純情仔猫物語

仔猫の一時預かりボランティアをしています。
里親探して三千里。どうかこの仔たちを家族の一員にと奮闘している泣き笑い日記です。

<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ガンバくんと和歌ちゃん、そして五目ちゃん。 | main | 五目ちゃん、退院です。 >>

皆さんに応援をいただき、ありがとうございます。
五目ちゃんは思っていたよりも回復が遅れ、予断を許さない状況が続いていました。
入院後すぐに40度を超える発熱が続き、食欲もなく、強制給餌と補液で命をつないでいる状態でした。
獣医師の懸命の治療の効果もあり、一旦熱が下がり、ひと安心したのもつかの間、今度は36.6℃という低体温に陥りました。
その後、体温は徐々に上がり、昨日現在で38.7℃にまで回復を見せ、食欲もわずかではありますが戻ってきて、自分で食べる様子も見せています。
完全回復したというわけではありませんが、今日一旦退院させてて様子を見ようと思います。
もう一回り大きくなるまで安心できませんが、とりあえずの危機的状況は脱したかなという感じです。
退院後の様子はあらためてお知らせしたいと思います。

浦和キャッツさんに引き出しをお願い、三匹を引き取ってすぐに体調を崩してしまったため、ほとんど写真も残してやれませんでしたが、もういくつか残っているものもあります。









手前のハチワレ風な子が五目ちゃんです。
一番小さかったのは五目ちゃんで、ガンバくんと和歌ちゃんはごくわずかに体重も重かったのですが、二匹も一回り大きければ結果も違ったかもしれません。
力及ばず、残念です。
今はまずは五目ちゃんの完全回復を願うばかりです。

気に留めて下さっている方も多くいらっしゃると思います。
五目ちゃんの様子は、引き続きお知らせしてきたいと思います。

2クリック応援お願いします(。・ω・。)ノ



| 07:56 | 仔猫の紹介 | comments(14) | - |
ジジ (2012/06/19 9:31 AM)
退院出来てよかったです。

まだ、予断はできませんが、元気になって兄弟の分まで幸せになってほしいな〜

せっかく、生まれてきたんだから。
リモママ (2012/06/19 10:20 AM)
偉いね、五目ちゃん。
少しづつ元気に大きくなることを願っています。

こっちの世界には美味しい食べ物がいろいろあるよ。早く食べられるようになるといいね。
ゆきんこ (2012/06/19 11:58 AM)
頑張ったね!! 五目ちゃん!

先に逝ってしまった二人の分も幸せにならないといけないよ。

このまま、落着いてくれたらいいですね。

らぶ (2012/06/19 12:13 PM)
ひとまず体調が落ち着いて何よりです。
周りの方々も気が休まらない状態が続いているでしょうね。
五目ちゃん共々ご慈愛なさって下さいませm(_ _)m
チビタ (2012/06/19 2:02 PM)
個人的に支援している仙台の個人ボラさん二組で今年保護した子猫よりパルボの発症で惨憺たる想いをしました。
やはり津波のせいなのでしょうか。

五目ちゃんがんばってください、皆が応援してますので。
dori (2012/06/19 2:40 PM)
五目ちゃん KAZUさんが守ってくれたんだね

ガンバくん・和歌ちゃんの分まで生きるんだよ!

頑張れ!!  みんな応援してるよ!
まい (2012/06/20 12:08 AM)
そうだよ!五目ちゃん。

きっとKAZUさんが、お空の上から「まだ、来ちゃダメ!!」ってこわい顔してるよ〜。

だから、頑張って元気な姿を見せてね。

みつまるさんも、ミッキー部長さんも大変だと思いますが、宜しくお願いします。
ミッキー部長 (2012/06/20 10:50 AM)
ジジさん

退院で一安心です。
早く大きくなってほしいです。
それで、もう一安心ですからね。
ミッキー部長 (2012/06/20 10:52 AM)
リモママさん

応援ありがとうございます。
ごはんも大好きなはずなんですよね。
来た時はしっかり食べていましたし。
だいぶ食欲は戻ってきたみたいですよ。
ミッキー部長 (2012/06/20 10:52 AM)
ゆきんこさん

お花ありがとうございました。
ほんと、二匹の分まで幸せになれたらいいですね。
ミッキー部長 (2012/06/20 10:54 AM)
らぶさん

五目ちゃん本人もさることながら、今回は周りの人間も衰弱しました(笑)
一喜一憂とはこのことかと。
五目ちゃんが元気になってくれればそれで報われます。
ミッキー部長 (2012/06/20 10:55 AM)
doriさん

KAZUさんがどこかにいるのか分かりませんが、少なくとも彼女が作ってきたつながりが五目ちゃんの命を救ったことは確かです。
その意味ではKAZUさんが残したものがこうやって今でも行きているのは、間違いありませんね。
ミッキー部長 (2012/06/20 10:58 AM)
チビタさん

成猫さんはワクチンがありますから、子猫は一旦パルボだとほとんど命を失います。
それもあっという間に。
できることはほとんどありません。
それを見ているのは辛いです。
ただ今回はパルボは陰性でしたので、結局何が原因だったのか分かりません。
ミッキー部長 (2012/06/20 10:59 AM)
まいさん

KAZUさんだったら、虹の橋の入り口で大きく手を広げて、通せんぼしてるだろうなぁ。そんな姿が目に浮かびますよね。