純情仔猫物語

仔猫の一時預かりボランティアをしています。
里親探して三千里。どうかこの仔たちを家族の一員にと奮闘している泣き笑い日記です。

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< KAZU通信・1 | main | パブリックコメント 純情仔猫物語ver. >>
 
皆さん、こんばんは。ミッキー部長です。
なにから話を切り出せばいいか、うまく言葉が見つかりませんので、読みにくい文章となってしまうかもしれませんが、ご容赦ください。
 
KAZUさんは8月9日午前9時35分、その短い人生に幕を下ろしました。
あまりに突然に、目の前から消えていきました。
 
あまりにも多くの方のご声援、応援をいただいたにもかかわらず、このようなご報告となってしまい、なんとお詫びをしていいか言葉も見つかりません。
KAZUさんを生還させ、皆さんの目の前に戻すことが私の役割と誓っていましたが、残念ながら力が及びませんでした。
 
皆さまの気持ちと祈りは本人にもしっかりと伝わっており、それを励みに闘病生活を送っていました。
これほどまでに多くの方に思っていただいているとは、本人も想像してもいなかったようで、ありがたく、うれしくも、必ず皆さんの元へと帰ってくることを信じて、この1週間を過ごしていました。
闘病生活と呼ぶにはあまりに短かすぎるのですが、生きること、生への執着、まさに命の炎を燃やし続けた期間でもありました。
もともと自分自身の生についてはあまり固執せず、他人の生命を守ることのみを考えて生きてきたここ数年間でしたが、最期の半年間ほどは大震災のこともあり、彼女が生来持つ自己犠牲の精神、利他主義といったものに拍車がかかり、自らの命を縮めていったのかもしれません。
 
そんなKAZUさんでしたが、急性白血病が分かってからというもの、おどろくほどに、自分の生への執着を見せ、生きたいと強く願うようになっていきました。
まだまだやりたいことがある、まだ死ぬには早いと、自分で言い聞かせ、すぐに始まる抗がん剤投与に備えて、伸ばしていた髪を短く切るなど病気と正面から立ち向かう姿勢を見せていました。
裏を返せば死への恐れがそうさせたのかもしませんが、彼女の人生で初めて、自らの命ときちんと向き合った瞬間でもありました。
結果として、抗がん剤の投与が行われる前に感染症で命を落とすこととなってしまったわけですが、40度以上の高熱の中でも2日間以上も死に抗って、最期の瞬間まで精神力、体力ともに持ちうるすべてを使い果たして、生きる希望を手繰り寄せようと頑張りました。
 
もともと彼女は身体が強いほうではなく、小学生の頃などはすぐに貧血で倒れてしまうような子供だったようです。
成人後も数回長期入院をしており、大きな手術も経験しており、そんな自分の健康状態からすると、それほど長生きできないだろうな、というのは何度か耳にしたことがあります。
彼女のモットーは「人生、太く短く!」であり、とにかくその日その日に最善を尽くし、できることすべてをやっておく、ということを常に心がけていました。
そんな彼女ですから、「いつ死んでも悔いはない」「もし大病で入院したら延命治療はぜったいにやだ」と常に私に言っていましたが、今回の入院に際しては、私も驚くほどに生き抜くことを強く意識していました。
伸ばしていた髪を切ったとき、ひそかに泣いていたことはやはり女性としてはつらかったのだと思います。
それでも皆さんの前に元気な姿で戻りたいと強く願っていたのです。
 
結果として本当に短い闘病期間となってしまいましたが、以前のKAZUさんでしたら、ここまでも命が持ったかどうか分かりません。
まだ死ねないという思い、それは、とにかくパブリックコメント、動物愛護管理法改正について行く末を見届けたいとの思いが強かったからなのですが、国ちゃんのこと、なっちゃんのことなど、自分の人生を見つめなおす時間ができたことで、やはりまだ死ぬには早すぎると感じていたに違いありません。
死を前にして人によっては精神的に乱暴になってしまうこともあると聞きます。
ですがKAZUさんは今まで以上に落ち着いていました。ブログや私に渡すメモを介してではありますが、皆さんにお礼を言うこともできましたし、近しい人たち、お世話になった動物病院の方たちにもきちんとご挨拶することができました。
今思えば、入院する時点ではすでに生死の境をさまよっているような状態でしたので、一旦回復したことが奇跡の出来事だったように思えます。
今まで見たこともないくらい、素敵な笑顔も見せていましたし、冗談もいい、よく笑っていました。
その数日間にいろいろな思い遺すと思われることを片付けることができたのですから、あの時のKAZUさんは皆さんの祈りを神様が聞き届けてくれたように感じています。
しかも、最後には国ちゃんの体重が増えるというご褒美までくれました。
これは私がブログで報告した時のものです。
 
「国ちゃんが1.9なんて夢見たい!!!
 ずっと1.6 保護当時はたった1キロだったのに!
 
 やったー
 
 バンザイ」
 
これが調子がいいときのKAZUさんからの最期のメールとなりました。
私はKAZUさんの喜びようを見て心躍りました。
国ちゃんが元気になったことでKAZUさんも回復を見せるだろうと確信していました。
 
ところがその1時間後
 
「なんかだんだんだるくなってきました
 ゆけつのききめ終わったのかな
 少しねるね」
 
その30分後

「初日にもどった」(体調が入院初日の悪い状態に戻ったということです)
 
その3時間後

「午後から熱が40℃過ぎて体中が痛い。
 解熱剤飲んで採血して結果待ち。
 息苦しい。」
 
これは息子さんからの代理のメールでした。
 
このメール以降、調子が上向くことなく徐々に死が身体を蝕んでいったのです。
なにか、国ちゃんの回復を見届けたことで安心してしまったのか、それともそれは神様がKAZUさんにくれた最後のプレゼントだったのか分かりませんが、とにかく、誰よりもそのニュースを喜んでいたのはKAZUさん本人でした。
 
KAZUさんの最期は迫りくる死との格闘でした。
息も絶え絶えになりながら、心拍数は常に110前後となり、死直前には180を越える状態でしたが、それでも何かを伝えようと私に目を合わせ、言葉にならないながらも、精一杯話しかけてきました。
丸2日間も死に抗い、必死に生にしがみつこうと頑張りました。
私にはあれほどKAZUさんに生への欲望があったのかと、なんとか手を貸してあげることはできないかと、必死に声をかけ、その熱い身体をさすり続けましたが、8月9日の朝を迎える頃にはKAZUさんの身体はもう限界を迎えていました。
 
本当によくがんばりました。
途中であきらめることなく、立派に最後まで戦い抜きました。
 
病床のパジャマから浴衣へと着替え、きれいにお化粧をしてもらい、その姿は本当に安らかで、苦しみなど一切感じさせないおだやかな表情でした。
 
8月10日にお通夜、11日に告別式とすべて近親者のみにて執り行い、すでに荼毘に付されました。
これはKAZUさん本人による強い希望によるものです。
皆さんに心配をかけたくない、自分の死で皆さんを悲しませたくない、というKAZUさんの気の使い方ゆえにそのような形となったのですが、それゆえ皆さんにきちんとお別れができず、私としては大変心苦しく思っております。
最後のブログの更新からすぐに容体が急変し、逝去、お通夜、告別式とあまりに急な展開となってしまったため、皆さんには逐一のご報告ができず、本当に申し訳ありませんでした。
KAZUさん本人の強い意向で、葬儀関連の行事がすべて終わるまでは、皆さまにお知らせしないで欲しいとの遺言がありました。
ご親族にはご高齢の方も多く、KAZUさんのご家庭の事情などをふまえて、それが残されたご親族にとっては負担が少ないだろうという配慮だったのです。
また、KAZUさん逝去のお知らせが本日14日となったことにつきましては、今日がKAZUさんの誕生日ですので、私の判断で14日に皆さんに報告させていただこうと決めていました。
私自身、KAZUさんの死という現実をいまだに受け入れることができておらず、この数日間で気持ちが落ち着くかと思っていましたが、皆さんが応援コメントを毎日入れてくださるのを見るにつけ、出来る限り早く気持ちに区切りをつけ、きちんとお知らせしなくてはいけないと感じていました。
ご親族の意向としては、できればもうすこし先まで延ばして欲しいということでしたが、本人がいないにもかかわらず多くの方が応援してくださっている現状を説明し、14日のKAZUさんの誕生日にお知らせするということでご理解いただきました。
と申しますのも、KAZUさんが入院中に純情仔猫物語の読者の方で病院を割り出し、なんとかして会いたいとお越しになった方がいらっしゃり、病院、ご親族の双方に迷惑がかかってしまったことがあったため、その点についてご親族の方の気持ちとして、しばらく静かにさせて欲しいとおっしゃっていますので、このお知らせが遅れましたこと、ご理解いただければと思います。
 
KAZUさんの死後、5日間経過しました。
死を看取り、荼毘に付されるまでそばに寄り添っていたため、目の前で起きていることは明らかに事実なのですが、もうこれからは電話にも出ない、メールも返ってこない、声をかける身体はもうどこにもない、その突きつけられた現実にただただ打ちひしがれています。
KAZUさんの生還を信じて待っていてくださる方、毎日応援コメントを下さる方、ご自身の経験を踏まえKAZUさんにアドバイスくださる方。
本当に多くの方のKAZUさんへの愛情をいただき、本人に代わりましてお礼申し上げます。
ほんとうにありがとうございました。
 
KAZUさんから数通メモを預かっていたのですが、それらを少しずつ披露していこうと思っていた矢先の急逝となってしまいました。
その中からひとつ紹介させていただきます。
 
「病気になって、私はこんなにもやさしい人たちに囲まれていたんだときづきました。
 食欲はまったくありませんが抗がん剤治療の体力をつけないといけないのでがんばって流し込んでいます。
 熱が下がらず、息が苦しくなります。
 気が遠くなると、竹ちゃんの顔が浮かびます。
 淋しいのかな。
 でもできたら愛護法をみとどけたい。
 ひとにぎりの保護しか出来ないくやしさ。
 きっと後半は飼養者責任が議題になるでしょう。」
 
KAZUさんの猫保護活動は多くの人に支えられていたからこそ出来たことでした。
一個人のボランティア活動でありながら、ここまで大きな影響力を持つに至ったのは、ひとえにKAZUさんの人柄、魅力、人間性に多くの方々が共感し、応援してくださったからであることは間違いありません。
純情仔猫物語のブログを始めて早5年が過ぎ、それ以前から活動を始めていましたから、それ以上の期間で多くの小さな命を救ってきました。
まさに泣き笑いのブログには、彼女の心からのやさしい思い、生類に対する慈しみがあふれていました。
私自身、そんなKAZUさんに魅了されていた人間の一人です。
KAZUさんを失った悲しみは皆さんが抱くものと変わりありません。
今この世界にKAZUさんがいないと思うと、心臓の鼓動が早くなり、動悸が抑えられません。
私も皆さんと同じように、KAZUさんが元気になって戻ってくると信じていましたので、もっともっと言いたいこと、伝えたいことがありました。
彼女への感謝の気持ち、お礼の気持ちもどれほど伝えられていたか、悔やまれることしか思い浮かびません。
もっと早く大きな病院で検査入院させていればよかった、仕事を休んででももっと話を聞いてあげればよかった、もっとわがままを聞いてあげればよかった。
 
でも、ひとつだけ言えることは、病床のKAZUさんは本当におだやかで、やさしい顔をしていました。
今まで気にもしなかった自分自身への愛情、そして自分が思っていた以上の皆さまのKAZUさんへの気遣いややさしさ、そういったものに初めて気づいて感謝していました。

「ひとしきり、泣いて、悲しんで、でもその後は笑って、元気に、他人への感謝を忘れずに。そして自分を大切に。
 皆さん、今まで本当にありがとう。」

KAZUさんがそう言っていることは確信できます。
 
KAZUさんなら、今頃、虹の橋を見つけているでしょうか。
竹ちゃんとめぐり合っているでしょうか。
多くの恵まれなかった小さな命たちと一緒にいるでしょうか。
 
KAZUさんの死をどのようにとらえるのか、人によってさまざまだと思います。
私はまだその現実にきちんと向き合うことすら出来ていません。
多くの方に悲しみを与えてしまうことを思えば、胸が苦しくなります。
KAZUさんを生還させられず、本当に申し訳ありませんでした。
 
純情仔猫物語をすぐに閉鎖させてしまうことなどはありません。
少しずつでも更新していきたいと思っています。
たぶん、KAZUさんもそうして欲しいと思っているでしょう。
 
申し訳ありません。上手な話の終わり方が見つかりません。
また、落ち着きましたら、更新したいと思っております。
 
ミッキー部長でした。

2クリック応援お願いします 



 


| 00:10 | KAZU通信 | comments(294) | - |
RIN (2011/08/14 12:20 AM)
ミッキー部長様

お親しい方々を差し置いての投稿をどうかお許し
下さい。
信じられないし、信じたくない。
正直な今の気持ちです。
でも、一番お辛かったのは、勿論戦い抜かれた
KAZUさんもご家族の皆様もですが、ミッキー部長様
だと思います。
KAZUさんのご入院後、ご自身の生活もある中、
本当にありがとうございました。

・・ごめんなさい。今はこれだけしか書けません。
ネコ型ロボット (2011/08/14 12:26 AM)
KAZUさん

本当に、ありがとうございました

これからは見守って下さいね

今頃は、たけちゃんと遊んでいるのかな?

ありがとうございました。
まい (2011/08/14 12:30 AM)
今家に帰る途中ですが、涙が止まりません。国ちゃんのこと、カズさんの想い…考えるとただ涙が止まらないです。

ただ、ただ残念です。

カズさん竹ちゃんに会えているといいなぁ。

今まで本当にお疲れ様でした。
まい (2011/08/14 12:30 AM)
kazuさん
今まで本当に本当にありがとうございました。
そして、これからも天から見守ってください。
教わった事、ずっと忘れません。
いら (2011/08/14 12:41 AM)
ご家族と4にゃんおいて先に逝っちゃだめじゃないさ
KAZUさんがみんなに託した猫達はきっと天寿をまっとうしますよ、もちろんたみこもね
私たちも、そのうちいくからまっといで
パブリックコメント送っておいたからね!

KAZUさんのお母様、子供に先立たれるほど辛いことはないと思います
KAZUさんのご冥福を心よりお祈りいたします
夢月 (2011/08/14 12:43 AM)
非常に残念です。
絶対、病気に勝ってくれると信じていました。

KAZUさんと初めてお会いしたのは、拝島での譲渡会でした。
ミッキー部長さんともお話ししました。
(当時は、にゃんママというHNを使っていました)
たいしたお手伝いは出来ませんでしたが、KAZUさんのことを応援続けようと、ブログを見ていました。
これから、動物愛護法の改正のために、私も協力します。

もし可能ならば、ご親族の皆様に、負担にならないような形で・・・KAZUさんのお別れ会をしたいです。

KAZUさん、本当に残念です。
もう一度、会いたかったです。
ご冥福をお祈りします。
そら (2011/08/14 12:47 AM)
カズさんに出会えって本当にたくさんのことを学びました。一年前にスコが入ったマンチカンを我が家に迎えいれるのにあたって国ちゃんの話は避けて通れない、無視できないお話でした。

まだまだ何か体調を壊すたびに病院でスコが入ってるからそれによる…みたいな話をよくされます。そのたびに二度とスコの入った血筋は飼いたくないと思います。でもうちの息子も国ちゃんも何も悪くないんです。

カズさんに出会えって本当に良かった。色んなことを学んで、命の尊さもよくわかった。


私は保護とかできないけれども今目の前にいる大事な一匹の命を全力で育てます。

それが私に今できる精一杯だから。

信じられないよ。カズさん。

戻ってきてほしい。軽率かもしれないけど、カズさんに戻ってきてほしいよ。
小梅まま (2011/08/14 12:48 AM)
胸が張り裂けそうです。

お会いしたことはありませんでしたが、このブログから感じられるお人柄に、憧れていました。

沢山のことを教えて頂き、今までの考えを大きく変えてくれたのもKAZUさんでした。

どうしてKAZUさんが・・
そんなこと思っても仕方ないけど、信じられない・・
信じたくない・・


KAZUさんの声はみんなに届いてたよ。
そう思ってもらえるよう、残された者が、何かしなくては。
にゃん (2011/08/14 12:50 AM)
kazuさんは天使のような人…
本当の天使になって、天国へいかれたのですね。

残念でしかたありません。
くーにゃん (2011/08/14 12:55 AM)
お会いしたことはありませんが、ブログを見てずっと憧れ、尊敬していました
何か行動出来るということはとても凄いことだと思います
元気になったら会いに行きたいと思っていましたが、もう叶わないようです

わたしはKAZUさんに沢山のことを教えて貰いました
だからいつかわたしもKAZUさんに教えて貰ったことを、ほかの人にも伝えたいと思います

今は竹ちゃんと遊んでいるのでしょうか
どうかゆっくり休んで下さい
プ二ピグ (2011/08/14 1:00 AM)
初めまして KAZUさん、あなたのブログを何年も前から拝見させて頂いてました。

時に共感し、時に反し。

でも、KAZUさんの心強さに 自分もそうなりたいっ!と、思い頑張ってました。

名も、姿も知らないKAZUさん。

でも、私の中で 一生忘れない人。


心から、ご冥福を お祈りします。



ミッキー部長様

ブログの世界だけの私でさえ こんな悲しく辛いのに、頑張って色々報告して下さって ありがとうございます。


スコのお母さん (2011/08/14 1:02 AM)

 ミッキー部長様、ブログでのお知らせをありがとうございました。
読ませていただいて、ただただ驚くばかり、涙が出るばかりです。
「いい、悪い」なんて言葉を使っちゃいけないのかもしれないけれど、あえて言わせてください。

なんで、いい人ほど早くに逝っちゃうんだろう…。



ネコ型ロボット (2011/08/14 1:04 AM)
誰一人、泣かすなーーーーーーーって、俺、言ったよね
4匹猫母 (2011/08/14 1:05 AM)
ミッキー部長様
お辛い中、更新して頂き、ありがとうございます。
私はKAZUさんとはお会いした事はありませんが、
コメ欄に投稿した私をKAZUさんが気に留めてくださり、数回メールを頂きました。
同じ自閉症というハンディを持つ娘がいて、
にゃんこの心配事にも、きちんとメールくださって・・・
ありがとう、の言葉しかありません。
KAZUさんのご冥福を心よりお祈りいたします。
ありがとう。そして、安らかに。今まで頑張った分ゆっくりお休み下さい。
とっしー (2011/08/14 1:13 AM)
ミッキー部長さま

言葉がありません(>_<)
kazuさんは、必ず帰って来ると…また元気になって、色々な話を聞かせてくれると…思っていました。
いつも動物達への暖かい気持ちが含まれていて…三匹の猫と暮らす私にとっては、kazuさんのblogは心の支えだったり、心の癒しだったり、共感出来る部分が多かったのです(:_;)
多くの小さい命が簡単に扱われる中、本当にいつも一生懸命に救おうと力を尽くしていたkazuさん…涙がとまりません。

ミッキー部長、ありがとうございましたm(__)m
めし (2011/08/14 1:17 AM)
KAZUさま

KAZUさん、いままで本当におつかれさまでした。
これまでブログでいろいろな事を伝えてくださりありがとうございます。

これからの事は、心もとないかもですが、我々に任せて、竹ちゃんとゆっくり過ごしてください。

ブログで一方的に拝見しているだけでしたが、多くの事を学ばせていただきました。
本当にありがとうございます。


ミッキー部長さま

ブログの更新ありがとうございます。
私は本当にただ読み逃げしているだけの一読者ですが、『純情仔猫物語』これで終わりなんかじゃないですよね。

ブログの向こうの人がいなくなってしまった事、まだ信じられないですが…
このブログが私自身の猫と暮らす生活の指針となっている事を感じます。

KAZUさんの思いを改めて受け止め、これから自分にできる事をしていこうと思います。

oka (2011/08/14 1:17 AM)
KAZUさんはじめまして。
毎日ブログ拝見していました。
スコティッシュフォールドの障碍のこと
KAZUさんに教えてもらいました。
今とてもショックで涙が出ます。
なぜこんなことになるのでしょうか。
運命ってこんなものなんでしょうか。
これからも遠くから応援していきたいと思っていました。
ここで色々教えてもらいたいと思っていました。

