純情仔猫物語

仔猫の一時預かりボランティアをしています。
里親探して三千里。どうかこの仔たちを家族の一員にと奮闘している泣き笑い日記です。

<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 国ちゃんのお気に入り | main | 国ちゃんのにらめっこ >>
本日環境省中央審議動物愛護部会の小委員会
第13回目の動物取扱業の中間とりまとめの傍聴に行ってきました
まとめなのですが、話はまとまってません

審議前(撮影のご許可を頂いてます)



最初に議題になったのは動物取扱業を許可制にするかどうか
許可という言葉に厳しくなった印象はありますが
まだその法的基準遵守の細目が決まっていません

また実際には原案をここで出しても
最終的に決定されるのは国会です

正直、お話を聞いていても保護をしている身だと
いや、それは机上の話だなと思うこともあるのですが
委員の方から多くの民意はこんな酷い繁殖はやめさせて欲しいその一念だと
本当にその通りなのです

政治家の方々も勉強会が行われているそうです
そちらに声を届けるのも一案です

環境省の方に直接お話しさせて頂きましたが
部会のまとめなど議題が多くパブリックコメントも募集が遅れてしまうそうです
また分かり次第お知らせしますが意見はいつでも送れます
幼齢販売の時期、遺伝病のリスクのある繁殖の禁止、展示時間

動物取扱業の行政苦情件数(消費者センターほか除く)
年間、6205件
しかし指導はしても勧告回数がほとんどありません

本日ヒアリングに参加なさっていた自治体の方々は
高齢化し経済的にもどうにもならない繁殖業を廃業させてしまうと
犬猫の行き場がないので出来ないという説明でした

そうなる前に法を遵守させること
もう、こんなことやめようよ
パピーミルや生産工場なんてやめさせて
それを言葉や数字を明確にするのは難しいことかと思います
ケージは積み重ねない、それだけでもいいと思うんです

以前お話した

・動物たちの現状を知る
・友人知人などに知らせる
・署名に協力する
・パブリックコメントに意見を送る
・活動している団体さんを支援する
・地元の議員に声を届ける
・メディアに投書する

どうか皆様のご協力よろしくお願いします

あとお知らせです
3月3日(木) 日本テレビ スッキリ!(AM8:00〜10:25)
ペットの通販問題について10〜15分の特集で取り上げられる予定です
内容はインターネットでの販売のようですが詳しくはわかりません
少しでもこういう問題がメディアに取り上げられるのはいいですね

2クリックで広めて欲しいこと



| 21:48 | 処分ゼロを目指して | comments(7) | - |
みよちゃん (2011/03/02 11:45 PM)
KAZUさん 小委員会の傍聴お疲れ様でした。

遅々として進まない感じですかねえ。
小委員会の中でも利害がぶつかってまとまらないのでは国会に提出するぎりぎりになって時間がなくなっていい加減な内容になるんじゃないかと心配になります。

パブリックコメントの募集が延びそうならばその間どんどん他の行動で攻めていかなくては。

署名も集めて、環境省にも意見を送って、

動物愛護に理解のある議員さん宛にメール送るのも手ですね。
いや動物愛護に理解がある議員さんばかりじゃないだろうからやはり手始めに地元の議員さんへメールを送るかな。

とにかく行動しなくてはいけないですね。
KAZU (2011/03/03 12:06 AM)
★みよちゃん様★
実は私も同じ印象を持ちました。
非常に耳を疑う発言もあったり
これがまとまるの?と首を傾げたくなることも。
パブコメも意見をまとめる前に
もっと民意を聞かないと何のための意見募集か
正直それが本当に反映されるのか不安にもなりました。
やはり個人の意見がまとまり次第
待ってはいられない感はぬぐえないですね。

今日は自治体のヒアリングもあって
北海道、大阪府、香川、宮崎、名古屋でしたが
うーん・・・これも香川県の努力は感じられましたが
あとは法改正によって業務が増えるという心配の発言ばかりで
それに関しては野上代表がもっと先に指導、勧告をしっかりすれば
結果的に業務が楽になるのでは?と
まとめなのにそんな感じなんです・・・

