純情仔猫物語

仔猫の一時預かりボランティアをしています。
里親探して三千里。どうかこの仔たちを家族の一員にと奮闘している泣き笑い日記です。

<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< お知らせとテリーちゃんと。 | main | 五目ちゃん、回復へ。 >>

6月6日にやってきた、かわいい三匹の子猫。
さいたま市動物愛護ふれあいセンターから引き出しました。
白黒の女の子二匹とキジ柄の男の子ですが、どうも白黒さんとキジさんは別の兄弟のようです。
預かり当初から体つきの割にはがりがりに痩せていて、体重も350グラムほどしかありませんでした。
歯はしっかりと生えており、骨格の具合からは生後一ヶ月ほどと考えられましたので、本来は500グラムは超えていてしかるべきでした。
ほとんどごはんも食べず、水も飲まないという状態で、移動のストレスなどからだんまりを決め込んでいるのかと思いましたが、いくら時間が経っても食欲は出ないようでした。
ほどなく、白黒さんの一匹と、キジさんに嘔吐と下痢が始まり、さらなる体重の減少と衰弱が見られるようになりました。
当然のことながら、毎日の動物病院通いでなんとか命をつなぎとめようと願いました。

キジ柄の男の子、ガンバくん。





白黒の女の子、ちょっと目の横に模様のある、和歌ちゃん。





特にこの二匹の衰弱が激しく、一刻の猶予も許さない状態でした。
検便の結果、回虫の卵も見つかり、食欲のなさと嘔吐が回虫からくるものであればと、駆虫も行いました。

一方、痩せてはいるものの、食欲もあり、遊ぶ元気もある五目ちゃん。
ほとんど泣かないので心配しましたが、一番体力があったのは五目ちゃんです。



ガンバ君と和歌ちゃんは徐々に衰弱を見せ、あずかりさんのつきっきりの看病も残念ながら、6月11日未明と早朝に虹の橋を渡りました。
ほとんど体調が上向くこともなく、楽しい思いをさせてやることもできませんでした。
早朝のことだったので、花屋さんもやっていませんでしたが、KAZUさんの月命日に合わせていつもゆきんこさんがお花を送って下さっていて、ちょうど深紅の薔薇がきれいでした。
KAZUさんに飾っていた薔薇で、二匹を包みました。





KAZUさんだったらどうしてたかな、そんなことを考えます。
二匹にも、あずかりさんにも何もしてあげる事ができず、力不足で心苦しい限りです。
「まっすぐKAZUさんの所に行くんですよ。」ゆきんこさんがこんな言葉をかけて下さいました。
本当にそう思います。

残った五目ちゃんは数日間は調子もよく、ご飯もしっかりと食べていましたが、おとといから調子を落とし、下痢の症状も見られるようになりました。
このままではガンバくんと和歌ちゃんと同じ経過を辿る可能性がありましたので、緊急入院させ、様態の安定を待つことにしました。

そして気になるのは三匹の症状はパルボウイルスの感染が懸念されます。
犬用の検査キットでは擬陽性、糞便の抗原検査では陰性でした。
今回の三匹の症状が何を原因としているのか、明確にならず、そのため治療方針も対症療法にならざるを得ません。
子猫は体力もなく、免疫力も低いため、少しの感染症などでも命が危険にさらされます。

五目ちゃんはしばらくの間食欲もあり、体重もわずかに増えていた時期もありますし、毎日インターフェロンに通っていましたので、他の二匹よりは体力もあると思います。
予断は許しませんが、今は五目ちゃんの頑張りを信じて、生還を待ちたいと思います。
毛足が少し長めのくりくりお目々の可愛い女の子です。

2クリック応援お願いします



| 17:26 | 仔猫の紹介 | comments(17) | - |
モリー (2012/06/15 10:19 PM)
子猫は急変します・・・

どんなに頑張っても・・・

私も・・2匹・・

送り出しました・・・

仕方ないという言葉は嫌いです・・・


持って生まれた運命・・

悲しいです・・・
リモママ (2012/06/15 11:22 PM)
五目ちゃん、小さい体だけど頑張って。

純情仔猫の生命力に望みをかけて。
まい (2012/06/15 11:54 PM)
ガンバくんも和歌ちゃんも、頑張ったんでしょうね。

わたしもゆきんこさんの言葉をかりて…

「ガンバくん和歌ちゃん、まっすぐKAZUさんのとこに行くんだよー!!」
くらら (2012/06/16 12:39 AM)
がんばれ!

五目ちゃん!!