これからは天国で竹ちゃんや沢山の猫たちに囲まれてゆっくり過ごしてくださいね。
パブリックコメント私もしっかり送りますからね。

ミッキー部長さん、お辛い中
ご報告ありがとうございました。
mamechan (2011/08/14 1:18 AM)
こんなに早く、言葉が見つかりません。
今ごろは、やってくるであろう辛い闘病生活に向け、体力を養っておられるだろうと思っていました。

一度お願いして作ったいただいたプリザ―ドフラワーが最初で最後になるとは思っていませんでした。

あまりに早い逝去で言葉が出て来ません。
はやすぎました。
こんなにいい人が…
安らかに眠られることを祈ります。竹ちゃんと共に、
Mapo (2011/08/14 1:20 AM)
大切なことをたくさん教えていただきました。
このブログに、KAZUさんに出会えて本当に幸せです。
ありがとうございました。

どうか安らかに。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。
さくや (2011/08/14 1:23 AM)
無念です。
KAZUさんは、もっと無念でしょう。
涙が止まりません。

KAZUさんの病気を知ってから
更新されていなくとも、KAZUさんの回復を祈る毎日でした。

KAZUさんには到底及びませんが
私が私に出来る事を、
そして、このブログを見ている大勢の方々もきっと
KAZUさんのご遺志を受け止め
行動していくと信じ、それがKAZUさんに一番酬いる事と信じます。

KAZUさん、本当に本当にありがとうございました。

KAZUさんの思い、願いを受け継いでいきます。

ああ、KAZUさんの子達もどんなにか悲しんでいることでしょう。
国ちゃん、遠くから見守ります。

KAZUさん、何度胃っても足りません。
本当にありがとうございます。

ご冥福をお祈りいたします。
kayoko (2011/08/14 1:27 AM)
いつもブログを読ませて頂いていました。
KAZUさんのお人柄、行動力に感銘を受けていました。
残念で残念で仕方ありません。

まだまだ生きたかったろうKAZUさんのお気持ち、
お身内の皆様、ミッキー部長をはじめ親しい皆様、
そしてニャンちゃん達の悲しみを思いますと
胸が張り裂けそうになります。

パブコメを送るため、今いろいろと学んでいます。
必ず送ります。
KAZUさんと気持ちを同じく、小さな命のために
私が出来ることを…本当に微力ですが行っていきます。

KAZUさん、どうかゆっくりと休まれてください。
心よりご冥福をお祈りいたします。
まぐろ (2011/08/14 1:28 AM)
まさかKAZUさんが・・・。
言葉が見つかりません。
KAZUさんのご冥福をお祈りします。

ミッキー部長さんも
私達よりずっとずっとお辛いでしょうに
更新ありがとうございます。
たまこ (2011/08/14 1:29 AM)
KAZUさんお疲れ様でした…
猫と暮らし始めて三年毎日KAZUさんのブログを覗くのが日課でした。
猫はかわいいから好き!ってだけの無知だった私に色々教えて下さって本当に本当にありがとうございました。

そしてたくさんの尊い命を助けて下さりありがとうございました。

とにかく悲しいです…
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

松ちゃん (2011/08/14 1:32 AM)
ミッキー部長様
お辛いなかご報告
本当にありがとうございました。
KAZUさんのご冥福を心からお祈り申し上げます。
少し、身体休めてくださいね。


KAZUさん
あなたが大好きだよ
これからもずっとね。
おやすみなさい。
ごんはは (2011/08/14 1:33 AM)
心配で、気になって、毎日何度もここを訪れていました。応援コメントを書き込みながらも「あれ?もしかして、KAZUさんはもうここにいないのかな…」と感じる瞬間があって、その感覚は少しずつ色濃くなっていったのですが、でもそんなの絶対に信じたくなくて、元気玉を送り続けてました。

KAZUさんに命を助けられ、元気に大きくなった、まおと翼にまだ会ってもらってないよ…?うちの娘の結婚式まで生きてなきゃね!って、笑顔で言ってくれてたじゃない…どうして…

何より、最後まで生きたいと願ったKAZUさんから命を奪った病気が憎いです。こんなことって…

今日は朝イチで、お誕生日のコメントをするつもりでした。KAZUさんがいないなんて、どうしても信じられないから、言わせてねKAZUさん。お誕生日おめでとう!!

ミッキー部長様、近しい方々のお気持ちを思うと、胸が張り裂けそうです。ブログでのご報告、どんなにかお辛かったでしょう。感謝致します。
オルガ (2011/08/14 1:34 AM)
毎日、ブログを拝見してました。
KAZUさんのブログが大好きでした。
すごく人間味溢れていて。笑ったり泣いたり、怒ったり、喜んだり。
落ち込んだ時には元気を頂いたりもしていました。
子育てがひと段落したら一度お会いしてみたいと思っていました。

スコの話。私が子供の頃に借りた本に遺伝子異常で同じ種同士の交配してはいけないとありました。だから国ちゃんを姿をブログで見た時は心が張り裂けそうでした。人間はなんでこんなに残酷なのかと。

KAZUさんは国ちゃんに沢山の愛情を与えて下さり、国ちゃんもそれに答えたのだと思っています。きっと国ちゃんはKAZUさんに会えて、生きる事は嬉しい事、楽しい事と知ったのだろうと思います。
纏まらなくてすみません。。
KAZUさん本当に本当にありがとうございました。KAZUさんの思いを子供にも伝えていきます。

ミッキー部長さま。
本当に辛いお知らせをありがとうございました。ご自分を責めたりなさいませんように。。


今はただただ寂しく心が張り裂けそうです。
珈々亜の母 (2011/08/14 1:36 AM)
衝撃です!
たった今、愛語法のパブコメを送信して、こちらへお邪魔したところでした。
お会いしたことはないのですが、伊勢丹前の里親会の頃から時々譲渡会に伺っていたので、お姿は拝見していたかもしれません。
尊敬するMさんのブログ「浦和キャッツ」がご縁で寄せていただくようになり、KAZUさんにも感謝と応援の気持ちでいっぱいでした。
7日の和光樹林公園での譲渡会でも、「KAZUさんを今半に」という募金箱を見つけて参加させていただき、ひたすら回復を願っていましたのに..。
今はただ苦しみから解放されて、虹の橋の向こう側で愛しい子達と無事に会えているよう祈るばかりです。
KAZUさん、ご家族の皆様、本当にお疲れ様でした。
そしてありがとうございました。
ミッキー部長様、お辛いなか知らせて下さり、ありがとうございました。
ミッキー部長様も、どうぞご自愛下さいますように。
ことち (2011/08/14 1:41 AM)
KAZUさん、何て言えばいいのか、言葉が見つかりません・・。
KAZUさん、うちに元野良猫が居るんですよ。
全く人慣れしてない成猫で、餌付けして捕獲器で捕まえるまで3ヶ月もかかったんですよ。。
KAZUさんのブログに出会って命の大切さを教えてもらいました。

本当に悔しい。。
信じられません。。
涙が止まりません。。
KAZUさん。。
ありがとうございました。。
ぽむまま (2011/08/14 1:49 AM)
まるで夢を見ているみたいで現実とは思えません。
きっときっと生還してくれると願い信じていたのに。
KAZUさん、小さな命に残酷なこの世の中は、心優しいあなたにふさわしくなかったのでしょうね。

先月末、KAZUさんのカレンダーを見て、病気療養中の母が、こんな優しい写真を撮る人ってどんな人かなって、聞いていました。
すごーく愛情にあふれた人で、自分のことは後回しで赤ちゃん猫たちを助けている、いつも一生懸命な人だよ、って伝えると、すごいね〜、来年のカレンダーも楽しみね〜って言っていました。

私、何を書いているのかな・・・
涙が止まりません。
ミッキー部長様、さぞかしおつらいでしょうに、愛情のこもった立派なご報告をありがとうございます。

KAZUさん、今まで本当にありがとうございました。
どうぞ今は安らかに。
いつか必ずお会いできる日まで。
ばにたんまま (2011/08/14 1:50 AM)
 突然のことで言葉がみつかりません                              KAZUさんありがとうございました      大好きなたけちゃんにもう会えたかな                             どうか安らかに・・ご冥福をお祈りいたします
もり あさみ (2011/08/14 1:52 AM)
ミッキー部長さん、KAZUさんの事をお伝えいただき、本当にありがとうございました。
チョコさんミントさんチップさんあずきさん、国ちゃん達が好きで。毎日のアップを楽しみにしていました。
KAZUさん、正直まだ信じられません。ひょっこりと現れて、いつものKAZUさん節でブログを綴ってくれそうな、そんな気がしてしまいます。
言葉が出てこないです…気持ちの整理ができてから、またここに来ようと思います。こんな言葉しか並べられなくて、すみません。
ロク姉 (2011/08/14 1:58 AM)
法改正の盲点、飼養者責任‥敬服します。祈りを込めて心から祈りを込めてパブコメを再考します。お倒れになる数日前に竹ちゃんに逢いたいという記事がありましたね。これからはずっと一緒、竹ちゃんと法改正への戦いを見届けて下さい。KAZUさんお疲れ様でした。
マロくん (2011/08/14 2:09 AM)
kazuさん、今は天国で竹ちゃんたちと会っているのですか? 私は、kazuさんの温かいブログで一緒に泣いて、一緒に笑っていました。
絶対に絶対にまた戻ってきて、国ちゃんや家猫たちと一緒に大切な時間を過ごせると信じていたのに・・・・。 涙が止まりません。
kazuさんがやりたかったこと、動物愛護法の改正。
私たちがkazuさんの意思を引き継いでいきます。
本当に本当にありがとうございました。いつか天国でお会いしたいです。
ゆきだんご (2011/08/14 2:16 AM)
KAZUさんへ
初めてコメント致します。
本当に本当に ありがとうございました。
みつまる (2011/08/14 2:35 AM)
ミッキー部長さん、ご報告ありがとうございました。
またお忙しい中、KAZUさんの闘病生活を全てにおいてバックアップされた事、大変感謝しています。
本当にありがとうございました。


KAZUさん。ありがとう。
本当にありがとう。

KAZUさんに出会えてホントに良かったよ。
ずっとずーっと大好きだから!


それから…
お誕生日おめでとう。

また、いつか。
びぃすたいる (2011/08/14 2:48 AM)
かずさんが救ってくれた小さな子猫、元気に育っていること、伝え励ますことをしようと思っていた矢先の訃報で、体が震えています・・・。

どうかどうか、安らかに・・・。

沢山の命を繋いでくれたかずさん。
お疲れ様でした。
さいとうりん (2011/08/14 2:49 AM)
KAZUさん

お誕生日おめでとうございます。
そしていっぱいの愛をありがとうございます。

ずっとずっと祈り続けていたけれど
叶わなくて悔しいです。


ミッキー部長さま

ずっとKAZUさんのそばで
KAZUさんを励まして、いろんな事を伝えて下さって
本当にありがとうございます。


でも、やっぱり
「戻ってきて」って一番言いたい。
e (2011/08/14 3:02 AM)
ミッキー部長さん
お辛い中の更新、有難うございます。
又、KAZUさんのお誕生日を教えて下さって有難うございます。

KAZUさん、悔しくて悲しくて涙が止まりません。
胸がきゅっとなってKAZUさんにお届けしたい言葉がみつかりません。

動物の保護活動は、忍耐と努力の継続でしょうに
それらを何度も乗り越え、素晴らしく御活動なさってらして
羨ましく思ってました。
きっと里親さんから届く成長した仔猫達の写真がKAZUさんの一つの御褒美だったのでしょうね。

KAZUさんにお会いした事も、お顔も存じず
純情仔猫物語の中だけでしたがKAZUさんのお人柄と動物への愛情があふれた
こちらのブログと、KAZUさんに出会えて
本当によかったです。
KAZUさんのブログと出会ってから数年ですが
毎日ブログを拝見するのが私の日課で
将来KAZUさんがされてらっしゃる様に仔猫達の命をつないでいきたいと、将来像が出来ました。
KAZUさん本当に有難うございました。

そしてお疲れさまでした。

KAZUさんに一度でもお会いしたかったぁ。
ねこ姐 (2011/08/14 3:08 AM)
KAZUさん・・・

頑張って復活するって、
負けないって言ったのに

また会おうねって、
またご飯食べに行こうねって

いっぱい約束してたのに・・・

ごめんね、辛かったね、苦しかったね
何もしてあげられなくて本当にごめんね

ずっと忘れない、ずっと大好きだから

KAZUさんに出会えてよかった
本当によかったよ!

悔しくて、悲しくて、寂しくて
もう会えないなんて信じたくないけど、

いつかそっちへ行ったら、いっぱい話そう
だからそれまで待っていてね。

KAZUさん、大好きだよ!


ミッキー部長もお辛い中、
ご報告下さり本当にありがとうございました。
KAZUさんの傍に、ミッキー部長がいて下さって
本当に良かったと思います。
なっちゃんの事、国ちゃんの事、愛護法改正の事
KAZUさんが心を残していった事を
どうかこれからも宜しくお願い致します。
あんじー (2011/08/14 3:11 AM)
KAZUさん
こころやさしいあなたは胸が潰れるような思いをしながら、残酷な現状から目を背けることなく、命を削ってきたんですね
本当に尊敬します
ご家族や猫達を思うと無念だったのだろうなと思うと、本当に悲しいことだと思います
あなたの意志を少しでも果たせるように、ここを訪れた多くの人達が、さらに多くの友人知人に、愛護法の改正をへの行動を働きかけることができますように
私も頑張りますね
ミッキー部長様
お辛い中本当にありがとうございます
あなた様が残された者として重圧に苦しむようなことがあっては、KAZUさんも落ち着いて休めないと思います
どうぞご自愛下さい
e (2011/08/14 3:14 AM)
ミッキー部長さん
お辛い中の更新、有難うございます。
又、KAZUさんのお誕生日を教えて下さって有難うございます。

KAZUさん、悔しくて悲しくて涙が止まりません。
胸がきゅっとなってKAZUさんにお届けしたい言葉がみつかりません。

動物の保護活動は、忍耐と努力の継続でしょうに
それらを何度も乗り越え、素晴らしく御活動なさってらして
羨ましく思ってました。
きっと里親さんから届く成長した仔猫達の写真がKAZUさんの一つの御褒美だったのでしょうね。

KAZUさんにお会いした事も、お顔も存じず
純情仔猫物語の中だけでしたがKAZUさんのお人柄と動物への愛情があふれた
こちらのブログと、KAZUさんに出会えて
本当によかったです。
KAZUさんのブログと出会ってから数年ですが
毎日ブログを拝見するのが私の日課で
将来KAZUさんがされてらっしゃる様に仔猫達の命をつないでいきたいと、将来像が出来ました。
KAZUさん本当に有難うございました。

そしてお疲れさまでした。

KAZUさんに一度でもお会いしたかったぁ。
ゆーくん母 (2011/08/14 3:28 AM)
 kazuさんのご冥福をお祈りいたします。

ミッキー部長さん、つらいご報告をありがとうございました。あまり自分を責めないで下さいね。kazuさんもご家族や猫ボランティアの方々の支えがあってこそ、自分の信念を貫き通せたのだと思います。

 私も捨て猫を保護して二年目になります。現在家には四匹・外猫二匹がいます。猫バカ生活まっしぐらです。kazuさんの意志を継いで、一匹でも不幸な猫が減るように頑張りたいと思います。
mm (2011/08/14 3:30 AM)
はじめまして

最初で最後のコメントです

毎日ブログを拝見し、色々教えていただいていました

1日も早いご本復をお祈りしていましたのに、残念でなりません

今までありがとうございました

ご冥福をお祈りします
クマ子 (2011/08/14 3:42 AM)
言葉がみつからず...
考えても考えてもみつからず...
時間ばかりが過ぎてしまいました


残念で悔しいです
なんでなんで?????と

ミッキー部長様
お辛い中のお知らせを有難うございます
沢山の想いを有難うございます


KAZUさん...
存在を有難うございました
そして有難うございます、
かたちが変わっても終わりではないですから。


パブリックコメントを整理中でした、
必ず送ります。
hwan (2011/08/14 5:21 AM)
KAZUさんのVサインを前記事で拝見して、
ぜったいだいじょうぶ。
時間がかかっても、ここへ帰ってこられると、
信じていました。
あまりのことで、今は言葉になりません。

KAZUさん、どうか安らかに...

ミッキー部長さま、お辛いでしょうに、
お知らせありがとうございました。
明美 (2011/08/14 5:22 AM)
呆然としてしまいます…
信じられない!
Kazuさんの日記が毎日楽しみでした。
チップさんファンなのでチップさんの日記を楽しみにしていました。
Kazuさんのお花が大好きでした。
今までありがとうございました。
ちいまま (2011/08/14 5:53 AM)
KAZUさん、どうか安らかに。


純情子猫物語というブログとの出会いは、私の人生を大きく変えてしまうほどのものでした。


KAZUさんにお会いしたくて伺ったアートフラワーの展示会で、目の前に現れた貴女は、小さくて可愛らしくて良く笑う本当に天使のような人でした。


回復を信じていました。 まだまだ連れて行かないでくださいと神様に祈っていました。


KAZUさんありがとうございました。KAZUさんお疲れさまでした。


KAZUさんとの出会いに感謝し、チビとナナのしもべとして生きていきます。

本当の天使になった貴女が虹の橋でたけちゃんと再会し、泣いたり笑ったりしている姿が見えるようです。


KAZUさん、本当にこころからありがとうございました。
e (2011/08/14 6:12 AM)
ミッキー部長さん
お辛い中の更新、有難うございます。
又、KAZUさんのお誕生日を教えて下さって有難うございます。

KAZUさん、悔しくて悲しくて涙が止まりません。
胸がきゅっとなってKAZUさんにお届けしたい言葉がみつかりません。

動物の保護活動は、忍耐と努力の継続でしょうに
それらを何度も乗り越え、素晴らしく御活動なさってらして
羨ましく思ってました。
きっと里親さんから届く成長した仔猫達の写真がKAZUさんの一つの御褒美だったのでしょうね。

KAZUさんにお会いした事も、お顔も存じず
純情仔猫物語の中だけでしたがKAZUさんのお人柄と動物への愛情があふれた
こちらのブログと、KAZUさんに出会えて
本当によかったです。
KAZUさんのブログと出会ってから数年ですが
毎日ブログを拝見するのが私の日課で
将来KAZUさんがされてらっしゃる様に仔猫達の命をつないでいきたいと、将来像が出来ました。
KAZUさん本当に有難うございました。

そしてお疲れさまでした。

KAZUさんに一度でもお会いしたかったぁ。
YUMIKO (2011/08/14 6:13 AM)
本当に残念でなりません。
信じられないし信じたくもないです。
涙がとまりません。
猫達・御家族の事
心残りでならなかったと思います。
今頃はたくさんの猫達と
虹の橋で会っているのでしょうか?
今までありがとうございました。
ゆっくりと休んで下さい。

ミッキー部長様も辛い報告。
きっと一番近くにいて
誰よりも受け入れがたい現実で
苦しんでいらっしゃると思います。
くれぐれも無理をなさらないで下さい。
体に気をつけて。
サユリア☆ (2011/08/14 6:37 AM)
KAZUさん、本当に沢山の事を教えてくれてありがとうございました。

KAZUさんの教えを心に刻み、小さな命を大切にする、KAZUさんの望んだ世界に必ず近づくよう、生かされている一人としてがんばっていきます。

ミッキー部長様、大変お辛い中ご報告ありがとうございました。 KAZUさんが居なくなった現実を受け入れるまでとても悲しいし、苦しい時間が流れると思います。
ご無理をなさらず、お体を大切にしてくださいね。

KAZUさん、本当にありがとう!!

