純情仔猫物語

仔猫の一時預かりボランティアをしています。
里親探して三千里。どうかこの仔たちを家族の一員にと奮闘している泣き笑い日記です。

<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 国ちゃんの悲鳴 | main | ワグちゃん発見! >>
こんな時ですが愛護法改正にどうか意見をお送りくださいませ
テーマは「動物取扱業の適正」です



ペットブームの裏側で苦しむ犬猫が沢山います



気軽に買えてしまう生態展示販売



まだ幼い数日前にワクチンした子が
一日中照明をあてらたショーケースに
その裏でセンターで年間殺処分される犬猫の数約20万〜30万匹



時々皆さんの「初めて知りました」という言葉に
自分の子どもの頃を思い出します

私は知ってました

狂犬病予防で出来たはずの保健所が多くの犬猫を殺していることを
小学生の時に母から聞きました

トリマーや動物看護士の学校を出て就職となった時
初めてペットショップの現実を知りました

私1人が当時何かしたからと言って変わらなかったかもしれません
でも事実は何もしなかった
多くを見て見ぬふりをして見捨ててきたように思います

細々保護だけしてても何も変わらない
法改正で声をあげるのはきっと自分が救われたいからです

その次の法改正はさらに5年後 
何かひとつでも出来ること



犬猫を思う人たちしかこの法律は変えられない
調べれば調べるほどそう実感しました
どうか、どうか、環境省にご意見をお送りくださいませ
なるべく感情はまじえず箇条書きが良いかと思います

生後8週齢までは親元から離すべきではない
その一言でもいいですし
繁殖犬猫10匹につき人員1人などの頭数制限など



犬猫を思う人たちの言葉を集めて
変わらなくちゃ、絶対に変わらなくちゃいけないと思います
どうか私のブログの殺処分ゼロを目指してをご覧くださいまして
1人でも多くの方のお力をお貸しくださいませ

環境省宛てMOEメール
https://www.env.go.jp/moemail/

環境省の小委員会でも意見を述べてくれた代表です
どうか温かいご支援をよろしくお願いします

 
NPO法人しっぽのなかま
常陽銀行 笠間支店
普通預金 1481000
NPO法人しっぽのなかま 代表理事 佐藤陽子
 

どうかお願いします広めてください
1人でも多くの方に 



| 10:06 | 処分ゼロを目指して | comments(7) | - |
琉翠 (2011/04/04 12:26 PM)
命はおもちゃでも道具でもありません><みんな知ってる事なのに、なんで大きくなったからとか引っ越しするからとかで捨てちゃったり保健所に連れてく人が居るんでしょう><人の言葉が話せないから?たかが犬猫?自分が同じ目にあったら大騒ぎする筈なのに…・°・(ノД`)・°・
KAZUさんは、それでも子猫たちを助ける事を始めた分凄いと思います。うちで飼ってる猫も元野良の子です。ペットショップで何週間もいる子を見てると悲しくなります、まだ小さいのにと……人なら児童虐待ですよね;;
何かぐたぐたな文になってしまいました><
さっちゃん (2011/04/04 12:46 PM)
今 意見要望 送らせていただきました。。

前にも書いたと思いますが
家の息子は 動物看護士でした

ペットショップの実態と裏側は知り尽くしてます
動物病院にも勤務しましたが

今はあまりの 動物の悲惨さに 夢破れて
この職を辞めました。。

私も息子が 看護士になって 始めて知りました
ペットショップの人は 資格もない度素人のバイト人だと
じゃ?お客さんが質もしたら ただ好きなだけで回答するの?売れ残りの仔はもっと悲惨で・・・ここには書けません。。

一番の 問題は ブリーダや繁殖業が 安易に出来ることです。考えてみてください
たくさんの仔猫子犬を産ませて 
それが 全部 売れると思いますか?

売れないから 儲からない だから 近親交配や新種に
着手します。。その結果 病気や奇形を生み出す・・・
ペットショップは 自分が 取引してるところを
どれだけ 確認してくれてるのでしょうか?