とめ (2012/06/16 6:47 AM)
五目ちゃん、がんばれー!
ガンバくん、和歌ちゃんの分も生きなきゃダメだよー。
みよちゃん (2012/06/16 8:47 AM)
五目ちゃん、がんばって、がんばって!!

みんな応援してる。
元気になろう!元気になって沢山食べて沢山遊ぼう!
みんなの元気玉、五目ちゃんへ届けー。

みつまる母さん本当に本当に有難う!
看病疲れでみつまる母さんが倒れないように!
KAZUさん、ガンバ君、和歌ちゃんを抱きしめてあげて下さいね。

みつまる母さん、いつも優しい気持ちありがとう。

ミッキー部長さんお疲れ様です。
五目ちゃんが一日も早く元気になりますよう祈ってます。


dori (2012/06/16 11:01 AM)
五目ちゃん ガンバレ!!

ガンバくん 和歌ちゃんの分まで生きるんだよ!!

私も2週間程前に保護した仔猫を助けてあげることが出来ませんでした・・・
病院に入院し、治療のおかげで自力で食べられるようになってたので元気になると信じてただけにショックでした
先生も容体が急変したのでどうすることも出来なかったそうです

生まれてきたことに必ず意味はあると思うのですが短い猫生を思うと悲しくてしかたありません・・・
今度生まれてくるときは温かいお家と美味しいご飯が食べられるうちの子に生まれて来るんだよ って声をかけました

五目ちゃんが一日も早く元気になりますように!!
りとる (2012/06/16 11:08 AM)
頑張ってって言わなくても、たくさん頑張ってるんだよね
五目ちゃん生きて!
マメママ (2012/06/16 3:05 PM)
ガンバくん、とっても凛々しいお顔で、逞しさも感じる立ち姿。
和歌ちゃん、お口をいっぱいにあけて、元気に飛び出しそう・・・
一緒に写ってる2匹からは、軽すぎる体重よりも、生きたい気持ちが溢れるほど感じられました。
この写真は、この仔達の生命の証しに想います。
ガンバくん和歌ちゃん、どうか安らかに・・・

五月ちゃん、どうか元気に回復しますように!!

むささびお京さん (2012/06/16 7:38 PM)
五目ちゃん、顔晴れー!
kAZUさんと我が家のこてったんが虹の橋でバリケードをはってるよ。五目ちゃんを来させないようにって。

元気になってね!

ミッキー部長とみつまるさんに笑顔が戻りますように。

まい (2012/06/16 9:55 PM)
今、浦和キヤッツさんで見たよ〜

五目ちゃん、頑張れ〜!!
元気になって、ガンバくんや和歌ちゃんの分まで幸せをつかむのだ!!

ちょき坊 (2012/06/16 10:55 PM)
KAZUさん

猫の事

よろしくお願いしますね

みんな勝手な事ばかり言ってるけど

KAZUさん

ごめんね

いつも、ありがとう
らぶ (2012/06/17 10:24 PM)
ガンバくんと和歌ちゃん、名前つけてもらって良かったね。
名前呼んでもらえて良かったね。
五目ちゃん頑張れ、頑張れ。
Highwind (2012/06/18 1:10 AM)
カズさんから部長さんになってから段々国丸ちゃんの記事が減って、正直ガッカリしています。
peachist (2012/06/18 5:10 PM)
>highwindさん

ミッキー部長様は国ちゃんのことをKAZUさんが記録していたのと同じように記録していく義務があるわけではありませんし、何よりKAZUさんではありませんから、同じことを求めるのは酷ではないでしょうか。

ミッキー部長様、私はこのブログを続けていただき、KAZUさんの活動やその人となりを知らせて頂いているおかげで、なんとなくKAZUさんと繋がっているように感じさせてもらえることを本当に感謝しています。
ありがとうございます。

こんなかわいい和歌ちゃんとガンバくんの写真。
今はもうこの世にいないなんて信じられないです。
五目ちゃんが元気になりますように。
まみ (2012/06/18 7:38 PM)
ミッキー部長さん、いつもいつもありがとうございます。
KAZUさんの胸に二匹は元気な体で飛び込んで思い切り遊んでもらってると思います。
ミッキー部長 (2012/06/19 7:12 AM)
みなさん、コメント、応援ありがとうございます。
二匹を助けてあげられなかったのは残念ですが、その分も五目ちゃんにはなんとか、すこしずつ大きくなっていって欲しいと思います。もうすこし身体も大きかったら、衰弱にも耐えられたのでしょうが、それまでの飼養環境が劣悪だったのだと思います。
これから記事書きますね。