ゆっくり休んでくださいね。
Ft (2011/08/14 6:41 AM)
KAZUさん。

お疲れ様でした。

貴女が気に掛けてたこと、心配していたことは、貴女の思いに共感した人たちが、頑張ってフォローしますので、安心して下さい。

虹の橋では、竹ちゃんはじめみんなが出迎えてくれていると思います。みんなの導きに従って、天国に向かって下さい。


ミッキー部長さん。辛い中でのご報告ありがとうございました。KAZUさんが心配していた、パブリックコメント送らさせて頂きます。
ココナ (2011/08/14 6:49 AM)
残念です。
本当に。いつも読ませて頂いて、勉強になるばかりで保護活動に興味も沸いていてこれから先も読ませて頂こうと思ってました。絶対治るって信じてたのに残念です。
天国で見守ってて下さいね!お疲れ様でした。
春夏秋父ちゃん (2011/08/14 7:17 AM)
涙が止まりません
まさかこんな・・

ミッキー部長
大変な時期に報告してくださってありがとうございました

KAZUさんには
大変お世話になり本当に感謝しています

KAZUさんのことはずっと忘れません
きっときっと動物達が幸せに暮らせる日本になる
そのお手伝いを微力ながらしていきます
あなたの遺志が
いつか大きな実を結ぶように
みんなが力を合わせていけるように

大好きだった竹ちゃんには会えましたか?
虹の橋の向こうで
一緒に見ていてくださいね

KAZUさん
ありがとう、そしてお疲れ様でした
mipo (2011/08/14 7:32 AM)
毎日ブログの更新を楽しみにしていた読者のひとりです。
あまりのことに呆然としております。
KAZUさんから本当にたくさんのことを教えていただきました。
尊敬と感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
心よりご冥福お祈りいたします。

ミッキー部長様
お辛い中 更新してくださってありがとうございました。
のりすけっち (2011/08/14 7:56 AM)
はじめまして。
いつもKAZUさんの活動に感動し感謝しておりました。
まさかこんなことになるなんて・・・。
KAZUさんは最後まで頑張ってくれましたね。
本当にありがとうございました。
これからも、KAZUさんの残していった活動を応援していきたいです。
KAZUさんどうぞ安らかに。

ミッキー部長様。
ありがとうございました。
ゆうこ (2011/08/14 8:05 AM)
なんということでしょう。
「神も仏もないなぁ」と絶望してしまいそうです。
KAZUさん、これまでたくさんの尊く小さな命を助けくださって、どうもありがとうございました。
お志を受け継いでいきたいと思います。
どうか安らかにおやすみください。
yuko (2011/08/14 8:31 AM)
kazuさん、お誕生日おめでとうございます。
今頃たけちゃんを抱っこされているでしょうか。
お疲れ様でした。
どうか安らかにお休み下さいね。

ミッキー部長様
お辛い中更新ありがとうございました。
お体どうぞご自愛ください。
ただただ残念です…。
ポワン母 (2011/08/14 8:43 AM)
KAZUさんのご冥福を心よりお祈りいたします。
どうか安らかに…。
さっちゃん (2011/08/14 8:52 AM)
kazuさん 皆より一足先に
竹ちゃんや今まで亡くなった子達に
虹の橋を渡り会いに行くのですね。。

天国では kazuさんと皆で楽しく過ごしてください

これからの 私も 個人活動 kazuさんの
意志をわすれないように頑張っていきます

ありがとうございました。。

ネコ型ロボット (2011/08/14 8:53 AM)
KAZUさん

お誕生日おめでとう

(*^▽^)/
スモリュウ (2011/08/14 9:04 AM)
KAZUさん、辛かったですよね、生きたかったですよね。一ブログファンの私ですが、今涙が止まりません。

これからはたけちゃんを抱っこして、どうぞゆっくりお過ごし下さい。思う存分、小さな仔猫たちと笑ってください。
本当に本当に、ありがとうございました。
KAZUさんの残したたくさんの宝物、みんなの中にいつまでもいつまでも残り引き継がれてゆくものと信じています。
shizue (2011/08/14 9:32 AM)
ただただ残念です。
そして、悔しいです。悲しいです・・・。
涙が止まりません。

ブログを最初から読み直し、
KAZUさんの軌跡をたどって、
ご冥福を祈りたいと思います。
里々 (2011/08/14 9:34 AM)
KAZUさ〜ん、、、

去年の猫バザーにはKAZUさんのブログがきっかけにおじゃまして、今年も足を運ぶことが出来ましたよ

猫つながりな人との出会い、KAZUさんがつなげてくれたご縁です
大事に大事にしたいです

KAZUさんは猫ズだけでなく人と人をもつないでくれる大きな人

動物愛護のことはきっと大丈夫

今回は勿論、これからもずっとたくさんの人がKAZUさんの思いをつないでくれるはずです
あたしもそのなかのひとりになります

KAZUさん、ありがとう
またいつの日か会いましょうね、ぜったいに

ありがとう
nicopan (2011/08/14 9:35 AM)
あまりの衝撃で、言葉もありません。

・・・もっと猫たちのために活動したかったでしょうし、何よりももっと生きたかったでしょうね。
私も私なりにKAZUさんの思いを引き継いでいきたと思います。
KAZUさん、心からご冥福をお祈りいたします。
カラーリリー (2011/08/14 9:37 AM)
ほんとうに ありがとう。ありがとう。
みんなにKAZUさんの愛がとどきますように。
ツマ (2011/08/14 9:39 AM)
ミッキー部長様、大変お辛い中の更新本当にありがとうございます。
神様どうして・・・と思わずにはいられません。
ご冥福を心よりお祈り致します。
KAZUさん、尊敬しています。
Julia (2011/08/14 9:49 AM)
和美ちゃん、誕生日おめでとう。
一緒にお祝いしたかったな。。。
震災後にメールやりとりした程度の付き合いだったけど
「いつか会おうね」って約束したのに。
いつか、むこうで会おうね。
myaumyau (2011/08/14 9:53 AM)
ミッキー部長さん
お疲れさまでした。心落しのないように。ご自分のお体もお大事にしてください。
KAZUさんのご冥福を心からお祈り致します。
もふいのち (2011/08/14 10:04 AM)
KAZUさん、KAZUさん、KAZUさん
どうして?どうしてKAZUさん
まだ、たくさん教えていただきたいことあるのに

ご家族のことを考えれば、本当に申し訳ないのですが、
ごめんなさい
受け入れられない

私も今はなにをどう考えればいいのか混乱していて…

ご家族のご心中深くお察し申し上げます
ミッキー部長様、
ありがとうございました

KAZUさん、たけちゃんと会えてるよね
KAZUさん、KAZUさんに出会えて良かった
でもお別れはまだしたくない
まだしたくないよ

さくら (2011/08/14 10:09 AM)
言葉もありません。ただ信じられなくて…。
こちらのブログでは本当に色々な事を勉強させていただきました。
KAZUさんの行動力見習いたいと思います。
小さな命たちがこれ以上不幸にならないように私も努力します。
御冥福をお祈りします。
N (2011/08/14 10:23 AM)
3月にレストラン四季の写真を差し上げた者です。
それ以来ブログを読ませていただいていました。
短い間でしたがKAZUさんのお人柄にふれることができてよかったです。
KAZUさんのこと忘れません。
ご冥福を心よりお祈りします。

(レストラン四季のことも想いつづけています)
anko (2011/08/14 10:32 AM)
あまりにも早くて 言葉が見つかりません
kazuさんの足元にも及びませんが
これからも保護活動を続けていきます
kazuさん ありがとう
つくし (2011/08/14 10:40 AM)
言葉が見付かりません。

いつか元気で帰ってくるものと思っていました。
ミッキー部長様、お辛い中、教えて頂いてありがとうございました。

KAZUさんはブログを通して、綺麗事をかかず、非常に人間らしく魅力のある方でした。
でも心が優しすぎて、とても心配でした。
この世界は人間の物だけではありませんよね。
ネコも犬もその他の生き物の命は同じ重さだと思います。

私の知ってた事とKAZUさんに教えてもらった事。
忘れません。
小さな力ですがまとまれば、大きくなります。
署名します。

KAZUさん、ありがとうございました
ミッキー部長様もご無理しないでクダサイネ
ガーママ (2011/08/14 10:46 AM)
奇跡は必ず起きると信じていただけにとても残念です。

ブログから多くの事を学びました。
KAZUさんの発信は一生忘れません。
そして今まで本当にお疲れ様でした。

KAZUさんが救った国ちゃんを御守り下さい。
きっと国ちゃんがKAZUさんの分まで長生きしてくれますね。

KAZUさんのご冥福をお祈り致します。
n_dango (2011/08/14 10:50 AM)
お会いしたことはありませんが、何度かメールをしたりしてやり取りさせていただいたことがありました。
毎日ブログは拝見しておりました。
突然のことで、涙がとまりません。
召されるにはあまりにも早すぎるのではないかと、憤りさえ感じます。
簡単な病気ではないだろとは思っていましたがなぜか生還されると信じておりました。
言葉が見つからないです。
ミッキー部長さん、こんなときにブログをアップしてくださって本当にありがとうございます。
そしてお疲れ様でした。
KAZUさん、どうか安らかにお眠りください。
だめだ、まだ涙がとまらない。
上州のおばはん (2011/08/14 10:50 AM)
悔しいです!! KAZUさん!こんなに早く旅立つなんて!! 悔しい・・
純情という言葉にひかれて見始めたブログでした。KAZUさんは純情そのものまっすぐな方でした。共感させていただきKAZUさんの姿勢をみならっていきたいと思いました。茶目っ気のあるKAZUさんも大好きでした。
すみませんが今はほんとにその病が憎く悔しいです。一生懸命頑張っていた人のところに発症しなくても・・って・・辛いです。泣かせて下さい。
面識のない私がとりみだしているのにご家族のかたの心中はどれほどお辛いものかと思われます。申し訳ありません。 
ミッキー部長さんをはじめKAZUさんのまわりにいらした方々もお辛いことでしょう。その中でパブリックコメントの整理や記事のUPありがとうございました。

KAZUさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
ねこねこ (2011/08/14 11:06 AM)
KAZUさん、ありがとうね。

KAZUさんのおかげで猫課長と出会い、
そのご縁でトロぜにちゃんがわが家に来たよ。
トロぜにちゃんの正式譲渡を大笑いしながらも喜んでくれたっけね。
KAZUさんのおひさまみたいな素敵な笑顔、忘れないよ。
あなたと出会えて本当によかった、ありがとうね。
まい (2011/08/14 11:06 AM)
なんで?なんで?なんで!!

ミッキー部長さんの記事が、最後まで読めません…


KAZUさん、これから国ちゃんの為に足長おばさんになろうと、メールで伝えたばかりで、その約束は一度しか果たせてないよー。


先日の弱気のKAZUさんのコメントにへこみ、悪い想像を打ち消し、KAZUさんは頑張ってる!KAZUさんは頑張ってる!! と、自分に言い聞かせて来ました。

なんでだょー!!


ごめんなさい。
KAZUさん、気持ちが整理出来なくて、まだありがとうと言えない私がいます。

神さまは、バカタレです!!
ゆうき (2011/08/14 11:11 AM)
突然のことにことばがありません。

KAZUさんには一度しかお会いしたことがありません。
しかもけっこう非常識な時間に押しかけていったにもかかわらずに拾って衰弱している仔猫を預かってくださいました。
あの子は「みんみん」と名付けられ、KAZUさんが力を尽くしてくださいましたが、真夏に捨てられた仔猫は虹の橋へと旅立ってしまったと知らされました。

あの時は本当にありがとうございました。

もう一度、お会いしたかったです。

KAZUさんのご冥福をお祈り申し上げます。

まゆ (2011/08/14 11:12 AM)
二度ほどメールで少しお話をさせて頂いただけですが、とても心の純粋で優しい方だな、と。
今涙が止まりません、直接お会いしたことも無いのですが、早く元気になってまた頑張って頂きたかったです。
今きっと竹ちゃんと一緒にいらっしゃると思います。

KAZUさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
残念で仕方ありません。
なかやん (2011/08/14 11:15 AM)
初めてコメントさせて頂きます。
いつもこのブログが気になって拝見させていただいていました。

KAZUさんは、きっと何かを感じながら毎日を過ごしていたんでしょうね
(私は、そんなに長く生きられない・・・)と
このまっすぐな行き方はどこから来るのだろうか?と
いつも感心しながらブログを見ていました。
その何かを心の底で感じていたからこそ、一日一日をまっすぐ真剣に過ごしていたのだな〜と思います。

今回このようなことになりとても残念です

でも、このブログを通して教えて頂いたこと、自分自身が感じたことを継承して形にしていくことがKAZUさんも
うれしく感じるのではないでしょうか?

ついこの前に同じ病で友達の義妹が亡くなりました。
下の子はまだ年長です。
KAZUさんもご家族もそしてミッキー部長さんもまだまだ気持ちの整理が着かないと思います。
そう思うと、言葉のかけようもありません。

今は、ただご冥福をお祈りいたします。
M・Y (2011/08/14 11:17 AM)
読みながら涙が止まりませんでした。
お会いしたこともお話したこともない方のご逝去が、これほどまで悲しいのは、ただただKAZUさんが、小さくても大切な命のために、なくてはならない方であったからだと思います。

今、腹がたって仕方ない。天はなぜ、彼女を連れていくのか、もっともっと苦しむべき人間はたくさんいるのに…何故なんだ。

愚痴を聞いて下さい、と題された記事を思いだします。珍しく、そんな事を吐露されたKAZUさん。大きなストレスになっておられたのだと改めて思います。ストレスは免疫力を無くしてしまいます。一連のケースがKAZUさんの寿命を縮めてしまったのではと残念でなりません。

今はただ心からのご冥福を祈るばかりです。
竹ちゃん他、先に逝ったコたちと早く出会えることを願います。

優しい優しい天使だったKAZUさん
お疲れさまでした。天国では辛い現実を見る事なく、みんなと穏やかにゆったりと過ごして下さいね。
ありがとうございました。

さるさる (2011/08/14 11:23 AM)
毎日ブログ楽しみに拝見していました。
色んな事を教えて頂きました。
悲しくて涙が止まりませんが
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

竹ちゃんKAZUさんから
もう2度と離れちゃだめだよ。
ふくまま (2011/08/14 11:31 AM)
なんと言っていいか 言葉が見つかりません。
早過ぎですよね。。。
心よりご冥福をお祈り致します。
RIZ (2011/08/14 11:38 AM)
KAZUさん。
逝ってしまったんですね・・・。

お会いしたことのない方の訃報にこんなに
涙したことはありません。
それだけ私にとっては影響力の大きい方だったのです。

たくさんのことを教わりました。
猫たちの置かれている環境に問題意識を持つように
なったのは、KAZUさんのブログがきっかけです。

今回のパブリックコメントに意見を送りました。
本気で法律を変えたいなんて思ったことは、
今まで生きてきた中ではじめてです。

KAZUさん、天国でたけちゃんと見守っていてください。
皆の力でKAZUさんの遺志を成就させますからね。

ご冥福をお祈りします。
moca (2011/08/14 11:42 AM)
あまりにも突然の訃報に言葉がみつかりません。

KAZUさん お疲れ様でした。
たけちゃんに会えましたか?

ゆっくり休んでください。

心からご冥福申し上げます。
さしゃ (2011/08/14 11:44 AM)
突然の事で、驚くばかりです・・・。
ミッキー部長さんの文章からは、まだまだ信じられない
気持ちがにじみ出ていて、それが「やはり本当なんだ」と知らされます。


KAZUさん、お会いしたことはありませんが、
ブログからは動物好きで、まじめな方なのだろうな、と
勝手に想像しておりました。

引き取り手を探していた子猫が我が家に来るまでは、
ペット業界の裏事情なんて知りませんでした。
それを知らせて下さったのが、KAZUさんです。
パブリックコメントを送りましたよ。
少しでも力になれますように。


ああ、でも早すぎます・・・。
安らかにお眠りください。
matu (2011/08/14 11:48 AM)

KAZUさん。お誕生日おめでとう、そして、さようなら・・・


以前、うちの猫が迷子になってしまった時。

"猫ちゃんは必ず待っています"

その心強いヒトコトでうちの子とまた再会できました。


KAZUさんが不幸な生き物がいなくなれば、こんなブログちゃっちゃと削除しますよ!

って、言っていた時に過去にこんな事があったと言う証に残しておいて欲しい。ってコメントしました。

ですので、更新が出来なくなってしまったとしてもランキングも押しつづけますので、ブログ削除はしないで欲しいです。


やんちゃなチップさん達は元気ですか?


KAZUさんは今は悲しい事件で亡くなった子たちに囲まれて微笑んでいるように思います。


ミッキーさんもどうか、無理のなさらない程度で近日報告してくださいね。


勇気のいる報告ありがとうございました。。。
en (2011/08/14 11:49 AM)
KAZUさん、心よりご冥福をお祈り致します。
一生懸命小さな命を救ってきたKAZUさんが
なぜこんなに早く逝ってしまわなくてはいけないのか…
人生って不公平です。悔しいです。憤りを感じるばかりです。
ご家族、ミッキー部長様、大きな太陽を失ったことでの
虚無感は、計り知れないものかとお察し致します。
どうかどうか体調など崩されませんようご自愛ください。
パブリックコメント、提出致しました。
このアクションを、KAZUさんへの感謝の気持ちに
かえさせていただければと思います。
師匠 (2011/08/14 11:49 AM)
少し具合が落ち着いたら携帯にメールしよう
そう思って・・・

KAZUさんが最後まで命をかけていた、
パブリックコメントを
動物愛護法改正を
声をあげていくことを、
KAZUさんへの手向けにします。

ミッキー部長さん、読むのも大変だと思いますが、KAZUさんのこのblogではなく、kazu-kazu.comのwebページを作るお手伝いをしておりました。
サイトのトップページなど、変更するパスワードなどすべて持っております。webサーバー等の諸手続など必要ありましたら、ご連絡ください。記載のメールにいったんご連絡いただけましたら私の携帯番号、アドレス等お教えします。お忙しいと思いますがお手すきの際にでもご連絡ください。

あまりに早くて・・・
dori (2011/08/14 12:02 PM)
KAZUさん・・・淋しいです・・・
来年のカレンダーも楽しみにしてたのに・・・
パブリックコメント送ったからね!

ミッキー部長さん どうもありがとう!

今は悲しすぎて心がつらいです

KAZUさん 今までありがとう! 
emi (2011/08/14 12:07 PM)
カズさんの想いは、一生忘れません。


今頃は、たけちゃんといっしょにしあわせでいらしゃるのでしょうね。

カズさんの猫ちゃんやすべての生物への愛に感謝いたします。

わたしもわたしにできることを真摯にやっていきます。

かずさん、どうぞ安心して、安らかにお休みくださいね☆


ミッキー部長様はじめ、かずさんのサポートをしてくださっている皆様、カズさんの大切なご家族の皆様、ありがとうございます。


今回の法案は必ず、成立させましょう!

どうかしばらくは、このブログをこのままにしておいて頂けたら、とても嬉しいです。

こころより、ご冥福をお祈りいたします。



いもくりあんこ (2011/08/14 12:09 PM)
kazuさん
涙がずっと止まらないよ

チコを我が家にプレゼントしてくれたのが最後になってしまうなんて・・・

神様は良い人ほど早く連れて行ってしまうのですか?


