純情仔猫物語

仔猫の一時預かりボランティアをしています。
里親探して三千里。どうかこの仔たちを家族の一員にと奮闘している泣き笑い日記です。

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 国ちゃん下痢悪化 | main | 我が家のあずきさん >>

昨日、茨城阿見ブリーダーの件で
愛護団体の方が水戸検察庁まで行ってくれました

ブリーダー夫婦に動物愛護法第44条違反
愛護動物に対し、みだりに給餌又は給水をやめることにより
衰弱させる等の虐待を行つた者は、五十万円以下の罰金に処する
 
略式起訴が決定
息子さんは不起訴

64頭の所有犬のうち38頭が狂犬病予防接種せず
犬の皮膚病などを放置、不衛生な環境で虐待が認められました



愛護法改正に向けてこの状態が五十万円以下の罰金刑でいいのか
あらためて考えさせられましたし
警察の捜査があった時点はかなり綺麗になった状態でした



心がもやもやするのは対象動物がすべて犬だけで
子猫の死体放置など死因が特定できず
また警察側の獣医師の判断も猫は酷くないとのこと

私が保護した子猫たちはジアルジア、真菌、耳ダニなど過酷な状態でしたが
疾病特定出来ないことで犬のみでした



猫が好きだから犬だけ認められるのは嫌だとか感情論じゃなく
猫は見た目だけじゃわからないことが多いです
獣医師は耳の中を見てもらえただろうか・・・
私がここから保護した子猫全員、耳の中は今まで聞こえてた?というほど
耳ダニの影響で真っ黒に塞がっていました

猫が見た目でわかるほど衰弱していたら=死です
真菌もどの子も酷く剥げて掻き毟ったせいで血が出てる子もいました

亡くなっていた兄弟に寄り添って寝ていた子猫たち
猫課長が行った時に腐った水に浮いてた乳飲み子
水がないケージばかりでフードには無数のハエがいました



上申書を提出した1人として
ここに至るまでの長い時間に助けられた命はなかったのか
どうするのが一番だったのか
保護が目的であったので何を考えても悔やまれます

所有権という壁があり命は物扱いであること
今後の法律では劣悪ブリーダーや虐待飼育者に対して
裁判所命令で飼育禁止命令などが出来ればと思います

そして無理な乱繁殖によるハンデなど
その作り出す行為自体も今後「虐待」であると
愛護法改正の繁殖業の項目に加えて頂きたいと強く思います



ケージに敷かれた新聞紙の下にはうじ虫が這ってました
隣同士の会話も聞こえない犬の鳴き声の中でお産と育児



ブリーダーの主な猫種はスコティッシュでした
エイズ白血病も知らず、パルボの消毒法も知らず
犬は儲からないから猫をやる

茨城ブリーダーから来たたけちゃん



保護当時、栄養失調、耳ダニ、猫風邪、脱水、下痢
成長過程でわかった関節異常、脳障害、てんかん

愛護団体と打ち合わせをして
預かりさんも密かに確保、猫を全頭保護するお話も
茨城県側に何度もお伝えしてました
そのように途中まではお約束も頂いたのに・・・
命に関わること、告発と保護はセットでありました

この件に携わってくださいました全ての皆様に
心から感謝とお礼を申し上げます

ただ

茨城県1頭も保護せず

このことだけは忘れないで欲しいです

2クリックで知ってほしいこと 



 

| 09:28 | ブリーダー、ショップ | comments(13) | - |
メイママ☆ (2010/12/18 9:37 AM)
昨日たまたま同僚と愛護センターについての話をしたのですが、千葉県(わたしの住んでるところです)と茨城県は殺処分が多いうんぬんと言われました。市町村・県によってものすごく意識の差があるんですよね・・・
今、熊本愛護センターでは犬用ドライフード不足中らしいので早速手配したところです。殺処分しないようにがんばってくださってるからご飯代がかかるのですよね。
新鮮な水も無く、ご飯も足りないし、古い。ウジもわいてて・・・って。これが虐待じゃなかったらいったい何が虐待のカテゴリーに入るのですか?と聞いてみたいです。
Mikiko (2010/12/18 12:53 PM)
いつも拝見させて頂いております。今回の阿見町のブリーダーの件は、里親会さんの皆さまが頑張って闘っておられた事から知りました。県にメールやFAXを送った者の一人です。それが、どうして県は1匹も助け出してあげる事が出来なかったのか、悔しい思いでいっぱいです。ブリーダー夫妻は略式起訴で一件落着、ってことでしょうか?県の対応の悪さ、動物たちの命を守れなかった(守れる立場にあったのに)県の責任も問いたいです。

最後になりましたが、今回の記事、転載させていただいても宜しいでしょうか?
KAZU (2010/12/18 1:03 PM)
★Mikoko様★
県へのお声をありがとうございました。
転載かまいません。よろしくお願いいたします。
みよちゃん (2010/12/18 6:15 PM)
真夏の暑い日々、あの臭さの中でなんとか助けたいと、遠いところを通って掃除やお世話をなさってた方々の気持ちを思うと辛いです。県やセンターは人間の好き勝手にされてしまう犬猫の盾になって欲しかった。

県やセンターの本気度がぜんぜん伝わってこなかった。
行政の責任も問われることなく終わりになってしまうとは。。。
今度の動愛法の改正もしっかり見ていかなければ。
愛実 (2010/12/18 11:14 PM)
こんばんは、そして本当にお疲れ様です。
法律とは時として厄介なものだったり、心強いものだったり…
無惨な現場そのものが罪の深さを物語っているではありませんか…
物扱いだという法律、愛護法という法律…
矛盾と抜け道が垣間見えますね…