思えば 思うほど 疑問だらけです。。

ちなみに 家の猫2匹は ペットショップの犠牲者です
生涯幸せにすごさせてあげたいと思います
みよちゃん (2011/04/04 2:15 PM)
KAZUさん こんにちわ。

中間取りまとめの為の小委員会も今の時点では今月開催するか、めどが立ってないそうですね。来月に延びる可能性が強いみたいです。

中間取りまとめが出来てから又動物愛護部会で内容を確認して承認を得てからパブリックコメントが募集される流れなのだそうです。もう少し時間がかかりそうです。

でもMOEメールで国に(環境省動物愛護管理室)国民がどのような意識・意見をもっているのか届ける事が出来ますよね。

大震災で大変な時ですが、今挫けて行動が縮んでしまっては変えることの出来る機会をみすみす自分から手放してしまいますものね。国難の時ではありますが「人間のエゴで苦しむ動物達をこのままにしていいわけない」です。思いを共有するみんなで出来ることを頑張って行きましょう。

KAZUさんも大変だったのに、その中でいつも発信くださって感謝です。

ご親戚の方達がどうかお元気になられますように。
叔母様の福島弁、かえって私達がニッコリさせてもらったような感じです。(懐かしいです、東北弁)
ワグちゃんや沢山の犬猫達が飼い主のもとに帰れますように。。。

公共住宅が当たりますように!!
東京都も東京に避難されている方達に住まいも、これからの生活についても、もっともっと支援しなくては。
ちこ (2011/04/04 9:05 PM)
大惨事でも礼節を失わない、第一級の国民、と世界のメディアが賞賛した日本人は、また、動物の命は
ただのアクセサリー程度にしか思わない国民でもある・・・どうにも悲しい現実です。
まずは法改正。時が時なので、認識が薄れているようですが、みんな尊い命なんです。

ワグちゃんのこと、KAZUさんもすでに依頼済みかもしれませんが(重複していたら、すみません)
NPO法人「犬猫みなしご救援隊」
震災後すぐ現地に入り、懸命な保護をしてくれています。特に福島原発問題で残された多くの犬猫たち。
現地に残され餓死してしまった辛い姿を見ながらも、原発1km圏内にも入り、まだ頑張って生きている命をひとつでも多く救うため、連日の保護活動をされています。
「犬猫みなしご救援隊」本日4/4の{大震災の活動ブログ}を見てください。
レトリバーも保護されたようです。
保護全犬放射能スクリーニング検査済み。
もっと多くの必死な命を救うため、ホストファミリーも急募です。



ray (2011/04/04 11:08 PM)
意見してきました。
少しでも私たちの声が届きますように…
もっともっと、動物たちの笑顔が見られますように…
ゆき (2011/04/05 11:43 AM)
ブログを拝見して、とっても心に響きました。
環境庁への意見、送らせてもらいました。
本当に、この小さな声がどんどん大きな声になって、いつかきっと届きます。
国ちゃん、優しい飼い主さんに出会えて、本当によかったですね。人間のエゴで、苦しむ為に産まれさせられて、痛くて、辛くて、そんな猫生じゃ報われませんよね。
でも国ちゃん、今とっても幸せだと思います。
応援してます!
mon (2011/04/21 10:34 PM)
パブコメしてきました
国ちゃんのお話を見ると涙がでます。
他の殺処分0を目指してパブコメを集めていらしたブログがあったんですが

実際、動物取り扱い業者を取り締まる法律を可決するか否か、というときにパブコメが集まらず、
業者の反対多数で否決されてしまった、ということがあったそうです
(うろ覚えですいません)
私はしがない 地元の食べ歩きブログを書いてるものですが
ちょっとでも人々の関心をひくためにここのリンクと
パブコメの募集をしてみようかと思います。

いつも立場の弱い動物の味方をしてくれてありがとうございます