気持ちがまだ受け入れられずにいます。

kazuさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

またいつか、猫話ししましょうね。


ミッキー部長さん 辛い中、本当にありがとうございました。
kamo (2011/08/14 12:23 PM)
KAZUさんが「ただいま・・・」とブログに報告してくれるのを、待っていました。
必要とされている方が、こんなに突然・・・、残念でたまりません。

心より、御冥福をお祈りいたします。
埼玉のチャビ (2011/08/14 12:50 PM)
kazuさんへ

家の敷地内に子猫を連れてきた母猫と出会い、色々見ているうちにkazuさんのブログに出会い、知らなかったこと、今までの事 まだ現在も変わっていない事 kazuさんが伝えたいことに賛同し自分に出来ることは何だろう、自分も動かなくちゃと 真剣に考える様になりました kazuさんがブログを始めて下さったお陰です。

一度だけでもkazuさんにお会い出来れば良かった フラワー展など会いに行けば良かったと…
心残りです


私も貴方のように素敵で愛情いっぱいな人になりたいです


心より ご冥福をお祈り致します
カルアの里親 (2011/08/14 1:02 PM)
KAZUさんの事は忘れません
本当にありがとう

御冥福を心よりお祈りいたします。
にゃろめっ☆ (2011/08/14 1:14 PM)
KAZUさん・・また会えると信じていました・・
だから聞きたいことがいっぱいです。
まだまだ教えてほしいことがたくさんあります。
KAZUさんのくださった一つ一つの言葉忘れません。
KAZUさんありがとうございました。

トラ印 (2011/08/14 1:15 PM)
KAZUさん、今まで沢山沢山ありがとう
身を削りながら、私達に一生懸命色んな事
伝えてくれてありがとう
私の命、KAZUさんに分けてあげたかった
KAZUさんは皆にとってとても大切な人

3週間前、最愛の夫を突然の事故で亡くしました
そしてKAZUさんまでも・・・
心が壊れそうです

どうか安らかに、天国で沢山のニャンコ達と
ゆっくり過ごして下さい
ありがとう、大好きですKAZUさん!!

ミッキー部長、肉体的精神的にご自分が思っているより
はるかにお疲れだと思います
どうかご自愛下さい
そして、ありがとうございました
Kuri (2011/08/14 1:18 PM)
以前、東中野のギャラリーにこっそり伺いました。
「どの方がKAZUさんだろう?」と、「きっとあの人かな・・・?」と、人見知りの私は声を掛ける事も出来ないままその場を後にしました。
縁があれば、きっと近い内に必ず、KAZUさんと面と向かってお話する事が出来ると勝手に思っていました。
純情仔猫物語を愛読していて教わった事がたくさんあります。可愛い可愛いとはやし立てられている裏の悲しい現状。
私もパブリックコメントを送ります。
貴方は私を知らないと思いますが、私は貴方を忘れません。
貴方がこの世を去ってしまった事、どうも納得出来ません。神様がいるとするなら、神様は不公平だ。
長々とごめんなさい。ご冥福をお祈り申し上げます。今KAZUさんが安らかな気持ちでいてくれる事を心より祈っています。
あや (2011/08/14 1:31 PM)
私も東中野のギャラリーにおじゃまして、たけちゃんのレターセットを買わせていただきました。
こんな小さな応援しかできなかった私ですが、ブログはいつも拝見しておりました。

KAZUさん、どうぞ安らかに。今まで小さな命をつないでくださってありがとうございました。
たけちゃんにはもう会えましたか?

ミッキー部長さま、お辛い中のお知らせをありがとうございました。
ももりん (2011/08/14 1:39 PM)
KAZUさん、お誕生日、おめでとうございます。
ミッキー部長さま、辛い中、
ありがとうございます。
あまりにも衝撃的で、
涙が止まりません。

なっちゃんは大丈夫なのでしょうか。

KAZUさんにお会いしたことはありませんが、
ブログを読むの、本当に楽しみでした。
ありがとうございました。
ゆっくり休んで下さいね。

KAZUさんのご冥福をお祈りいたします。
ねこばば (2011/08/14 1:47 PM)
ミッキー部長さま、とても辛いでしょうに、ご報告ありがとございました。どうかお体を大事にして下さい。KAZUさん、ブログとメールを通じてだけですが、KAZUさんを知れたことは、大変貴重なことでした。ありがとうございました。どうか安らかにお眠り下さい。何度言っても足りませんが、ありがとうございました。
ムササビお京 (2011/08/14 1:47 PM)
神様はあっというまにkAZUさんをお側に呼び寄せた。

KAZUさん。今、kAZU さんはたけちゃんと神様の近くにいるんだね。
KAZUさん
一生懸命生きたkAZUさんが大好きだょ。
幸せ一杯もらったのにお返しできなくてほんとにごめんね。
沢山の命を繋ぎ
沢山の人を幸せにしてくれたkAZUさん。
ありがとう。
ありがとう。
ありがとう。

心よりご冥福を御祈り申し上げます。

ミッキー部長、辛いお別れを見届けこうしてご報告下さり本当にありがとうございました。

ねこばば (2011/08/14 1:49 PM)
言い忘れました。KAZUさん、お誕生日おめでとうございます。
ちょこぞう (2011/08/14 1:51 PM)
KAZUさま
お疲れさまでした。
お会いしたことはありませんが、とても尊敬していました。
KAZUさまのご遺志を継ぐことが、私たちの役目ですね。
頑張ります。見ててください。

ミッキー部長さま。
本当に、お辛かったことと思います。
お疲れさまでした。私も微力ながら、パブリックコメント等頑張りたいと思います。

合掌。


猫仮面 (2011/08/14 1:51 PM)
うそ....。
ショックです。
私は直接お会いしたこともありませんが、ブログを拝見させていただき、
KAZUさんの活動や人柄を知り、尊敬してます、いえしてましたですね。
きっと生還して下さると信じてました。
私などより、ご家族や親しかった方の方がショックを受けておられることと思います。
なんて書いていいのか考えがうまくまとまりませんね。
変な文章ですみません。
ただきっと今は竹ちゃんと一緒に国ちゃん達を見守っておられることと思います。
動物愛護法の「改正」を。
その実現の為に私に出来ることをしたいと思います。
kazue (2011/08/14 1:57 PM)
kazuさん、ありがとうございました。
ご冥福をお祈りいたします。
今はそれだけしか言えません。
つくね♂ (2011/08/14 2:36 PM)
KAZUさん、お誕生日おめでとう。
そして、ありがとう・・・。
ROMI (2011/08/14 2:37 PM)
KAZUさんへ
ありがとう。ありがとう。

パピコ (2011/08/14 2:38 PM)
KAZUさん

KAZUさんがあまりにも早く天国に行ってしまい今は悲しみでいっぱいです。
ブログを読みなおすと、どの日記もKAZUさんの想いや愛情がたくさんたくさん詰まっていて、涙があふれます。
KAZUさんの愛情、勇気、行動力、人間くささが大好きで尊敬してました。
残された者ができることといえば、KAZUさんの意志を引き継ぐことだと思います。
私も微力ながら頑張ります。

天国で竹ちゃんをはじめとしたネコちゃんに囲まれながら、ご家族、お世話してきたネコちゃん、私達を見守っていて下さい。
私達の心の中にはいつまでもKAZUさんが生きています。


ミッキー部長様

悲しみとお疲れの中ブログの更新ありがとうございます。
あまり無理をされないようお気をつけ下さい。



turuta (2011/08/14 2:56 PM)
KAZUさん

ご無沙汰しております。
ウシオとイサキの里親です。

私たち夫婦は共働きの為でしょう、里親に募集してもいつも返事はダメ・・。はじめてKazuさんに保護された兄弟の里親募集で2匹を里子に迎えさせて頂きました。お届けいただいた際、「私たちは条件がよいとはいえないのになぜお任せいただけるのか?」とお尋ねしたところ「やりとりでTさんがいい人だと思ったからです。勘ですよ!でもそれは当たったと思います。ここでなら彼らも幸せになれると思います。」と朗らかに笑っておっしゃったのを今でも忘れることができません。
子供のない私達夫婦に素晴らしい出会いをありがとうございました。
KAZUさんが繋いでくださった尊い私の子供達の命。
2匹の事、一生大事に幸せにすると改めて約束致します。
どうか安らかにお休みください。


 
Morning Beauty (2011/08/14 2:59 PM)
うそーーー、こんなことって。
絶対に帰って来てくださることを祈っていました。

でも、今は愛するたけちゃんと一緒。再会を喜んで
いらっしゃいますよね。

パブリックコメントを送信しました。Kazuさんの
願いが届きますように!

心からご冥福をお祈り致します。


ねこ (2011/08/14 3:00 PM)
ありがとうございました。
今の気持ちはもう文章では伝えきれません。

KAZUさんの死がただただ悲しく、
何も助けてあげられなかった自分が情けないです。

今更ですが、せめてパブコメで誠意を見せたいと思います。
本当に今更ですが私にはそれぐらいしか・・・。
KAZUさん、天国で応援しててください!
リリィ☆ (2011/08/14 3:00 PM)
色々考えてしまい応援コメントも出来ないままで・・・。
ただただ毎日、源治と大我と祈っていました。

ショックで、呆然としています。
信じられないし、受け入れられないし。


嘘であってほしい。

ちょっと、頭の中を整理します。

こんなんじゃいけないのにごめんなさい。。。
ご冥福をお祈りいたします。

また、コメントします。


N (2011/08/14 3:14 PM)
KAZUさんなら、きっと白血病にも打ち克ってくれると信じていたので急な悲しい知らせに言葉もありません…。

国ちゃんの医療費の寄付をもっと出来たら良かったな…KAZUさんの活動をサポートすることが出来たら良かったな…、後悔で胸が一杯です。

どうぞ安らかに…。
pumineko☆彡 (2011/08/14 3:19 PM)
きっと元気に戻ってきてくださると
信じていました。
最悪の事を考え・・絶対ない!!
 って思っていた事が文字になって・・
涙があふれ、本当に天使になってしまうなんて!!
信じられません。
ご家族の方 親しい方々 猫ちゃんたち
皆様の悲しみを思うと
今は言葉も見つかりません。
本当に本当にお辛い中ミッキー部長様
ありがとうございます。
ベス (2011/08/14 3:30 PM)
完治を信じていたのですが・・・。

ご冥福をお祈りいたします。
りこ (2011/08/14 3:31 PM)
突然のことで言葉もありません…
まだまだやりたいこともいっぱいあったでしょうし、本当に無念でなりません…

パブリックコメント、ぜひ送信したいと思います。

ミッキー部長様、お辛いでしょうにありがとうございました。

ご冥福をお祈り申し上げます。
ななてん (2011/08/14 3:31 PM)
Kazuさん、悲しくて悔しくて信じることができません。
8月9日、Kazuさんが虹の橋を渡っているとき庭に子猫がきたよ
汚くてガリガリ痩せていて体は、ノミの糞だらけで大きな声で
泣いてた。病院に連れて行ったら先生が、2日遅かったら死んでた。
と言われました。体重は、168グラム今は、200グラムを超えました。我が家では、猫2匹とうさぎが一羽これ以上一緒に生活ができないので
この子の本当の家族を見つけようと思っています。
初めての里親探しになります。頑張りますね。
Kazuさん、ありがとうございました。
安らかにお眠りください。
つっちー (2011/08/14 3:33 PM)
KAZUさん、今までありがとうございました

でも残念でなりません、悔しくて悲しくてたまりません

現世ではお逢いする事は叶いませんでしたがいつかきっとお逢いしましょう
その時は竹ちゃんも紹介して下さいね。
それまでKAZUさんが残してくれた大切な気持ちを大事にしていきたいと思います
ひとまず…さようなら。安らかに
心よりご冥福をお祈りいたします

*ミッキー部長さま
大変な中、ありがとうございました。
じゃむ (2011/08/14 3:44 PM)
悲しいお知らせに、胸が詰まる思いです。
心より、お悔やみを申し上げます。

国ちゃんや、みなさまも、さぞやお辛いことでしょう。
みなさまの平穏をお祈りいたします。
non-ta (2011/08/14 3:45 PM)
KAZUさん、入院されてから、
こんなに早くに逝ってしまわれるなんて。

お会いした事はありませんが、
PCの前で茫然としています。

パブコメ送信しました。
去年の8月のKAZUさんのブログの中で、
自分が生きている内に殺処分ゼロは無理かも
しれないと書かれている記事がありました。

残念な事に実際そうなってしまいましたが、
KAZUさんが遺された色々な思いや願いは、
きっと自分を含め皆さんの心に受け継がれて
行くと思います。

心よりご冥福をお祈りいたします。

大変お辛い中、ミッキー部長様更新ありがとう
ございました。
コバヤシスキー (2011/08/14 3:49 PM)
毎日心温まるブログをありがとうございました。
心からご冥福をお祈りいたします。
ムササビお京 (2011/08/14 3:56 PM)
子供は両親を選んで産まれてくるんだょ。
なっちゃんは、ほんとにほんとに素敵な自慢できるお母さんを選んできたね!

kAZUさん。
この広い地球でkAZU さんと交流できて幸せでした。
ありがとうございます。
いつの日かわたしが天国に辿り着いたら入り口まで迎えに来てください。

その日までkAZUさんの支援する松ちゃんさんを応援しますね。
必ず出会えるその日まで
ありがとうは続いています。

KAZUさんのお母さんへ

KAZUさんを産んでくれてありがとう。

KAZUさん。お誕生日おめでとう!!

(2011/08/14 4:26 PM)
大変驚いています。
大変残念です。
こんなことになるとは…
寝たきりの母を介護していますが、1日1日大切にしたいと思います。
お疲れ様でした。
びびとも (2011/08/14 4:46 PM)
あまりに急なことで大変驚いています。
心残りも、気がかりもたくさんあったでしょうと思うと、残念でなりません。
今はただ心よりご冥福をお祈りしています。

お付き合いはありませんでしたが、ずーっとブログを拝読していました。
KAZUさんの目指した世界をちょっとでも実現できるように、行動したいと思います。
KAZUさん、お疲れ様でした。そしてありがとうございました。
みよちゃん (2011/08/14 4:46 PM)
KAZUさん....
苦しかったね...辛かったね...怖かったね...
出来ることなら手を握って傍にいてあげたかった。
抗ガン剤治療でどれほどの辛さが貴女を襲うのかと思うとどうしてあげればいいのかわからないまま時間だけが経ってしまいました。

その治療が始まる前に逝ってしまったんだね。。。
無念だよ、KAZUさん、無念で仕方ない。

KAZUさんは私のみちしるべだったんだよ。
尊敬していたし、大好きだったよ。
この人を裏切るようなことをしたら私は人間として失格だなって。
KAZUさんの応援をずっとずっとしていくんだって心に決めていたのに。
KAZUさんの後をずっと歩いていくはずだったのに。。。
いきなり梯子をはずすことしたらダメじゃん。
また会って話し出来ること信じていたのに。


又必ず会おうねKAZUさん。
これからも心は一緒だよ。
今度会ったときにKAZUさんに、みよちゃんわりと頑張ったねって言ってもらえるように貴女の思いを胸に刻んで行くよ。

ミッキー部長さん。
苦しいなか、KAZUさんの報告にパブリックコメントの記事有難うございました。
KAZUさんはミッキー部長さんに支えられて本当に幸せだったと思います。

ネコ姐さん、本当に有難うございました。
姐さんだってKAZUさんの容体が心配でたまらないのに
KAZUさんの下書きを絶対にむだにさせないという
姐さんの強い思いがあの意見書を完成させたのだと思います。

今日はKAZUさんの誕生日だね。
出会えたことが私の人生の宝ものだよ。





クロム (2011/08/14 4:51 PM)
ミッキー部長、お辛い中報告を載せてくださってありがとうございます。

ご家族、ご親族、親しいご友人のみなさん他、KAZUさんに近かった方がた、みなさんの悲しみは想像もつかないほどでしょう。

ブログを通して拝見するばかりだった私自身ですら、何も考えられません。

でも、これだけは。

KAZUさん、ありがとうございました。
本当にありがとうございました!
竹ちゃんたちとの再会を楽しんでください。

ありがとうございました…!!
悠里 (2011/08/14 4:57 PM)
びっくりしました。
おととい久しぶりにこちらを訪問させていただいて、
ご病気、それも重篤な状態だということを知りました。
そして今日、9日に亡くなられていたということを知って愕然としています。

KAZUさんのおかげで、この日本の犬・猫たちに対する思いやりのなさを知りました。
そして、今、わたしも真剣に日本の動物愛護に関する法律を変えなきゃと思っています。
KAZUさんの遺志は、わたしたちが受け継ぎます。
これからの苦難は多いと思いますが、天国で竹ちゃんたちと見守っていてください。

わたしの初コメントがKAZUさんが亡くなって、
その報告へのコメントになってしまったのは
あまりにもさみしすぎます。
涙がとまりません。
ごめんなさい、KAZUさん。

心よりご冥福をお祈りいたします。
めの (2011/08/14 5:09 PM)
コメントした事ありませんでしたが、ずっと見ていました。
未だに信じられません。

初コメントがこんな形になるなんて悲しすぎます。
もう、突然すぎて混乱してしまい、言葉が出てきません


今までお疲れ様でした。
本当に心温かい記事をありがとうございました。
ごゆっくりとおやすみください。

ご冥福をお祈りします。
マコママ (2011/08/14 5:16 PM)
KAZUさん 突然の訃報に唖然としました。
ご自身も思い残す事がいっぱいあったでしょうに。
きっと戻ってきてくださると信じていましたが
残念でなりません。

お会いした時「ただのネコバカなんです」
と謙遜されてましたが、いろいろ教えていただき
尊敬していました。

KAZUさんのぎりぎりまで力ふりしぼった、
パブリックコメントを母と共に絶対送りますね。
これから広めていきます。
ブログにも載せさせていただきました。(マコのおうち)
命の大切さに気づかせてくれて感謝します。

マコの成長もっと見て欲しかったなぁ。
マコを救っていただきありがとございました。
助けられたネコちゃんと共に
感謝感謝でいっぱいです。

いままでがんばりすぎていたKAZUさん
天国でねこといっぱい遊んでね。

本当にありがとうございました。
KAZUさんが結んでくれた縁
絶対にマコを幸せにしますから
天国で見守ってくださいね。
ご冥福をお祈り申し上げます。
YUKO (2011/08/14 5:20 PM)
嘘だと思いたい…嘘だと言って欲しいです

KAZUさんの御冥福を心からお祈りいたします。
はる (2011/08/14 5:34 PM)
ミッキー部長様

おつらい中、このようなご報告きちんと
いただきありがとうございます。

私のこのブログから、ペット業界の
色々な現実を知り、微力ながら
応援していました。

KAZUさん、今頃はもう虹の橋で竹ちゃんに会えて
元気に遊んでるかな?
KAZUさん、大切なことをたくさん教えて
くれてありがとう。

このブログを読んでる、たくさんの人が
KAZUさんの意思をついで、日本の
おかしな法律を変えていきますよ!

