー部長さん、更新いつも楽しみとともに感謝です。
昨年、大きな木の金木犀をご近所のお庭で見かけて依頼、香りとオレンジ色の可愛い花を見ては、「KAZUさんだ…」と想いを寄せていました。

我が家の、出窓には、竹千代くんの写真とKAZUさんの作品が飾られていますよ。

カレンダー作成、大変だと思いますが、応援してます!
遅くなっても大丈夫、待ってます!!
marinemama (2012/10/11 2:24 AM)
こんばんは。

KAZUさんの一周忌法要の様子をUPしてくださって、ありがとうございました。
ネームプレートも素敵になって、しばらくの間安心ですね。

金木犀の木が元気で安心しました。

カレンダー、くれぐれもご無理をなさいませんように。
部長様が体を壊しては困りますから。
ミッキー部長 (2012/10/11 10:59 AM)
Ftさん

コメントありがとうございます。
月日がたつのがあまりにも早く、気持ちが追いつかない感じです。
逆に、彼女のことを忘れないようにと、このままの気持ちが続いてくれることもいいのかなと思ったりもしています。
ミッキー部長 (2012/10/11 11:02 AM)
doriさん

来年は花が咲くことを楽しみにしています。
いつか大きくなって、大振りな樹木に育つといいなと思います。
毎回来る度に成長が楽しみです。
ミッキー部長 (2012/10/11 11:11 AM)
レオさん

金木犀がみなさんにとっても大切な木になってくれるのでしたら、とてもうれしいです。
彼女にとっても、本望だと思います。

カレンダーがんばりますね。
ミッキー部長 (2012/10/11 11:14 AM)
marinemamaさん

お気持ちありがとうございます。
私は元気にしています。
早くカレンダーをお見せできるように、頑張りたいです。
らぶ (2012/10/11 6:53 PM)
チップさんでしたか(^-^)意外だった!

本当に過去になってしまったなぁと思う時はたまらなく哀しくなるものです。
「人もなき むなしき家は 草枕 旅にまさりて苦しかりけり」
万葉集だったか、心に寄り添う歌です。

秋ですから美味しいもの食べてたっぷり睡眠ですよ〜!(^O^)/どうぞご慈愛下さいませ。
ミッキー部長 (2012/10/16 2:02 AM)
らぶさん

チップさんでした!
私も意外でしたよ。

心にしみる歌ですね。
なかなか気持ちを切り替えて前向きに、とは簡単には行きませんが、ゆっくりと少しずつ、歩みを進めて行きたいと思います。
ありがとうございます。