熊本市の話を聞いたばかりなので
本当にまさに「人」で左右されるのではないかと
ビックリするような多分ここで書いたら皆さん激怒なさるような
発言も今日は2,3ありましたね・・・
先日のデモで小委員会は民意を反映させろ!という
声がありましたが少し気持ちがわかります。
野上代表が1人頑張られてる印象が強いです。
みるく (2011/03/03 7:34 AM)
> まとめなのですが、話はまとまってません

…( ̄ヘ ̄)ウーン、それは大変。
話のまとまらない会議に出席した後って、魂が抜けてしまうかと思うほど疲れますよね。本当にお疲れ様でした&まとめ、ありがとうございます。

自治体の文句、予算は増えないのに業務が増えるとか、解決策がないまま目標値が上がるとか、言いたくなる気持ちは理解できますが、それならそれで、免許制度確立や条例制定や組合・共済設立などに努力して、行政や権力者にしかできない部分を早急に固めて、もっと民間の協力を求めればいいのに、と思います。

行政にしてほしいことは、民間人の尻拭いではなく、民間人が改善したいと思っていることの障壁になっているものを取り除くこと、そして、民間人が活動するために必要な道を整備することだと思うのです。
KAZU (2011/03/03 8:19 AM)
★みるく様★
そうなんですよね・・・
だから水族館や動物園は研修など緩和しようという案があるのですが
自治体からはそれが嫌なようですし
実際に獣医師が在住する施設とは違うと思うんですが

予算も保管施設の充実や生かす為の人員を増やすなら
私個人は納得します。
それが結果的に殺処分に使用される予算分が減ると思うんです。
数値的には昨年より殺処分は減っていますが
これもまた自治体によって格差が激しいです。

とにかく自分の意見をまとめて送れる所には
どんどん声をあげていくしかないのかなと思ってます。
上州のおばはん (2011/03/03 9:10 AM)
KAZUさん委員会お疲れ様でした。
今、スッキリ!みました。
移動式のプレハブで、あちこちてんてんとしていながら猫をインターネット販売していた女性が道路交通法違反で逮捕され、土地の持ち主が猫の世話をしているとの事・・またブリダーか繁殖業者が売れ残ったとみられるアメショウなどの高級猫を公園に捨てたなど動物を取り扱う心構えのないなんとも許せないニュースでした。動物を扱う資格がないですよね!! ペットに関する商売が盛んになり不幸な子も増えてしまって・・怒りと悲しみでいっぱいです。法律をかえたり、悪徳業者根絶、物のようにペットを買ったり捨てたりする心無い飼い主根絶・・難しいことかもしれませんが一歩ずつでも変えていきたいです!!
KAZUさんのブログでプンプン取り乱してすみません。
人間も動物もみんな同じ命ですからね!みんな幸せでいたいです。
いろいろ教えてくださってありがとうございます。

KAZU (2011/03/03 9:49 AM)
★上州のおばはん様★
見て頂いてありがとうございました。
あれが20回以上も指導に行った結果ですが
もっと早い段階で勧告や取り消しができないのかと
毎回ああいう現場を見ると思います。
悪質なブリーダーは他にも見ていますが
実際に取り消しになったのは今回の栃木も入れて
2件のみ
それも現行法では2年経てば動物取扱業で再登録出来てしまうんです。

本当に法律が変わらないと・・・そう思います。
ムササビお京 (2011/03/03 2:41 PM)
KAZUさん、こんにちは。忙しい中ありがとうございます。さっそくコピーに行き周り近辺に演説です(笑)よっしゃ〜とお持ち帰りで集めにいくわと5枚持って帰る頼もしい男性も。スッキリも少しだけ見れました。
関西の公園のアメショーの捨て猫の事もあり、捨てた人間はブリーダーかもしれないと伝えてました。酷いことを平気でする人間には必ずや跳ね返ってくると思います。このアメショーには全国から希望者が沢山いてるそうで、里親様が決まるのは大変喜ばしいのですが、もしこれが雑種の猫でも沢山の希望者が現れるといいなと感じました。
あっ。知り合いが来たーっ演説してまいりまーす(笑)
見逃さないょ〜