私もパブリックコメント出しますね。

でも、KAZUさん、本当は戻ってきてくれて
またブログを再開してくれると
思ってました。

本当に残念です。
信じられないです。

国ちゃん、寂しがるかな。。。。
大丈夫だね。国ちゃんはきっと
KAZUさんの存在をずっとずっと近くで
感じているだろうから。。。

KAZUさん、天国で国ちゃんや
みんなを見守っていてくださいね。

心より、ご冥福をお祈りいたします。。。

みるく (2011/08/14 5:40 PM)
ミッキー部長、お辛いお気持ちの中で、色々とありがとうございます。

ご親族の方々におかれましては、ご心痛の最中に、見ず知らずのブログ読者の言葉は煩わしいかと存じますが、KAZUさんを慕う気持ちであることをご容赦いただければ幸いです。

ブログの中で時折、生き急ぐような記述があり、娘さんのお年頃から考えてもまだお若いのに何故だろうと感じたことがありました。ご自身の健康に不安があったからだったのですね。

もし、KAZUさんがご自身の生をもっと大切にされていれば、もっともっと多くの人々を魅了して、動物愛護の考え方にもっともっと大きな変化をもたらすことが出来たでしょう。病床から戻ってこられた時には、無理は出来ない体になっていても、心は更にパワーアップされて、きっと素晴らしい啓蒙を続けてくださるに違いない、と信じていました。あまりにも早く旅立たれてしまわれたことが残念でなりません。

ご冥福をお祈りします。
Gazu (2011/08/14 5:41 PM)
Kazuさん

ありがとう、そして安らかに…

Kazuさんから託された2匹は責任をもって最後までいっしょに生活していきます。

ほんとうにありがとうございました。



ミッキー部長様
お忙しいなか、ご報告ありがとうございました。
ホワイト家族・マリアママ (2011/08/14 5:50 PM)
KAZUさん

ブログでしかお会いしてなかったですが・・・・。
いろいろ教えて頂きありがとうございました。

パブコメにはKAZUさんの想いが詰まり胸を打ちました。KAZUさんの想いはきっといつの日か実現できるよう、私のような小さな力でも受け継いで行きたいです。

ご冥福をお祈りいたします。
KUU (2011/08/14 5:52 PM)
本当に残念で寂しい悲しい結果に何と書いていいのかわかりません。
私も我が家にいるスコの事で思う事があり、でもスコの存在の否定はしたくなくて複雑な思いでおりましたが、こちらのブログで考え直すべきものはあるのだと勉強させていただきました。
保健所に連れて行かれてしまう猫さん達、国ちゃんやたけちゃんの事でも心を痛めていたKAZUさんには、他にもまだまだ見届けたい事がたくさんあったと思います。
でも頑張り過ぎていたKAZUさんにお休みが与えられたのだと思うので、今はのんびりと、必ず良い方向へ向かって行くと信じて虹の橋から見守っていてください。

ご家族・ご親族の皆様には突然の事で悲しみも深く辛い状況と思います。
近くで辛い思いをされていたばかりなのにお知らせしてくださってありがとうございました。
KAZUさんのご冥福を心よりお祈りいたします。
(2011/08/14 5:58 PM)
KAZUさん お疲れ様でした。
少しの間でしたが、ブログを楽しみに拝見してました。残念でなりません。今頃は、たけちゃんに会ってるかなぁ ごめんねっていっぱい抱きしめてるのかな KAZUさん 何も悪くないのにね。 国ちゃん 苦しいかもだけど頑張るんだよ。KAZUさんが見守っててくれるからね
ミッキー部長様 お辛い中ありがとうございます。

ご冥福お祈り致します。
ラン&シルバママ (2011/08/14 6:01 PM)
KAZUさん…信じられません。
今朝から何度ここに来ても、なかなかコメントを書けずにいました。

今も涙が止まりませんが、KAZUさんは竹ちゃんと一緒なんですよね。
他の子達とも一緒なんですよね。

私にランとシルバというかけがえのない家族を与えて下さって、本当にありがとうございました。
ご冥福をお祈り申し上げます。


ミッキー部長様、お辛い中ありがとうございました。
ふみ (2011/08/14 6:15 PM)
どうして…

KAZUさん、ありがとうございました。お会いしたことないけど、大好きでした。こんな人がいるなんて世の中捨てたもんじゃないと、がんばろうと思えました。大好きでした。大好きです。
おひさまトリオのママ (2011/08/14 6:37 PM)
KAZUさん、お疲れ様でした。

涙が止まりません。

KAZUさんが救ってくれたおひさまトリオと一緒に元気になることを祈っていました。

とても残念です。

ご冥福をお祈りいたします。
とらる (2011/08/14 6:39 PM)
ミッキー部長様、お辛い中知らせして下さってありがとうございます。

KAZUさん、あなたがいなくなってしまったなんて信じられません…
あなたが大好きでした。
尊敬していました。
上手く言葉が出てこなくてごめんなさい。
KAZUさん…今はもう苦しくないですよね。
ご先祖様や竹ちゃん達がきっと迎えに来てくれてますよね。
どうかゆっくり休んで下さい。
ふく (2011/08/14 7:10 PM)
早すぎる訃報に、悲しくて悔しくて仕方がありません。
なぜ、KAZUさんが…
KAZUさんのご冥福を、お祈り申し上げます。

ミッキー部長さん、お知らせありがとうございます。
必ずパブコメを送ります。
KAZUさん、ねこの姐さん・みよちゃんさん、パブコメめいっぱい参考にさせていただきます。
ありがとうございます。
これからも毎日ブログランキングをクリックします。
あび (2011/08/14 7:28 PM)
KAZUさん、ずいぶん早い旅立ちでしたね。
とても無念でなりません。
あなたのキラキラとした笑顔が忘れられませんよ。
小さくて華奢な体で一生懸命走りつづけてこられたんですね。
きっと竹ちゃんやこたろうちゃんが待っててくれるでしょう。
虹の橋の向こうで猫たちに囲まれてどうか安らかに幸せに・・・

言葉がまとまらない・・・
涙が止まらない・・・

ミッキー部長さま、ご報告ありがとうございました。
近くにいらっしゃってあなたも相当心が苦しいでしょうに。
どうぞご自愛なさってください。今はご報告に対して何かコメントしなければという気持ちが
先行してしまって気持ちの整理がつきませんが
もう少し落ち着いたらまたコメントしようと思います。
marinemama (2011/08/14 7:41 PM)
KAZUさん…残念です。
あなたは本当に素晴らしい人でした。
ありがとうございました。
ご遺志を無駄には致しません。

ミッキー部長様、ありがとうございました。


カレンダーのにゃん達が泣いています…



しっぽまま (2011/08/14 7:47 PM)
ミッキー部長様
お知らせいただきありがとうございます。

ほんとに言葉になりません。
お会いしたこともないKAZUさん、それなのにとても影響されました。

今うちにいる二匹が幸せに暮らしているのも、KAZUさんの影響を受けたからです。だって以前の私は、のら猫を見てまゆをひそめるタイプだったんですから。猫とか犬とか好きじゃなかったんですから。それが今、こんなに大事にしてるんですよ。

KAZUさん、今はどうか、心配ごとから解放されて天国で竹ちゃんと安らかにお過ごしくださいね。
本当にありがとうございました。

荒川 (2011/08/14 8:07 PM)
ミッキー部長様

KAZUさんのご冥福をお祈りいたします。
7/31に沢山UPされていたKAZUさんの気持ちを思うと涙が止まりません。

ミッキー部長様もご自愛くださいね。
むぎ (2011/08/14 8:12 PM)
多くの人々に多くの猫ちゃんに、深い愛情のエネルギーを注がれたKAZUさんの人生、素晴らしいです。

私自身もKAZUさんのブログを通して、多くの気づきと、暖かい想いを受け取りました。

心からの感謝をお伝えしたいです。
KAZUさん、ほんとうに、ありがとうございました。

たけちゃんと幸せな時間を過ごされることをお祈り申し上げます。

むぎ
美ぅ (2011/08/14 8:15 PM)
KAZUさん

毎日毎日、ご回復を祈っていました。
突然過ぎて、あまりにも早すぎて、まだ信じられません。
ほんとうにありがとう。安らかにお休みください。

KAZUさんのことだから、空の上でもたくさんの猫さんたちのお世話をされるのでしょうね。
竹ちゃんにも逢えましたか?

うちの先代の猫の為のリースを買いに行った時に初めてお逢いできました。
その先代の子の写真をお見せしたところ、竹ちゃんに似てるって言って弾ける様な笑顔を向けてくださいましたね。
優しくて強い笑顔がとても印象的でした。
そろそろ新しいリースをと思っていたところだったんですよ。
ずっとずっとKAZUさんのお花でうちの空に昇った子たちを飾りたかった。

頑張ったね、KAZUさん。
お疲れさまでした。

KAZUさんの志はこんなにたくさんの方に引き継がれていきます。間違いなく。
大きな大きな存在でした。今でも。

どうぞ、空の上からたくさんの子たちのことを見守ってください。
私達は私達が出来ることをやっていきます。
色々教えてくださってありがとうございました。

笑顔、忘れません。


ミッキー部長様、ありがとうございました。
藤子 (2011/08/14 8:30 PM)
今はただ、kazuさんのご冥福と残されたご家族の方の悲しみが少しでも早く癒えることを祈るばかりです。

初めてのコメントがこんな形になってしまったのは
本当に残念ですが、このブログで初めて知った
スコティシュの繁殖に伴うリスクの事、バブリックコメントの事、とても勉強になりました。

ありがとうございました。
さくらん (2011/08/14 8:38 PM)
あまりに急な悲しいお知らせにただただ驚いております。
お会いしたことはありませんがメールを頂戴した折の、真摯なお人柄をご尊敬申し上げておりました。
心からご冥福を申し上げます。
monちゅう (2011/08/14 8:49 PM)
初めてコメントをさせていただきます
ただただ・・・合掌・・・・
これのみです。
神様は不公平だ。。。。。
vit (2011/08/14 8:55 PM)
ただただ悲しいです。一度もお会いしたことがないのに、まるで身内が亡くなったように悲しいです。

たくさんの尊い命たちにとって、とても必要な方だったと思います。

病気が憎いです。
どこへぶつければいいかわからない悔しさを抱えています。

KAZUさん、可愛くて尊い命たちを輝かせて下さって、本当に本当にありがとうございました。

非力な私ですが、パブコメは必ず提出いたします。
KAZUさんの遺志を形にして。

神様の元でゆっくり休んでくださいね。

若くしてそちらへ行ってしまった、我が家の小さな仲間たちとも遊んでやって下さいね。
keikei (2011/08/14 8:56 PM)
KAZUさんのブログでたくさんのことを学びました。本当にありがとうございました。今頃たけちゃんと一緒にいると思います。心からご冥福をお祈りいたします。
kurio (2011/08/14 8:56 PM)
初めてコメントをさせていただきます。
KAZUさんのご冥福をお祈りしております。
KAZUさんのブログで知ることが多く、またご意見を拝読させていただくなかで、私自身学ぶことが多くありました。
これからも小さな命に幸多くなるよう見守ってください。
どうもありがとうございました。
みけ (2011/08/14 9:02 PM)
具合が悪いと聞いてから、たった一週間でこんなことになるなんて。
これから治療が大変だけれど、きっと大丈夫と信じていました。

お目にかかったことはありませんでしたが
以前、里親や預かりの手伝いができないかと思い
うちはペット禁止だけれど、引っ越す覚悟はあるから、と申し出たところ
やんわりとお叱りをうけたことがありました。

こちらの気持ちだけではなく、周りの状況や飼える環境のことも考えてらっしゃった。
その時は少し悔しい思いがしましたが
KAZUさんの仰ることももっともと思い
環境が整ったら、またご相談しようと考えていました。

なっちゃんやご主人、他のご家族の方々のお気持ちを考えると
かける言葉もありません。

そしてミッキー部長。
お疲れ様でした。
おそらくご家族同様に苦しいお気持ちでしょう。
お目にかかったことのない私ですら、こんなに気持ちがかき乱されるのに…と思うと…。

KAZUさん、どうかゆっくりお休みください。
あなたの意思や気持ちは、必ず受け継いでくれる人がいます。
たくさんのコメントを読んでいると、心からそう思えます。
さとみ (2011/08/14 9:11 PM)
驚きました…



KAZUさんのご冥福を 心よりお祈りいたします

るな (2011/08/14 9:18 PM)
何年も位だろう?ブログをずっと拝見していました。会った事なんて無いのに涙が出ます。

スコティッシュの話で衝撃を受け、それからずっと読者となり、色々な現実を勉強させて貰ったり、可愛い子猫の行き先を案じながら拝見させてもらっていました。

我が家にも2匹猫がいたり、私自身知的障害の施設で働いていたりする為、娘さんの話を聞いて更に興味をもったり、KAZUさんの優しさに納得したり(娘さんの事だけが優しさの理由ではないと思いますが)。

正直、パブリックコメントも多少ヒトゴトでいたのですが、KAZUさんへの今迄の感謝を込めて私も提出しますね。
なな (2011/08/14 9:35 PM)
KAZUさん 
あなたは小さい命の為に自分の命を
引き換えにしたと思います。

尊敬します。
あなたの生き方、決して忘れません。
 
一度もお会いしたことはないけれど、 
私の心の中で永遠に忘れることはないでしょう。
 
私の人生の中でKAZUさんと出会えたこと
感謝します。

辛いことたくさんあったでしょう・・・

命を削るような思いもたくさんあったでしょう・・・
 
KAZさんの思いはこれからもずっと
引き継がれていきます。


ありがとうございました。












ねこはは (2011/08/14 9:48 PM)
KAZUさん、
ご冥福をお祈りします。
たいへん尊敬していました。
ミッキー部長、
ありがとうございました。
猫にゃ (2011/08/14 9:50 PM)
KAZUさん!!

ありがとうございました。

寂しいです・・・
虹の橋で待ち合わせ・・・猫達と笑顔のKAZUさん

素敵なKAZUさん
ご冥福をお祈りいたします。
萌まみぃ〜 (2011/08/14 9:51 PM)
KAZUさん

ただ、ただご冥福を祈るばかりです。

優しさを

   ありがとう。


帰って来ると信じてたのに・・・
ひよこま (2011/08/14 9:52 PM)
初めてコメントさせて頂きます。
いつもblogを見ていました。

kAZUさんに助けられた沢山の動物たちもみんな感謝していると思います。
天国から、不幸な動物たちが少しでもいなくなるようにお守りください…。
私も微力ながらも、頑張ります。
本当にお疲れ様でした。
マンゴーライチ (2011/08/14 9:52 PM)
KAZUさん、どうしたらいいでしょうか・・・・
朝から泣き続け、目が腫れあがっています。
私の頭の中には、満面の笑みのKAZUさんが映し出されています。
ハリーを救って下さったのに、私は何にもお力になれませんでした。
どんなに辛い時でも、常に前を向いて進まれていた姿のKAZUさんを、思い出しました。
やらなくてはならない事があります。
この国の犬や猫達が幸せな犬生、猫生を得られるように、想いをしっかりと繋いで参ります。
KAZUさん、頑張ります。
本当に、悔しい。
今はまだ、泣かせて下さい。
また、お伺いします。おやすみなさい。
あっちん (2011/08/14 10:19 PM)
KAZUさん

いつもブログを見ていました。KAZUさんは私の憧れでした。
絶対戻って来ると思っていただけに胸が痛いです。今も信じられない思いです

KAZUさん
どうか安らかに…
心よりご冥福をお祈り致します 合掌
tami (2011/08/14 10:21 PM)
本当に何て言ったらよいのか…

絶対、元気なられて戻ってこられると信じてたのに………

Kazuさんにいろいろ沢山の事をブログを通して教えて頂きました。
ありがとうございましたm(__)m
今は心よりご冥福をお祈りしてます。
はるる (2011/08/14 10:25 PM)
KAZUさんコメントしたばかりでしたが
本当に残念です
そしてミッキー部長様お辛い中
ブログの更新ありがとうございました

kAZUさんのご冥福をお祈りいたします
とるねこ (2011/08/14 10:32 PM)
KAZUさん
ゆっくり安らかにお眠りください
本当に、ほんとうにお疲れさまでした
馬場春美です (2011/08/14 10:38 PM)
信じられない、昨年に初めてカレンダーを購入したのをきっかけにこのブログに出会った時から、陰ながら応援していましたが、嘘みたいです。どんなに心残りだった事か、虹の橋の向こうで竹ちゃんと再会していますよね
きんきん (2011/08/14 10:42 PM)
ただただ涙がとまらず言葉がありません。
KAZUさんのブログのただの一読者ですが、KAZUさんが大好きでした。

見ず知らずの人をここまで好きになり、尊敬し、こうゆう人になりたいと思ったのは初めてでした。
KAZUさんと純情子猫物語に出会えた事に感謝しています。私の心の中でずっと残していきます。

たけちゃんや、他のニャンズ達と一緒に、国ちゃんやみんなの事を見守ってて下さいね。

お疲れさまです。
ありがとうございました。

心よりご冥福をお祈りいたします。
KAZUさんへ (2011/08/14 10:51 PM)
KAZUさんのお陰で私はいろいろ考えが変わりました。
KAZUさんのお陰で将来やりたいことを見つけることが出来ました。
KAZUさんのブログを知れて、KAZUさんを知れて本当によかった。
本当に本当に感謝しています。

もっと早くお礼を言っておけば良かった…
たけちゃんとゆっくり休んでくださいね。
わらび (2011/08/14 10:56 PM)
KAZUさん、○○回目のお誕生日おめでとうございます。
KAZUさんとはいっぱい一緒に笑っていっぱい一緒に怒って
でももっと話したいことがたくさんあったのに・・・

KAZUさんのご生前のご功績に敬意を表し
謹んでお悔やみ申し上げます。

でも
今はまだありがとうは言わないよ
Sattin (2011/08/14 11:07 PM)
コメントしたことはないけれど、ずっとブログを拝見していました。

ただ可愛いからと猫を飼い始めた私に、いろんなことを教え、考えさせてくださいました。
ありがとうございました。

ゆっくり休んでください。
心よりご冥福をお祈りしています。
miko (2011/08/14 11:08 PM)
大切な人を失いました。
いつもお人柄が伝わってくる言葉でした。

心配で何度もここにきていましたがまさか・・
送られてきた可愛いカレンダーを見ながら
まだ信じたくありません。



ゆきんこ (2011/08/14 11:15 PM)
kazuさん、逝ってしまわれたなんて、信じられません。
今は、ご冥福をお祈りするだけです。
本当にお疲れ様でした。

お誕生日、おめでとう!!
く〜ママ (2011/08/14 11:19 PM)
KAZUさん、今でも信じられません。
言葉にならない悔しさです。。。
神様はいないのでしょうか?

