純情仔猫物語

仔猫の一時預かりボランティアをしています。
里親探して三千里。どうかこの仔たちを家族の一員にと奮闘している泣き笑い日記です。

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ペットロス | main | 純情仔犬物語 >>
昨日はありがとうございました
うまくお礼が言えなくて逆に励まされてばかりで申し訳ないです

いつか・・・
たけちゃんに胸張って会えるよう
もう少し頑張りますのでよろしくお願いします



人との出会いもそうですが
決して年月じゃなく中身なのだなと感じます

皆さんのコメントを大切に大切に読ませて頂きました
堪えきれませんでした
家族にも内緒でずっと泣いていたのに(笑)
本当に、本当に、ありがとうございます

きっと皆さんにもたけちゃんのような大事な子との出会いがあって
楽しい毎日だったり、辛い別れもあるかと思います
乗り越えれないへっぽこな私が言うのもなんですが
こんなに人間がいて猫も沢山いて
出会える確率は奇跡だからこれからも大切にしていきます
皆さんとも!



大切な人が幸せでありますように

ありがとうございました

今日の記事は後ほどUPしますのでこちらのコメントは閉じさせて頂きますね 



 
| 09:10 | 竹千代 | - | - |