純情仔猫物語

仔猫の一時預かりボランティアをしています。
里親探して三千里。どうかこの仔たちを家族の一員にと奮闘している泣き笑い日記です。

<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< はじめまして、ミランです。 | main | ミニ工芸展、当日です。 >>

昨年の震災後に巣立っていったフルーツ姉妹の桃花ちゃんと梨花ちゃん。
里親様がかわいらしい写真を送ってくださいました。
以前から毛玉を吐く癖があって、里親様も心配されていますが、毎日元気に暮らしているそうです。
ちょっと太めでダイエットを考えているとのことですが、毛足が長めな二匹ですから、見た目よりも実際はすこしスリムかもしれませんね。







でもやっぱり、すこし重めかな、、、
ごはんが大好きなんでしょう。
かわいらしい二匹です!
ブラッシングもかかさず、二匹の日常のケアを大切に考えてくださっている素敵な里親様です。

KAZU家の家猫さんたちは比較的小さいので、里親様方が卒業生の写真を送ってくださると、けっこう大きくなっていてびっくりします。
と油断していると、あずきさんがいつの間にか5キロをオーバーしていたり、これもまたびっくり!
KAZU家でもダイエットを真剣に考えないと!

-----------------------------------------------------------------------------------

KAZUさんが亡くなって、初めて迎えるお盆。
今年の盆は新盆(にいぼん)と呼ばれ、故人が初めて里帰りすると言われています。
初めての試みの工芸展ですが、この暑い時期に合わせたのはちょうど15日がKAZUの新盆に当たるためです。
東京や神奈川などでは旧暦の7月15日頃にお盆の行事を行う習わしがあるそうです。

お盆に合わせて、お花もいただきました。
毎月送ってくださるゆきんこさん、渋谷区のE様、いつもお気にかけてくださりありがとうございます。







新盆のお迎えも合わせてできれば、などと考えながら工芸展の準備を進めていますが、あれもしてやりたい、これもしたい、と後から色々と思い浮かびます。
当初考えていたよりも、KAZU色の強い工芸展になりそうです。
KAZUさんのことをご存じない方もお見えになるかもしれませんから、ちょっと説明書きも必要かな、でないとびっくりしちゃうかも!などと思い巡らしながら作業しています。
いよいよ明日になりましたが、一緒に参加してくださる浦和キャッツさん、ぼくらはみんな生きているさんの関係者みなさんのお力を借りて、なんとか開催にこぎつけられそうです。
旭出生産福祉園の工芸品、ミニバザーの出品、ワンちゃんの譲渡会とそれなりの規模で催すことができることになりました。
明日には商品の搬入があり会場の雰囲気もわかると思いますので、あらためてお知らせしたいと思います。

当日はやはり暑くなりそうな予報が出ています。
工芸展に多くの方がお越しいただけるかどうかよりも、熱中症などで倒れる方が出ないかのほうがよほど心配です。
会場にはミニ扇風機を用意するなど、できる限りの対策はいたしますが、水分補給やご自身の体調には十分に留意なさってお越しください。

明日には工芸展直前の様子をアップします。

「旭出生産福祉園 ワークショップ ミニ工芸展」
7月15日 日曜日 12:00〜17:00 カフェランゾウさんにて



2クリック応援お願いします(。・ω・。)ノ



| 04:36 | 里親様 | comments(2) | - |
ゆきんこ (2012/07/15 12:13 AM)
早いです。
もう1年、新盆ですね。
こちらでは旧盆で行いますので8月15日になります。
まだ、いないという事が信じられないんですよ・・・

明日のミニ工芸展、頑張って下さいね。
今回も行けなかった!!
残念で・残念で〜〜〜〜悲しい。
スタッフの、皆さんも体調気遣って下さいね。


ミッキー部長 (2012/07/15 1:34 AM)
ゆきんこさん

新盆はこちらだけのようですね。
私も京都出身ですから、盆といえば8月です。

ミニ工芸展の様子はブログでもアップしますね。
きっと、お会いできる日も来ると思います!
応援ありがとうございます。