天国でたけちゃん達と皆を見守ってください。
ご冥福をお祈りいたします。
蝦蛄娘 (2011/08/14 11:23 PM)
KAZUさん、凄いね。
みんなのコメントを読んでKAZUさんが今まで頑張って
きたことは無駄では無かったと改めて思ったよ。
ブログをやめたいと思ったこともあったよね。
それでも続けてきたのは多くの人に現状を知ってもらうため。
思いは届いていたね。

でも、私はありがとうは言わないよ。
だって、まだまだやること一杯あったのに全部途中のままだよ。
愛護法だってフリマだって、カレンダーだって、今半貯金だって。
振るだけ振って・・・
ずるいよ。

でもね、今日は誕生日だから『おめでとう!』って言わせてね。

ミッキー部長、ありがとう。
こうしてミッキー部長が記事にしてくれなければ私達は
KAZUさんの事を何もしらないまま過ごしていたと思います。
本当にありがとうございました。
KAZUさんのミッキー部長への信頼はゆるぎないものでしたよ。

そして、ねこの姐さんとみよちゃんさまが引き継いでくださった
パブコメを無駄にしないように私も少しでも広めていきます。
本当にありがとうございます。



KAZUさん命名の変なハンドルネームを使うのもこれが
最後になってしまうのかな・・・

はちのすけ (2011/08/14 11:24 PM)
訃報にただただ驚いております。

私も
「ただいま〜」と元気に帰ってくるコメントを
当たり前のように待っていた読者の一人でした。

ブログを拝見していたのは短い間でしたが
「かわいい」「好き」だけではない
生命の問題定義が心を打ちました。

ご冥福をお祈りいたします。
レオンの姉 (2011/08/14 11:26 PM)
正直涙も出ません…
こんなこと、信じられない。
最後に電話で話したとき、落ち着いたら
ルゥルゥと風の顔をきっと見に行くって、
言ってくれたのに…

呆然としていますよ、kazuさん。
どうしたらいいんだ…信じなきゃいけないの?
kazuさんがこちらの世界にいないなんてことを。

お誕生日おめでとう。
もう一回会ってちゃんと話したかったなぁ。

今頃虹の橋で、皆に抱きしめられているんだろうね…

ミッキー部長様、いろいろお世話になりました。
ありがとうございました。
tono (2011/08/14 11:31 PM)
突然の訃報に接し、驚きと悲しみでいっぱいです。
ミッキー部長様と拙宅に2にゃんを届けて下さってから、3年が経ちました。
2にゃんの命を私たち夫婦に託してくださったKAZUさんのお気持ち、忘れません。

本当に本当に、ありがとうございました。
ご冥福を心からお祈りいたします。
ハニハニ (2011/08/14 11:36 PM)
KAZUさんへ

竹ちゃんとはもう逢えましたか?
KAZUさん。。。
私に遺伝病と産む機械として扱われている動物の存在を教えてくれました。

初めは、内容の重さと、あまりに悲惨なブリーダーの環境に目を背けてしばらくブログが見れませんでした。
けど、今ではしっかりと心に刻み付けました。
沢山の事を教えて頂きました。

くるねこサンのブログ読者にも沢山の賛同者がいます。
KAZUさんが命を削って訴えてこられた事、今、広がっています。
どうぞ安心して眠って下さい。


だけど、KAZUさん。。。
どうして?早いよ。早すぎるよ。悔しいよ。。。
(2011/08/14 11:40 PM)
残念です。
たくさんの小さな命に惜しみない愛情を注ぎ、筋の通った揺るぎない信念を持って日々奔走されていたKAZUさんをとても尊敬していました。
なっちゃんや御家族、おうちの猫ちゃん達の事、やり残した事もたくさんあったであろうKAZUさんの無念さを思うと言葉がありません。
ただただ心よりご冥福をお祈りし、KAZUさんが安心できる様な不幸な動物のいない世の中になる事を願って止みません。
KAZUさん...お疲れ様でした。ありがとうございました。 
tororo (2011/08/14 11:41 PM)
KAZUさん
毎日ブログ拝見してました。
目の前の壁にはカレンダーが貼ってあります。
お会いしたことはないのに毎日ブログを読むうちに喜びや悲しみを共有し、勝手に親しい友人のような気持ちでいました。
こんな突然の理不尽とも思えるお別れがあろうとは・・。ただただ涙が流れます。

ミッキー部長お知らせありがとうございます。
ほんとにさびしいです。
kaeru (2011/08/14 11:41 PM)
kazuさん、

まだ信じられません。
以前中野の作品展で買いそびれたリース、
次こそ絶対買おうと思っていたのに。

竹ちゃんたちに「来るの早すぎ」って怒られたでしょ。

たくさんのことを教えて下さって、本当にありがとうございました。

ご冥福をお祈りします。
ミモザ (2011/08/14 11:46 PM)
突然の訃報にただただ涙しています。
悪い夢だったらいいのに。何度も思いました。
悲しくて残念でたまりません。

ご家族の皆様、お悔やみ申します。
お知らせくださったミッキー部長様、ありがとうございました。

KAZUさん、微力ですが家族皆でパブコメ送ります。
竹ちゃんやみんなと見守ってくださいね。
本当に本当にご冥福を祈ります。
しのん (2011/08/14 11:46 PM)
久しぶりに声を出して泣いてます。

たくさんの命を救った方を神様はご自分の弟子にしようと思い連れていかれたのですね。

ご冥福をお祈りします。
モモ母 (2011/08/14 11:47 PM)
KAZUさん、お疲れさまでした…

あお君うみちゃんママのリュカさんと、『KAZUさん、絶対元気になって戻ってきますよね!』って話してたのに…
ただただ、ありがとうございましたって言葉しか出てきません。
たけちやんとゆっくりしてくださいね…

ミッキー部長さま、お辛い報告ありがとうございました…

悲しいです…

ご冥福をお祈りいたします…
ぐぅたら女 (2011/08/14 11:50 PM)
涙がとまりません。
日本の動物をとりまく現実を教えてくれたのはkazuさんでした。
本当に、本当にご活動には頭が下がり、自分なりに出来ることをやろうと決心したのもこのblogからでした。
kazuさんの思いを貫くためにも、パブコメを広めていきます。
本当に本当に本当にありがとうございました。

ご家族やご友人の方々、あまりにも急なことで何とお悔やみを申し上げていいのかわかりません…
ですが、私の人生はこのblogで変わりました。
本当に偉大な方でした。

心からご冥福をお祈り申し上げます。

kazuさん、天国で竹ちゃんや色んな子たちと穏やかにお過ごし下さいね。
明美 (2011/08/14 11:55 PM)
部長様へ
二回目のコメント失礼します。

よかったらこのブログ残していただけたらうれしいです。
無くなるとさみしいです。
凄くショックで、今日は一日泣いてしまいました。
KAZUさんのご冥福をお祈りいたします。
マッチータ (2011/08/15 12:00 AM)
突然の訃報に驚き、
事実を受け止められられませんでした。

我が家の猫たちと犬のかかりつけの動物病院が、KAZUさんと同じであったことから、
益々親しみを感じていました。

それにしても、早すぎます。
でも、最後まで精一杯頑張られて・・・

どうか、安らかに。
sato (2011/08/15 12:05 AM)
今日はkazuさんのお誕生日なんですね。
kazuさんのブログを毎日みて2ポチするのが、私の日課でした。kazuさんの言葉は優しかったし、力強かった。もっともっと読みたかったです。
ミッキー部長さま、知らせて下さって有難うございました。こんな悲しい事が本当にあるなんて・・・
ご冥福をお祈りいたします。
ちょびこ (2011/08/15 12:09 AM)
本当にお疲れ様でした。
ご冥福をお祈りしております。
nuts (2011/08/15 12:10 AM)
毎日毎日、純情仔猫物語を読むのが日課で、
いつかコメントしようと思いながらも文才のない自分なので恥ずかしくて躊躇してたらKAZUさんがもういなくなっちゃいました。



私はこのブログで沢山の事を学びました。
恥ずかしながらこのブログに出会うまではスコティッシュを可愛い飼いたいと思い、ペットショップに行く度に子猫や子犬をキラキラした目で眺めてました。

売れ残った子や奇形の子がどうなるかも知らず。


竹ちゃんや国ちゃんみたいな子がいる事、このブログを見なければ今でも知らなかった。
そういう現実を見えないようにしてる世の中が気持ち悪い。

KAZUさんは包み隠さず教えてくれた。
きっと色んな人から反論もあって心が痛かっただろうに。


ごめんなさい、ホントに文章がまとまりません。
KAZUさんがいなくなるなんて嫌です。
でも残された人達が、出来る事を何かやらなければ。
KAZUさんのようには出来ないけど。


まずはパブリックコメント、自分なりに気持ちをまとめて必ず提出します。

みゃあママ (2011/08/15 12:12 AM)
KAZUさん、
今までたくさんのことを教えて下さって本当にどうもありがとうございました。KAZUさんのブログに出会えて良かったと心から思っています。
ここで学んだことをさらにひとりでも多くの人に知ってもらうべく、周囲の友人や家族にいつも話しをしていました。
動物愛護法については先進国の中でもダントツに遅れている日本。現状を打破すべく、パブリックコメントの大切さを引き続き周囲に訴えて行きたいと思います。

KAZUさん、天国でどうかゆっくりとなさってください。

ミッキー部長さんを始め、KAZUさんの周りの方々も、本当にありがとうございました。

R.I.P. KAZUさん。
has.cat (2011/08/15 12:24 AM)
ミッキー部長さん、報告して下さりありがとうございましたm(_ _)m
一番辛いお役目だったと思います。

KAZUさん、私もパブリックコメント出しました。
blogにも掲載したので、仲間も出してくれると思います。
今度こそ、動物達の為に何かしたいです。

竹ちゃんを思い切り抱きしめてあげて下さいね。
ありがとうございましたm(_ _)m
arai (2011/08/15 12:28 AM)
ずっと信じられなくて、信じたくなくて。
こんな理不尽な事があるのか・・って悔しくてやりきれません。
「命」を削るような思いで一人「大きな悪しき力」と戦ってきてくださったKAZUさん。
今はどうかゆっくりと休んでほしいです。

ミッキー部長さま。
KAZUさんを実際に存じ上げない私でもずっと涙が止まりません。
近しい貴方さまの悲しみはどれほどかと・・・
お辛いご報告でしたね。
本当にありがとうございました。
まめ (2011/08/15 12:45 AM)
涙がとまりません。
お会いしたことはなかったけれど、ブログを拝見させて頂いてKAZUさんのとても温かいお人柄に憧れていました。尊敬していました。
本当に哀しいです。
竹ちゃんと再会してほしいです。
ムウ (2011/08/15 1:05 AM)
KAZUさん。
悲しいです。
信じられません。
KAZUさんのブログがまた読みたいです。
国ちゃんやチップさんのことまた読みたいよ。
竹ちゃんに会えたかな。
ゆっくり休んでください。
KAZUさんに出会えて良かった。
ありがとうございました。

ミッキー部長様。
お辛い中ご報告ありがとうございました。
パブリックコメント送りました。
小梅まま (2011/08/15 1:07 AM)
ごめんなさい。

時間がたつごとに、なんで?なんで?どうしてこんなことになっちゃったの?

KAZUさんがもういないの?
どうして?

信じられない。
信じたくない。

自分の中で理解ができないんです。
受け入れられないんです。

胸が苦しいです。
涙が止まりません。

絶対いつかお会いしたいと思ってたのに。
もう会えないんですか?

KAZUさん・・
やっぱりまだ、信じたくないです。

ごめんなさい。


kiboko (2011/08/15 1:16 AM)
突然の訃報に言葉が見つかりません。
心よりご冥福をお祈りいたします。
kazuさんのご意志を微力ながら引き継いでいきたいと思います。どうぞ、お空から、私たちを見守っていて下さい。
ミッキー部長様、お辛い中のおしらせありがとうございました。
かとう (2011/08/15 1:22 AM)
初めてコメントさせていただきます。ご活動に深く深く、感謝しておりました。心よりご冥福をお祈り申し上げます。
ruru (2011/08/15 1:44 AM)
今はただ、ご冥福をお祈りさせていただきます。

本当の命の大切さを伝えることができる稀有なブログであったと思います。
それを思うと残念でなりません。

天国でタケちゃん達と会っておられますか?

わたしは、一個人ですが動愛法のパブリックコメントは、友人知人に一人でも多く広めて書いてもらいたいと思っております。

ご活動、本当にありがとうございました。
ちよ☆ (2011/08/15 1:48 AM)
KAZUさん、逝ってしまったのですね。何故…何故…
こんなにも早く。
無念です。
たくさんの仔猫の命を繋いで下さった。素晴らしい方が。
どうか、安らかに。
一度も、お会いした事が無いのに、悲しくて悲しくて仕方ないです。
ミッキー部長様
お辛い報告をありがとうございます。
KAZUさんのご冥福をお祈り致します。
ネコ型ロボット (2011/08/15 2:22 AM)
KAZUさんのことだから
そちらでも大忙しでしょうね

ゆっくりしたいけど出来ないのが、KAZUさん(笑)

KAZUさん、たまには少し休んでね

会える日を楽しみにしています
ねこばば (2011/08/15 3:07 AM)
KAZUさん、今やっとパブリックコメントを送りました。力と知恵を貸して下さいまして、ありがとうございました。これからじょじょにこのブログを始めから読みますね。
双樹 (2011/08/15 4:57 AM)
突然の訃報がまだ受け止められずにおります。

ミッキー部長様、KAZUさんの思いをこちらに届けて下さって、本当にありがとうございます。

三年ほど前に捨て猫の里親になり、こちらのブログに毎日寄らせていただきました。優しく、真っ直ぐ、澄んだお気持ちが詰まった文章に、いつも泣いたり、嬉しくなったり、教えられたり致しました。

たけちゃんや国ちゃん達を通して、悲しいペット達の現状を教えてもらいました。

ほんとに泣き笑いを一緒にさせていただきました。

KAZUさんは、時に普通の人なら隠したくなるようなことも、表に正直に出して下さいました。

そうした純粋な勇気あるお気持ちを尊敬しておりました。

気持ちの整理が出来たら、過去の日記もゆっくり読み直したいのですが、わがままでしょうか。

今はたけちゃんや沢山の猫さんと一緒に居ますよね。きっと笑顔で。

パブリックコメント、送りましたよー♪

KAZUさん、ほんとうにありがとうございました。
ゆき@レオ・ソラのママ (2011/08/15 6:54 AM)
あまりにも突然の事で、昨日はただ呆然として涙が流れるだけでした。
コメントするのがつらくて、気持ちの整理がつけられなくて、今も信じられない気持ちでいっぱいです。

茨城の劣悪ブリーダーから竹ちゃんとともに救ってくれた我が家のレオくんにもう一度会って欲しかったです。
レオくんの幸せ、そしてレオくんのおかげで幸せな私達家族のこと、もっとお話したかったです。

レオくんの後に迎えた北シリーズの長男、五郎くんことソラちゃんも我が家で幸せをふりまいてくれています。

KAZUさんのおかげで出会えた命です。
ただただ感謝の気持ちしかありません。

おうちが近く、自転車でお届けに来てくださった笑顔のKAZUさんを時々思い出します。
たくさんのありがとうを伝えたいです。

これからもレオくん、ソラくんを一生大切に愛して育てます。
KAZUさん、本当にありがとうございました。
リュカ (2011/08/15 7:22 AM)
あまりにも早すぎますよ。KAZUさん・・・
まだ言葉がみつかりません。
でも、この記事を読んで本当にKAZUさんは頑張って生きようとしていたのが伝わってきました。
KAZUさん、あお、うみと出会わせてくれてありがとう。

ご家族のことを思うと胸が痛みます。
ミッキー部長さま、つらいなかでのご報告ありがとうございました。
みどり (2011/08/15 8:02 AM)
通勤電車の中で、涙が止まりません。

絶対、回復なさって戻って来てくれると思っていいました。

色々な事を、カズさんに教えて頂きました。

本当にありがとうございました。ご冥福をお祈りします。

最初で、最後のコメントになった事が残念です。
ママ (2011/08/15 8:03 AM)
KAZUさん 驚きました…
竹ちゃんと会えましたか?

悲しいよ
namako (2011/08/15 8:07 AM)
KAZUさん お疲れさまでした。
KAZUさんから購入させて頂いたカレンダーを見るだけで涙が溢れますが、気の済むまで泣いたら、後は前を向いて生きていきます。
こちらのブログを通してたくさんのことを教わり、大事な課題を頂きました。
ありがとう ありがとうございました KAZUさん。
KAZUさんのこと 忘れません。
るみ (2011/08/15 8:32 AM)
KAZUさんのご冥福を心からお祈りします。

とても残念です…。

kitty (2011/08/15 8:50 AM)
お辛いご報告ありがとうございます。

初めの1行から、次に読み進むのがすごく怖くて 読み終わるまでに とても時間がかかってしまいました。

ごめんなさい。今はまだ言葉が でないです


私でも こんな  悲しいのに
ご家族のそっとして欲しいお気持ちが痛い程分かります。
ミッキー部長様の、お辛さも計りしれないとお察し致します。

何卒、ご無理なさらないようお願い申し上げます。

今お別れの言葉いいたくないねん ごめんなさい


アネモネ (2011/08/15 9:48 AM)
いつからだったかな、このブログを見るようになったのは、、、

動物愛護に関しては後進国の日本で、すこしでも動物たちの苦しみを減らそうと、貴女は本当に一生懸命がんばっていましたね。
米国に住む私はいつもそんなKazuさんの言葉を持たない動物たちへの惜しみない愛と、彼らを守るための勇気に感動してました。

急に入院されて、きっときっと回復されると、そう信じていたのに。

神様なんていないのか、、、そう思いました。でもこの世にKazuさんを送ってきたのも、その神様だったけど、、、、。

貴女はまるで流れ星のように私たちの前から去ってしまったけど、貴女の愛と勇気は多くの人の心にいつまでも残ることでしょう。

貴女の努力が決して無駄ではなかったと、そう思える日が来ることを信じています。

Kazuさん、ありがとう。本当にありがとう。
I will miss you so much.

ミッキー部長さま、とても辛いときに報告してくださって、ありがとうございました。
yume (2011/08/15 9:52 AM)
言葉になりません。残念です。
まみむママ (2011/08/15 10:35 AM)
KAZUさん 短くても とても太い、実りのある人生でしたよ。
でも、涙が 溢れて仕方がありません。

8月9日、我が家にチビ猫を 新しく迎えた日です。
ある会社に捨てられていたのですが 我が家には先住猫が3匹居るし
そのうち持病持ちの猫が2匹。

迷って迷って〜決断したものの 
保護主からの返事が なかなか貰えずに居たのですが
9日になって 不思議な位 話がとんとん拍子に進み
即 受け取りに行った日。

KAZUさんが手伝ってくれたのではないかと、勝手に思ってしまいました。
KAZUさん ほどのことは出来ませんが
手の中に居る 仔たちを大切にしてゆこうと思います。 
真美 (2011/08/15 10:37 AM)
毎日、純情仔猫物語を見てKAZUさんの溢れる優しさに泣いたり笑ったりしていたファンです。

ミッキー部長の人柄にも感動します。
良い人の側には良い人が集まるんですね。
ミッキー部長ありがとうございます。

私も上手い言葉が見つかりません。
悲しくて涙が止まりません。
KAZUさん、何も心配しないで何の苦しみも無い
天国で竹ちゃんや他の猫ちゃんと幸せに笑っていて下さい。

私も出来るかぎりの事をして小さな命の力になれるよう頑張ります。

心からご冥福をお祈り申し上げます。

玉兎 (2011/08/15 10:50 AM)
あまりにも突然すぎて、一日経っているのにまだ信じられませんが・・

今までありがとうございました。
そして、これからもよろしくお願いします。

毎日の2ぽちとパブリックコメント、ガンバりますね!
K,T (2011/08/15 10:58 AM)
びっくりしました。
絶対にお元気になられると信じておりました・・・
とても残念です。

ご冥福をお祈り致します。
まー (2011/08/15 11:53 AM)
ただただ、ご冥福を祈るばかりです。
私も猫とダンナの世話と仕事にかまけて、自分の身体は後回し。
KAZUさんの思いを継ぐためにも健康であらねば。
パブリックコメント、出そうと思います。いや、出さなくてはなりませんよね。
KAZUさんが安心できるように。
見ていてくださいね、私たち頑張りますから。
あおねこ (2011/08/15 11:55 AM)
初めてこちらにお邪魔させて頂きました。
くるねこ大和さんから飛んできました。
仕事中ですが涙が止まりません。。。
こんなに動物愛護に心血を注がれた方がいらっしゃったなんて。
そして、こんなに早く天国へ召されてしまったなんて。 
今頃「虹の橋」でゆっくりされている事を願ってやみません。
今回、初めてお手本を参考にしながらパブリックコメントに参加しました。
こんな私の1人の力が少しでもお役に立てればと思います。

KAZUさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
しみ (2011/08/15 12:02 PM)
昨日、こちらの記事を拝見し、突然のことに言葉がありません。

病気の治療のためブログをお休みされるときには、現在は医学も進んでいるので、多少時間はかかってもきっと戻ってきてくれるものと疑うことはありませんでした。

他の方のコメントにもありましたが、虹の橋でこっちに来るのは早すぎると怒られたんじゃないですか?