小さな命を守る日本
優しさを忘れない日本
世界に胸を張れる国であってほしいです。

当人に罰を与えるのが法律でなく、被害を防ぐ、被害を受けた者を守るのが法律であるべきですよね。


ЖRinoЖ (2010/12/19 7:04 PM)
毎日拝見してますが、久しぶりのコメントです。

なんだか、日本国民であることが嫌になりますね。
動物を相手だからではなく、一つの命として考えてもらいたい。
まだまだ動物に関しては生ぬるい日本だなぁと思います。

国ちゃん、頑張って!!!
ナギコ (2010/12/20 9:56 AM)
茨城県土浦市に住んでいます。その前は阿見にすんでおり通勤等で現場の横の道を使っていました。
カズさんのブログを知るまでなにも知らなかった。知ってもなにもできなかった。微力でめなにかしらできることはあったはずなのに。
行動力と勇気のなさに今も後悔しています。
また保護をしなかった県に対して怒りを覚えるとともに、県民であることを恥ずかしく思います。
peachist (2010/12/20 11:12 AM)
この問題…
本当に、いつも何と言ったらいいのか、言葉を失います。
諦めずに声を上げること。
とにかく諦めないことを続けていきたいと思います。
m (2010/12/21 12:23 AM)
私も当時100人以上の署名を送らせて頂きました。
尼崎のブリーダーの件では、逮捕有罪までとても
早かったと思います。しかし残念ながらいまだその
犬たちがどうなっているのかわかりません。
おそらく他の繁殖屋に売ったとか、ほとぼりさめたらまたやるのでは?評判がよいといわれている
ブリーダーですら繁殖屋とかわりません!
こんなに犬猫あふれかえった国でこれ以上生態販売
するなといいたい。

この息子や猫への扱いおかしいです。茨城は本当に
動物愛護は遅れていますね。県の対応も軽蔑し
ます。やっと回収車が一部かもしれませんが、
なくなったような場所ですので・・。

阿見町のセンターにも何度か電話いれました。
人が足らない、忙しい。この大問題への対応が
できない状態みたいで、見に行っても相手に
居留守を使われる事も多いらしいです。
なんというか中を見られる権限をあたえるべきだ
と思います。まず警察と連携して、とにかく中の
動物を救い出すとかそういう発想もないようです。

熊本愛護センターの人の爪のあかでもせんじて
飲めといいたいですね。このブリーダー顔だせば
いいのにさ。この事件をまとめて色々なTV局など
で扱ってもらえるようにメールしてください。
私も送ります。
どうか (2011/01/06 9:37 PM)
県が引き取らないという点について否定的ですが、私は反対です。引き取るということについてどれだけの経費が掛かるか、その点を考えていらっしゃいますか?
署名はタダです。声を上げるだけなら何の苦労もありません。
県の予算は住民税と国からの補助金で成り立っています。そもそも動物を飼う人自体が住民・国民の大半ではないのに、動物を飼っている人の感情論だけで判断するべきではないと思いますが?
KAZU (2011/01/06 9:47 PM)
★どうか様★
県側から引き取った場合保護できますか?との打診があり
保護できますとお答えしていました。
だいたいの日程も決まっていました。
県が受け渡しを行うだけですから経費はそんなに掛からないと思います。
その約束を実行して頂けずブリーダーに売却を促したのです。
保護費用を1円たりとも地方自治体から頂いたこともなければ
この件に関してその予定もありませんでした。
声をあげなければブリーダーの虐待は続いていたと思います。
どうか (2011/01/06 10:23 PM)
犬猫は可愛いし、感情的にはすべて同意できます。

ですがペットなどに真剣というか親身なのはあくまで少数派だということです。
国やら自治体が真面目に動物問題に積極的に介入しないのは、あくまで公共にかかることが優先的な仕事だからであり、一部住民でしかないブリーダーやペット飼育者やら動物愛護団体やらの相手をするだけで、人件費はかかります。そこの負担は考えていますか?

日本は遅れてる的な発言がありますが、そもそも全国民ペット禁止にするのが一番先進的だとおもいます。結局ペット好きがいるからそこに付け入る商売があるわけで。
個人的には動物愛護自体に疑問です。どうせ人間は他の動物を殺して生きているわけですから。
初歩的ですが、食べるためだけに飼われている豚さん牛さんはいいの?炭酸ガスで安楽死だから幸せですかね?結局自分が可愛いものに対して騒ぐことが動物愛護です。

社会的には器物破損・衛生上の問題以上、公的機関の出番がある事件ではないですと考えます。
KAZU (2011/01/06 10:34 PM)
★どうか様★
コメント欄で不毛の論争を好みません
出来ればメールでお願いします。
いつも愛護の問題になりますと
牛は食べないのかと話がすり変わります。
私はお肉は頂きます。
毛皮は好みませんので原材料を確認して衣類を選びます。

県側の人件費とおっしゃいましが
動物愛護の担当の職員さんとお話ししています。
その方の職務です。

国が犬猫の殺処分に使用される税金57億円です。
私は納税者ですからそのような税金の使われ方に抵抗があります。
騒いでるように感じるのは個人の価値観だと思いますが
実際に見てその猫を保護し状態を見て
動物虐待であると認識しました。
告発もしております。
動物虐待は犯罪です。感情論だけでなく見過ごすことはできません。

以後申し訳ありませんがメールにて承ります。