これまで本当にありがとうございました。
KAZUさんのブログを見ていなければ、スコティッシュはかわいい垂れ耳のネコという認識しか持てませんでしたし、ペットショップにいるネコたちの父ネコ母ネコがどのような状況にあるのか想像することもありませんでした。

KAZUさんの遺志を叶えられるよう、パブリックコメント出します。

人間捨てたもんじゃないことを、空の上からみんなで見ていてくださいね。
にゃおぞお (2011/08/15 12:07 PM)
ショックです。いまだに信じられません。

KAZUさん、たけちゃんと会えましたか。
そんなに急がなくてもいいのに。

私もカナダからできる限りのことをします。

KAZUさんのご冥福を心よりお祈りします。
りとる (2011/08/15 12:08 PM)
KAZUさん
KAZUさん
KAZUさん

ごめんなさい。何も言葉が見つからなくて

ご冥福をお祈りいたします


ミッキー部長、本当にありがとうございます。
どうか安らかに・・・ (2011/08/15 12:25 PM)
KAZUさんがおっしゃっていた、低い確率に入る事が多いと言う言葉を否定しながら、?の待受設定しているお月様に乗ったたけちゃんに祈り続いていました。
本当に無念で言葉も出てきません。見ず知らずの一読者でさえ心にぽっかりと穴が空いたような感じがするのにご家族や身近な方々の思いを推し量るすべもありません・・・KAZUさんが歩んで道標を残して下さった事を忘れないで、ここにいらっしゃる皆様の中できっとKAZUさんの思いは生き続けると思います。
どうか天国からたけちゃん達と見ていて下さい。
凛くんママ (2011/08/15 12:40 PM)
あまりの驚きで言葉もありません。
本当に残念です。

KAZUさんの温かい愛情にいつも励まされていました。

凛くんを助けて頂いて本当にありがとうございます!わが家の大切な家族となりました。

凛くんと共に、KAZUさんのご冥福をお祈りしたします。
マイカ (2011/08/15 12:52 PM)
いつからかブログを見始めて早数年。
本当に本当に沢山の事を教えて頂きました。
KAZUさんの意志は必ずや多くの人に伝わり、
引き継ぐ者がいます。
ですのでどうぞ安らかに。
心配しないでくださいね。
動物愛護法は私達一人一人の小さな力が大きな輪となり
必ず改正されることでしょう。

竹ちゃんと再会できていますように。
心よりご冥福をお祈り致します。
メールの子猫さん (2011/08/15 1:00 PM)
お会いしたこともないのに、大打撃です…
ちょっとなつやすみを信じて、長い闘病大変だろうなぁという心配しかしてませんでした。
たかあき (2011/08/15 1:04 PM)
本当に本当にKAZUさんお疲れ様でした。 電話でお話させて頂いた時の優しい声忘れられません。 今は涙が止まらずにいます KAZUさん本当に本当にありがとう
やすひろ (2011/08/15 1:09 PM)
KAZUさんに救われた政宗は先日1歳を迎えました。訃報を政宗に伝えたところ、理解したのか一日窓から空を見上げていました。きっと彼なりにKAZUさんに挨拶をしていたんでしょうね。これからはKAZUさんが救ってくれたこの命を大切に育てていきたいと思います。

ミッキー部長、政宗の譲渡の際はKAZUさんと我が家に来ていただき、その節はありがとうございました。今はただご冥福を祈るばかりです。ミッキー部長も今はゆっくりしてください。お疲れ様でした。
Sizu (2011/08/15 1:35 PM)
トライアルで失敗したのに優しく接していただいたKAZUさんのあの時の顔が今でも忘れられません。

あまりにも突然で・・
心よりご冥福をお祈り申し上げます。
nekotomo k.k (2011/08/15 2:08 PM)
心よりご冥福をお祈りいたします。
悲しい 寂しい 辛い思いをされているご家族、
ご親族 関係者の皆さまの 思いを慮り、言葉が
見つかりません...                 
パブコメ送りました。 
hiro (2011/08/15 2:17 PM)
心からご冥福を御祈りします。

いつも、励まされていました。

ありがとうございました。

ありがとうございました。

くじけそうになっても、がんばって

保護活動を続けます。

ミッキー部長、お体大切に。
野良ニャン (2011/08/15 2:29 PM)
名も無き小さな巨星の光が消えた。

みんなKAZUさんに詰め込み過ぎたのかな?
頼りすぎたのかな?

でも身寄りのない猫達はこれからも生まれ、そして不幸な猫達は減らない。だから生かされている私達が行動するしかない。
行動する事がKAZUさんへの一番の答えです。
Yuka (2011/08/15 2:47 PM)
初めてのコメントです・・・

KAZUさんありがとうございました!
いつもブログを読むだけでしたが、これからは
KAZUさんのように「動いて」みようと思います。

天国で見守っていてくださいね。
にゃん太 (2011/08/15 3:01 PM)
大好きなKAZUさん。
尊敬してますKAZUさん。
ブログに出会えて本当によかった。

KAZUさんの、おけげで厳しい現状・・・・知ることができた。
 
絶対、帰ってきてくれるって思ってた。
帰ってきてくれるの楽しみに待ってた。
そして、また毎朝の私の楽しみのブログが見れるって楽しみにしてた。
これは、私のわがまま。

いつも、いつも、頑張ってたKAZUさんありがとうござました。

いっぱい、教えてくれてありがとうございました。

次、生まれ変わる時は、国の法律が変わってて、みんなが動物が、KAZUさんが、沢山笑えるようになってると思う。

KAZUさん、お疲れ様でした。

ミッキー部長さん、お辛い中更新ありがとうございました。

ご冥福心より申し上げます。

KAZUさん、大好き!
ひろみ (2011/08/15 3:33 PM)
KAZUさん...

信じられません、涙がとまらない...

KAZUさんが見届けることができなかった動物愛護管理法改正の行く末、
独りではなにもできないかもしれないけど
一人一人が集まれば、絶対に変えることができます

KAZUさん、天国で見守っていてくださいね

ミッキー部長、お辛い中の更新、感謝いたします

ウサギのちゃぴこのパパ (2011/08/15 3:38 PM)
KAZUさん 安らかにお眠り下さい。
これまでたくさんの猫さん達が助けてもらえてみんな幸せでした。
一度だけお会いした時の優しくて、きっぷのいい印象が忘れられません。
今頃はもう竹ちゃんやだいちゃんに再会されている事と念じております。
KAZUさん
ありがとうございました。
合掌。

PS,ミッキー部長さま
ご傷心の中ご報告いただきまして誠にありがとうございました。
peachist (2011/08/15 4:28 PM)
嫌です。
信じません。
信じたくありません。

今まで通り、2ポチを続けさせてください。
こんなこと、あるわけない。
嘘であって欲しいです。
kaako (2011/08/15 4:58 PM)
KAZUさんのブログからいろいろと考えさせられたり、
学ばせてもらった一人です。
本当にありがとうございました。
心よりご冥福をお祈りいたします。

そして、ミッキー部長様、
お辛い中の更新ありがとうございました。
はっぱ (2011/08/15 6:08 PM)
天国に行かれてしまったのですね。先日、ブログでミッキー部長様のご報告を拝見しましたが、その時は、涙とショックでコメントできませんでした。
以前、コメント欄に書いたコメントに対してとても丁寧にお返事をくださいました。優しくて、人の心の痛みが判るお人柄を感じました。
何故、kazuさんがという思いが強いですが、今まで頑張ってこられた分、天国で安らかにお過ごしくださいという方が良いのでしょうね。。。
誰にでも訪れる最後ですが、kazuさんがあまりにお人柄が良い方で、まだまだやりたいことがあっただろうにと思うと無念でなりません。
ご冥福をお祈りします。
ぐーやま (2011/08/15 6:14 PM)
ミッキー部長様、ご報告をありがとうございます。
残されたご家族や猫たちのことを思うと残念でなりませんが、会ったこともない赤の他人である多くのブログ読者の皆様に残されたものは本当に大きいものであったと思います。
私も、KAZUさんのブログがなければ知りえなかったことがどれほどあったか、本当に感謝の言葉も見つかりません・・
KAZUさんと同じことをするのは難しくとも、動物を取り巻く状況が少しでも改善されるよう、ひとりひとりがやるべきこと、できることをやっていくことが、KAZUさんへの手向けになると信じて、私もパブリックコメントを出したいと思います。
本当に本当におつかれさまでした。
心よりご冥福をお祈りいたします。
たっくん (2011/08/15 6:17 PM)
KAZUさん・・・。今頃はたけちゃんや生後まもなく逝ってしまったにゃん子ちゃんたちと再会しているんでしょうか?

いつか猫が飼える様になったらKAZUさんのお世話になろうと思ってました。

残された私にできることを精一杯やっていきます。
たけちゃん、KAZUさんをよろしくね。
鈴蘭 (2011/08/15 7:18 PM)
なんだか呆然としてしまいました。
長く読んでいたわけではありませんが忘れられない出来事になりました。

心よりご冥福をお祈りします。
らぶ (2011/08/15 7:46 PM)
KAZUさん、お疲れさまです。
志半ばでも、死ぬ時は目指す方向を向いて死にたい。坂本龍馬のことばです。
KAZUさんの思い、しかと受け取りましたんで安心して竹ちゃんと遊んでて下さい。
あぁ、とうとう天使になってしまったか…。
こっちの心配はいいから天国でゆっくり休んで下さいね。
ミッキー部長、更新いつもありがとうございます。
くろまる (2011/08/15 8:39 PM)
いつもブログを拝見していました。
まさかこんな日が来るなんて
少し前まで想像もしていませんでした。

いつもは明るく楽しい更新で
時々深刻な問題を取り上げたり
悪と戦ったり、本当に色々考えさせられ
勉強させてもらいました。

本当に本当に残念です。
でも、突然中止されるのではなく
こうして引き継いで、事実を教えて下さった事に
感謝しています。
ミッキー部長様、有難うございました。

KAZUさんのご冥福を心よりお祈り致します。
あやみ (2011/08/15 9:23 PM)
KAZU さんへ

あなたがこの世からいなくなってしまったことを昨日知ってからずっと気持が沈んでいます。
ここにお別れとお礼を綴らせてください。

毎晩あなたのブログを読むのが楽しみでした。
病気を治され、気力体力が回復されてからまたブログを書いてくださるいつかを待っていました。

あなたの動物に対する深い愛情と熱意に尊敬の念を抱いている一人です。
ブログを通じて、猫たちを取り巻く厳しい現実を知りました。
国ちゃんのレントゲン写真は衝撃的でした。
足が痛くて下ろせない国ちゃんの姿は痛々しくて、目を背けてしまいたい日もありましたが、現実を見ることで、危険な人為的繁殖ループはぜひ止めなければいけないと思いました。

たくさんの猫たちを救ってくださってありがとう。
長くブログを見せてくださりありがとう。

あなたが強く願っていた動物愛護法の改正、たくさんの人たちが政府に声を届けているので、良い動きがあるのでは・・と希望的観測をしています。

天国から見守っていてくださいね。
たかあき (2011/08/15 9:35 PM)
KAZUさん 今は何も言葉が浮かびません ただただ嘘であってほしいと思います 竹ちゃんには逢えましたか? 必ずKAZUさんの遺志を引き継いでいきます。 一度お会いしたかったです どうかゆっくり休んで下さい。 本当に本当に残念でなりません
セノ (2011/08/15 9:39 PM)
KAZUさんのブログを知るまで、
私はただの猫好きでした。
無碍に”処分”されていく命を横目で見ながら
「かわいそう」と言っているだけ。
募金を少ししたくらいで、
野良猫をちょっと保護したくらいで、
何かした気になっていました。
でも、KAZUさんのブログを見て、
動物保護団体から、子猫の一時預かりを始めました。
毎日ぐちゃぐちゃで本当に大変で、
「こんなのは、余裕がある人がやるものだ」
なんて、くじけそうになったりもしました。

でも、猫達は、ただひたすらに純粋で、愛おしくて。
今はとても素敵な里親様のもとで、
いっぱいいっぱい愛されながら暮らしています。

私を動かしてくれたのは、
他でもない、KAZUさんです。

KAZUさん。
KAZUさん。
お伝えしたかった事が、たくさんあります。
たくさんたくさんあります。
KAZUさん。
明日茶 (2011/08/15 9:43 PM)
涙、枯れたよ。
脱水になりそうだよ。

日本中探しても、
世界中探しても、
もうどこにもいないって…?
悪い冗談だな。

本当は宇宙人だったんでしょ?
そんで、地球での潜入捜査が終わったから、宇宙船に乗って
自分の星へ帰ったんじゃないの?
違う星でもいい。
確かにそこにKAZUさんがいて、笑ってくれてるのだと誰かに言ってほしいよ。

あたしね、本気だったの。
今半に顔も名前も知らない人たち集めて、それこそ最終的には
今半一日貸しきるくらいの人数集めて、
「お帰り」
って言いたかったの。
本当に、本気でそう思ってたよ。
自己紹介だけで一日終わっちゃうくらい沢山の人に囲まれて、
テレながら笑うKAZUさんの顔が見たかった。
見られると思ってた。
信じてた。

なんもしてあげられなかった。
あたし、ほんとなんも…

あたしを繋ぎ止めていてくれてありがとう。
あたしは繋ぎとめることが出来なかった…
あと30年もすりゃ、会えるね。
それまではちゃんとするね。
心配かけないように、ちゃんとするから。

でもね、正直言うとね、

いやだ。
とてもいやだ。
誰か嘘だと言ってくれ。
ちろ (2011/08/15 10:09 PM)
KAZUさん
残念です
ただ猫が好きでブログを
拝見していたのですが
国ちゃんの事で色々教えていただきました
私もいずれ仕事を引退したら
少しでいいからKAZUさんの意思を
ついでいけるような活動をしていきたいと
思います。

早く生まれ変わって来てください!
にゃこ (2011/08/15 10:11 PM)
KAZUさん

天国に行かれてしまったのですね。あまりにも早く、あまりにも突然すぎて言葉が見当たりません。
信じられないし、信じたくないです。
また、いつものように午前9時ころにはKAZUさんの書いた面白い記事や考えさせられる記事が見られるような気がしてなりません。

私でもこんなに悲しいのだから、ご家族、ミッキー部長、近しい方々の悲しみははかりしれません。
どうか、どうか、安らかに。
そして、これからも見守っていてください。

KAZUさん亡き今、私ができることは少しでもその遺志を継ぐことだと考えています。
KAZUさんの下書きを基にして作られたパブコメ案に自分の意見も盛り込んだものを、本日環境省に送信しました。家族のみんなの分も送り、賛同してくれている友人にも送ってもらいました。
KAZUさんが天国で心配しないように、殺処分を少しでも減らせるように、これからもできることをやっていきますね。

多くの人の感謝と祈りが天国のKAZUさんに届きますように・・・

R.I.P
ネコ型ロボット (2011/08/15 10:11 PM)
明日茶さん

みんな同じ気持ちだと

でもネコロボは

もう泣かない

いつまでも泣いていたら

KAZUさんが心配しちゃうよ
いつまでも泣いてたら

向こうに行った時

怒られちゃうよ

KAZUさん怒ると恐いかもよ(笑)

松本さんのブログ見た?

『一日一日を大切に生きる』 KAZUさんも願っている事だと思う

みんな前を見ようぜーーーーー
きさ (2011/08/15 10:42 PM)
仕事中でしたが今日はkazuさんからコメントあるかな、と気になりふっと覗いたら・・・
あまりのショックに仕事中に思わず泣いてしまいました。急すぎます・・・
私もこちらのブログにくるまで
ペットショップで扱われている動物たちが
過酷すぎる環境にいるとは全く思っていませんでした。
いつもここで考えさせられ、国ちゃんに癒され、チップさんに笑いをもらいました。
時間はかかるけど、病気は絶対治る、神様はこんな
心やさしく強い人をまだ天国に連れて行くわけがない、と思ってました。なのに・・・・
本当に信じられません・・・
ナイル (2011/08/15 10:54 PM)
ミッキー部長様の訃報のご報告を読んで,あまりのショックに今までコメントできずにいました。
お会いしたこともない私でしたが,元気になって戻ってきてくれた際には,きっと明日茶様が企画してくれただろう今半パーティーには参加しちゃいたいくらいのファンでした。それも叶わぬことになったなんて,信じたくありません。
ただの動物好きだった私に,ペット業界の裏側,動物たちの置かれているつらい現実を教えてくれたのは,このブログでした。KAZUさんの想い,影響力はKAZUさんが知っているより,ずっとたくさんの人に伝わっているのだと思います。そして,近い未来に,動物が安心して暮らせる日本になるように,大きな流れとなっていくことを願ってやみません。

KAZUさん,ご家族や猫たちのこと,どんなにか心残りだったことでしょう。
ご家族様,ご親族の皆さま,ミッキー部長様,皆様の悲しみを思うと言葉もみつかりませんが,どうかお体壊されませんように。。。

ご冥福を心からお祈りいたします。
chomu (2011/08/15 11:00 PM)
純情仔猫物語の一読者です。

多くの方々と同じくこのブログにたくさんの事を教えてもらいました。

綺麗事ばかりではない、正直で愛溢れるKAZUさんのブログが大好きでした。

あんなにがんばっている人が、こんなにも早く天に召されてしまうなんて・・・今はただ悲しくて悔しい思いです。

愛護法の改正、良い方向に向かいますように私もパブコメ送ります。

KAZUさんの想いが形になりますように。
nonta (2011/08/15 11:45 PM)
KAZUさんと知り合ってから10年以上だなんて、、、ついこの間の事のように思います。
あの頃の貴方は本当に生への執着が全くなく今度生まれる時は人間には生まれたくないと言っていましたが今はどうですか?
やはり人間に生まれて来て誰かの命を救おう、守ろうと必死に生きているのでは無いでしょうか。
私が愛犬を失って苦しんだ事を知っているだけにブログは読まないでいいからねと言ってくれたよね。
私もその言葉に甘えてしまいブログを読まずにいました。
病院からメールを貰ってから貴方の偉大さに思い知らされました。
そして2人で良く言っていた神様なんていないと言う言葉、今本当にそう思います。

ミッキー部長様、本当にいろいろとありがとうございました。
KAZUさん、貴方と出会えた事は必然だったと思うし出会えなければ今が違っていたと思います。
必ず完治すると思って疑わなかった自分が愚かに思ってしまいます。

自分なりにこれから先、貴方に喜んで貰える事を考えて生きていくつもりです。
最初で最後のコメント、本当に辛いです。
心からご冥福をお祈りしています。

さごれ (2011/08/15 11:55 PM)
KAZUさん

昨日さ、もろこしを買いに行ったんだよ。

でも
途中ゲリラ豪雨にあってさ…

道の駅についたときにはすでに準備中だったの。


また、買いにくればいいやって

そんときは思ったの。





久しぶりにmixiにログインして…

愕然としたよ。


ミッキー部長の言葉

最後まで読まずに

明日ちゃんに電話しちゃったよ。



そんなに急いで行かなくてもよかったのに。

もう一度

あのトーストを食べて欲しかったよ。。。


愛実 (2011/08/16 12:17 AM)
KAZUさん、
北海道のたくさん美味しいもの、何を送ろうかな?
これも、これも食べて欲しいなって毎日考えていましたよ。
こんなに食べきれないよ〜って笑うKAZUさんと仲間の皆さんに本当に元気をあげたくて、早く「復活!!」ってUPされないかな・・・って。

自分の命をかけて、たくさんの命を救ってきたKAZUさん、いっぱいKAZUさんから学びました。
ブログを見ていっぱい笑って、泣いて、喜んできましたよ。

1度も会った事がないクセに、涙が止まらないです。
KAZUさん
ありがとうございました。

本当にありがとうございました。

たくさんの猫達を救ってくれて、
ありがとうございました。



ミッキー部長様、本当にありがとうございました。



ヤマボウシ (2011/08/16 12:29 AM)
突然の訃報にいまだに信じられない思いです。
KAZUさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
どうか安らかにお眠りください。
まさお (2011/08/16 1:06 AM)
KAZUさん、信じられないよ、うそでしょう?帰ってきてよ!!!
(2011/08/16 1:22 AM)
いつまでも、待つつもりでした。

虹の橋がどんなところなのか
近しい人には、こっそり
教えてあげてくださいね!
これからは、虹の橋にきちゃだめーって
活動をされるんでしょうかね?

ミッキー部長様ご連絡ありがとうございました。
このブログに出会ったコトを私の運命と思って
出来ることをしていきたいと思います。
まい (2011/08/16 1:37 AM)
KAZUさん急逝の知らせに、ミッキー部長さんの言葉にあるよう「人生、太く短く」といったようなものを、KAZUさんの言葉の端々に感じていた私は、KAZUさんに文句のひとつでも言いたかった。

皆さんと同様、お会いした事のないKAZUさんを想い泣き明かしました。


KAZUさ〜ん、目が開けられないくらいだよ

ブスがますますブスに…(泣)

そして今日、ずっとKAZUさんのHP拝見していました。

よく頑張って来たね。

色んなKAZUさんが見えて来ました。
その頃のKAZUさんに会ったら、ぎゅぅーーってハグして頭ナデナデしてあげたい。
神さまは全力で走って来たKAZUさんを休ませたかったのかな。

竹ちゃんがホントに淋しかったのかもしれないね。

私もKAZUさん同様色んな動物飼ってたから、きっと虹の橋のたもとにはいっぱい待ってると思う。

お空のKAZUさんとの再会は、なが〜い順番待ちな気がする。
あ!でも、年の順だと早いなあたし(爆)
まねき (2011/08/16 7:50 AM)
KAZUさん 心よりご冥福をお祈りします。
ぐすん・・・夢だったらいいのに
みゆ (2011/08/16 8:43 AM)
パソコンを開け 一番にブログを拝見するのが日課となっていました。
KAZUさんの愛に溢れた文章に心なごませていた一人です。

闘病に入られたと知ってから ずっとご回復を祈っていましたが、
14日のあまりにも突然のお知らせに 以後 心が深ーいところに沈んだままでいます。
一方的にブログを通して 遠くから応援 感動をさせていただいていただけの私が コメントを残させて頂くことに躊躇をしていましたが、ここにお礼の言葉を残させていただくことで また前に向かっていきたいと思います。

聡明で慈愛に満ちた マザーテレサのようなKAZUさんが存在されていたことを 私は生涯忘れることはないでしょう。
ありがとうございました。
お疲れ様でした。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

バカな私は ただ今パブリックコメントに四苦八苦していますが 必ず送ります。
てん (2011/08/16 9:39 AM)
初めてのコメントお許し下さい

KAZUさんのご冥福心よりお祈り申し上げます
ミッキー部長様辛い中の報告本当にありがとうございました

毎日沢山の小さいけれど輝く命が身勝手で心の死んだ愚かな人間と呼ぶのもおぞましい輩達に消されていく世の中

物心ついた頃から愚かな輩達に傷つけられ・捨てられた沢山の小さな家族達と暮らしてきてその子達を見る度心に針を突き刺され壊され人間に憎悪と殺意さえつのらせ人間を一切信用しなくなった私・・・
高校生の頃公園で傘を地面に突き刺すサラリーマンを見た時私の心は破壊されました・・・
傘の先には小さな子猫とそれをかばう様に血だらけで横たわる母猫・・・
私はそのサラリーマンをトイレへ引きずり何回も何回も殴り続けました・・・何故だ!?この子達に罪でもあるのか!?・・・その時の私は憎しみと殺意しかありませんでした

人間なんて存在自体が悪だ!そんな人間で居る自分すらおぞましい!生きているのさえ苦痛の毎日でした・・・

でもそんな私に本当の人間の心を思い出させ取り戻させてくれたのがこんな私でも慕って寄り添ってくれた沢山の小さな太陽の様な家族達とブログで命の尊厳と本当の心の優しさとはなんなのか?を必死に伝えようと頑張っておられたKAZUさんや沢山の心ある方達でした

この小さな命達を救うには憎しみでは救えない・・沢山の方達の命に対する想いに心が洗われる様でした

こんなに自分勝手で身勝手な人間の多い世の中で自分を犠牲にしても命を救おうと自分の命を燃やす方達が居る・・・私の心に勇気と優しさの炎を灯して頂きました

まだまだKAZUさんの様な素晴らしい人には及ばない私ですが・・・でもいつか貴方達の様な優しい心になりたい・・・両手に優しさを掴み心に勇気と優しさの炎を燃やし小さな命の盾になる・・・今は心からそう願います

長文乱文本当にお許し下さい

でもどうしても伝えたかった・・・KAZUさんが私の心に灯してくれたかけがえのないものへの心からの感謝を・・・心からありがとう














mia (2011/08/16 9:52 AM)
ずっとブログ拝見していましたが、
コメントを入れるのは初めてです。

おなじ9日に祖母が亡くなり、あわただしくしており、
1週間ぶりにパソコンをつけ、こちらを拝見し、言葉が見つかりません。

こちらのブログから、色々な大切なことをたくさん学ばせていただきました。
本当にありがとうございます。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

みーさー (2011/08/16 10:39 AM)
訃報に「なんで?」という言葉しかでませんでした。
1年前に純情仔猫物語と出会い、
ブログを読むことが日課となりました。
私の人生にとって大きな出会いでした。
猫について、ペット業界の現状、現在の動物愛護法について、無知だったことに反省し、多くのことを学ばせて頂きました。
パブリックコメント必ず送ります。
私にできることはやっていきます。
KAZUさんほんとにありがとうございます。
心からご冥福をお祈り申し上げます。
マンゴーライチ (2011/08/16 11:26 AM)
お早う御座います、KAZUさん!
昨日夢の中に、KAZUさんがいらっしゃいました。沢山のお仲間と一緒に書類を持ち寄って、
あれこれと議論をされていました。
KAZUさんは魂になっても、忙しく動き回っておられるのだと感じました。
いつまでも泣いている自分が、恥ずかしくなりました。もう、泣くのは止めます。
KAZUさんが託された想いを、
多くの方達としっかり繋いでいきます。
どうか、見守っていて下さいね!
ミッキー部長様、KAZUさんのご報告心から有難う御座いました。どうぞ、お体をご自愛下さいます様お願い致します。そして、
これからもご指導頂きます様お願い致します。
KAZUさん、頑張りますからね!!!
おくら (2011/08/16 11:33 AM)
くるねこさんのブログを見てきました。
こちらの雛形を参考に、パブコメを送りました。
少しでも、命が救われますように。

そして、KAZUさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
yone (2011/08/16 12:01 PM)
信じられない気持ちでいっぱいです。
あまりにも早すぎて...
神様は残酷ですね、こんなにも頑張ってる人を
連れてってしまうなんて。

きっと今頃はたけちゃんや先に待ってる猫達に囲まれているのでしょう。
悲しいけど、天国で幸せに。

ミッキー部長様、ご家族の皆様、辛い中、ご報告くださいましてありがとうございました。
ご冥福をお祈りいたします。


KAZUさんのこと、ずっと忘れません。
たくさんの事教えてくださってありがとう!
パブコメも出しますね。
きき (2011/08/16 12:29 PM)
KAZUさん、本当に最後まで良く頑張りましたね。

KAZUさんにはブログを通して多くのことを教えていただきました。
毎年のカレンダーも楽しみにしてました。

KAZUさん、本当にありがとう。
竹ちゃんとはもう会えましたか?
KAZUさんは天国でも活動をしたいと言っていましたね。
少しゆっくりしてから始めてくださいね。

ミッキー部長様
悲しみの中、ご報告ありがとうございます。
この報告に涙があふれ、信じられない気持ちです。
ご冥福をお祈りいたします。
さくら (2011/08/16 2:09 PM)
ありがとうございました。私は心から、あなたを尊敬しております。
動物愛護法改正にむけて、本当に力の限りで頑張ります!
taby (2011/08/16 2:43 PM)
KAZUさん、本当にありがとうございました。私も細々地域猫活動をしておりますが、このブログで励まされ又色々な問題を考えさせられました。強く正しく、何事も大きな愛で包み込むkazuさんを尊敬していました。御冥福をお祈りいたします。ミッキー部長様、ありがとうございました。
さっこ (2011/08/16 6:01 PM)
ただの一読者でしたが、色々なことを教わりました。
KAZUさんのこと、忘れずに、心に刻んで生きて行きたいです。

本当にありがとうございました。
お疲れさまでした。
どうか、安らかにありますように。。



チップさんファンより (2011/08/16 8:25 PM)
KAZUさんがミッキー部長のお名前を出されるたびに
絶大な信頼を得ている方なんだなぁと思っておりましたが、
今さらながら、その理由がとてもよくわかる気がします。
ミッキー部長、しっかり食べてしっかり水分を摂って、
眠れそうなときはとことん眠ってくださいね。

KAZUさんの御遺志は、皆で受け継いでいけば、いつか実現できると信じています。
KAZUさんのバトンを私たちでつないでいきましょう!
sakura (2011/08/16 9:36 PM)
何を書いていいのかわからなくて、知ってやっと二日目に書いてます。

2年前くらいから読みだして毎日の日課のように見ていました。
竹ちゃんのこと、国ちゃんのこと、現場のこと、いろいろなこと教えてもらいました。
心の底から、ありがとうございます。

KAZUさんの志、大事にしますね。
私もパブコメ送ります。
周りにも声をかけていきます。

KAZUさんの御心が無にならないよう。
不幸な動物がなくなるよう。

今頃天国で竹ちゃんと一緒に笑っているといいな。


ご遺族の皆様、お悔やみ申し上げます。

ミッキー部長様、お辛い中の更新ありがとうございました。
毎日暑いのでお身体にはお気をつけてお過ごしくださいね。
みつまる (2011/08/17 2:03 AM)
KAZUさーん。
ヘタレなみつまるですよー。
KAZUさーん、どこにコメントしたら、どこにメールしたら、どこに呟いたら返事くれるー?
KAZUさーん。
なみおかしゃん (2011/08/17 12:27 PM)
お疲れ様でした。
天国で、この世で幸せになれなかった猫ちゃんたちをお願いしますね。
KAZUさんが伝えたかったこと、動物愛護のこと、法律のこと。みんなみんなきちんと伝わっています!
残されたものとして、少しでもKAZUさんのしようと思っていたことが出来る人間になりたいです。

天国からみんなに力を送ってくださいね。
パプコメ、ちゃんと送りましたからね!
本当にありがとうございました!
まゆ (2011/08/17 12:50 PM)
KAZUさん
あなたに「おかえりなさい」が言いたかったです。

お疲れさまでした。
ありがとうございました。
マキロン (2011/08/17 1:40 PM)
信じられません。
神様はいつも修行を必要とされない徳の高い方を天に戻してしまわれます。
ただただ残念で悲しくてなりません。
御家族の方々のお気持ちを察すると言葉もありません。

毎年お盆はどこかに遊びに出かけます。
なぜか今年はどこにも行く気になれず、自宅で猫とまったり過ごしました。
少し・・虫の知らせがあったのかもしれませんね。

KAZUさん、お疲れ様でした。
本当にありがとうございました。
パブリックコメントは必ず出します。
えいきち (2011/08/17 10:25 PM)
初めてコメントします。

KAZUさんは私が初めて応援した個人ボラさんでした。
初めてカレンダーを買ったのも、KAZUさんでした。

数通のメールのやりとりでしたが、その優しさや人柄がとても素敵で、今年もカレンダーを購入しようと思っていました。

パブコメ、初めてですが送ります!
KAZUさん、お疲れさまでした。
今はまだ涙が止まりませんが、ご冥福をお祈りしております。

たけちゃんには会えたかな?
琉翠 (2011/08/18 3:45 AM)
くるさんのとこで訃報を聞いてからすぐ見に来たんだけど、国ちゃんの体重増加(あんなまるっとした国ちゃんw可愛くって微笑んじゃった)って言う嬉しい事と一緒に改めてKAZUさんがなくなってしまったと実感してしまいました><
息子さんもミッキー部長さんも側にいて見てらしたんだからもっとつらいと分かってるのですが><悲しさで胸がいっぱいになっちゃいます。
ブログでのコメントを通してでしか知りませんが、そのコメント返しのの端々に、KAZUさんの優しい人柄をうかがうことが出来ました。
今パブコメの内容を考えてます。パブコメ出して、まず一歩ですね!
竹ちゃんと一緒に見ててくださいね・°・(ノД`)・°・
後、息子さん、ミッキー部長へ
悲しかったらいっぱい泣いて悲しんでいいんですよ!我慢しないでくださいね><
かおり (2011/08/18 6:20 PM)
KAZUさん

本当に、本当にありがとうございました。
天国で猫ちゃん達と、ゆっくりのんびりして下さいね。

ご冥福をお祈り致します。
meg (2011/08/19 7:33 AM)
初めてコメントさせていただきます。

一週間ほど前に偶然「純情子猫物語」にたどり着き、国ちゃんのことや猫ちゃん達の厳しい現実を知り夢中で読ませていただきました。

KAZUさんの活動に衝撃を受け、なんて素晴らしい方なんだと心の底から尊敬いたしました。同時に闘病されてると知り、なんとか生還してほしい…!と強く願っていましたが、このようなことになってしまい本当に残念でなりません。ご家族やミッキー部長さんの悲しみ、苦しみはどんなに深く辛いことか…。なぜこの世はこんなにも無慈悲なんだ…。

KAZUさん、

無残に殺処分される動物や、人間の欲のために不幸な生まれ方をしたり生命を左右される動物がこれ以上増えないよう、KAZUさんの遺志は守り、広めていきます。
どうか安らかに眠って下さい…!
YUCKEY (2011/08/20 10:18 PM)
動物愛護法の改正について少しでも協力出来たらとこちらのブログを教えて頂きました。友人も白血病で24歳の若さで亡くなっていて、治ると信じて1年8ヶ月の闘病生活で夢を叶える事無く他界となりました。彼女の気持ちを思うと悔しかったです。なぜこの世を去らなければならなかったのか、理解出来ません。
頑張って、がむしゃらに生きて、とても優しい心で動物を愛してくれてる人間をなぜ、この世から消してしまうのでしょうか? 現在、私の父も癌で余命宣告をされてただ死を待つ毎日です。
なんとか助ける方法は無いのだろうかと日々思います。
死と戦う恐怖は精神を壊して行くと思います。それでもKAZUさんは本当によく頑張っておられたのですね。
その強さは沢山の方に届いてるのではないかと思いました。
私もとても悲しい気持ちになりましたが、感動も致しました。
だけど誰かがいなくなるという現実は本当に辛いです。
ルナ (2011/08/21 10:27 PM)
KAZUさん 長い間の保護活動お疲れ様でした。
KAZUさんがしてこられた事は、たくさんの方の
意識の変化や、同じ保護に携わる方、猫を飼っている方の
色んな手助けや後押しになったことと思います。
これからは天国で見守っていてください。

ご冥福をお祈り致します。
りっき (2011/08/22 3:13 PM)
うそだうそだ

うそであってほしい

いやだよ KAZUさん 

何年もKAZUさんの素晴らしい姿を見せていただいてました

本当に優しい優しいKAZUさん

尊敬しておりました

KAZUさん本当にありがとうございます

涙が止まりません

本当に本当にありがとうございました

本当に本当にありがとうございました

日本がもっともっと命を大事にする国になるよう変わっていくと信じています

KAZUさんが見せてくれた生き方絶対忘れません

本当にありがとうございました
hitsuji (2011/08/25 9:45 AM)
通りすがりの者です。どこをみてもやさしさの溢れるこのサイトの方はお亡くなりになられたのですね。涙;動物に優しくない国は人に優しいはずはないと思います。パブリックコメントサインいたしました。うちは家族4人分です(保護犬一匹と拾った猫一匹は除きます)!
ネコ好き (2011/08/27 11:36 AM)
家のネコは今、23歳です。沢山のネコのから20歳超えたのは、このネコだけです。異常かなと思っていたのですが、カズさんのブログでネコは20年以上生きますで、納得でした。このネコと一緒にカズさんのご冥福をお祈りいたします。福島県民でした。
樹々 (2011/11/04 7:30 AM)
今更のコメントをお許し下さい。
携帯が暫く使えず復活して見に来たら知らない内に様々な事が有ったんですね…
遅く為ってしまい迷いましたが書かせて下さい。

私は猫を里親募集で2匹引き取り一緒に生活しています、その前に家に居た子は悪質ブリーダーから引き取った子で家に来て1週間で亡くなり本当に悲しく当時色々無知だった自分自身に嫌悪し暫くペットロスに為っていました。

今の子達と生活し始めて直ぐも不安が絶えず少しでも猫の事を知りたくてネットで色々調べていた所このKAZUさんの想いの詰まったブログを知りました。
様々な葛藤や辛苦もあった事それでも猫だけで無く犬や様々な悲惨な状況に置かれた動物達の現状に立ち向かい伝える事はどれだけの気持ちだったかなんて私なんかには到底理解出来ません。

寧ろ簡単に理解出来るものじゃ無いと思ってます。

全ては憶測でしか無くKAZUさんがどんな気持ちだったか本心迄は計り知れませんが、立ち向かう勇気や優しさや愛…人並み外れた其等全てに感銘した皆様方のコメントも読ませて頂き矢張り素晴らしい方だったと再認識致しました。

KAZUさんのブログを知り
一層動物達の幸福の為への手助けが少しでも出来ればと考えています、私一人の力なんて広い世界の中では無に等しいかもしれません。
けど、少しでも周囲の人達に残酷な現実を伝え救える命は救いたい。

とても沢山の知識と優しさと愛を分けて頂いた気に勝手に為ってる私は矢張り純情仔猫物語に出逢えて良かったです。
悲しさも衝撃も様々な感情が混濁してる今も感謝の気持ちは忘れず。

KAZUさん、様々な活動お疲れ様です。
本当にありがとうございます
御冥福をお祈り申し上げます


ミッキー部長様
今更乍コメントを申し訳ございません。
これからも繋がる純情仔猫物語を楽しみに少しでも幸福を感じる動物に触れ合う機会が増える事を願い。
私の力等微々たるものですが精進して行きたいと思います。

めい (2012/04/02 1:16 PM)
kazuさん,ありがとうございました…心身疲れた私が,迷い混んだ先が,こちらでした。夢中になって拝読し、途中貴方は,この世にいないと知り、慟哭しました…今でも、人助け、心に喝!をいれていますよ…感謝します。有難う!kazuさんの所にお参り行きますね…
peachist (2012/06/01 1:43 PM)
あっという間に6月だなぁと、Twitter、このブログ、全て読み返しています。またあの暑い夏がやって来ますね。

KAZUさん、私は2009年からこのブログを読み始めました。
会社に着いて、メールチェックして、9時半〜10時の間にこのブログを読んで2ポチするのが日課でした。
妊娠して、切迫で3ヶ月半入院になり、毎日絶対安静で動けない中、愛猫を思って泣き、そしてこのブログを読んで自分に気合を入れてました。

娘を震災の日に産んで、入院中もこのブログだけは読んでいたなぁ。
KAZUさんが亡くなったことを知った時の心が壊れたような衝撃は、今も鮮明に残っています。
この日の記事を読むと、今もあの時の感覚が蘇って眩暈がするような感覚になります。

その後初めてTwitterを読みました。
ブログを見ていた時は入院して1週間で亡くなるなんて、そんなことって…と信じられませんでしたが、Twitterを見て本当に心身共に消耗していて、具合が悪そうだったことが伝わって来ました。
どうしてそんなになるまで頑張ってしまったの…とも思いましたが、ひとえに不幸な命をなくしたいという一途な思いからだったのですよね。

バザーで1度しかお会いしていませんが、それでもKAZUさんのこと1日も忘れたことはありません。それくらい大きな出会い、存在でした。
今は竹ちゃんと楽しく暮らしているかな。
そうであって欲しいと、心から願っています。
そちらでKAZUさんに会える日を、楽しみにしていますよ。
待っていてくださいね。
ミトラ (2017/06/29 11:27 PM)
Kazuさん、こんばんは。

Kazuさんのことを忘れません。
時々、ブログ覗いてます。
見守っていてください、猫たちを。
私も猫のしあわせのためにできることをしていきますね。
また来ます。