純情仔猫物語

仔猫の一時預かりボランティアをしています。
里親探して三千里。どうかこの仔たちを家族の一員にと奮闘している泣き笑い日記です。

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< チョコの歯石除去 | main | メシよこせー! >>
私がなぜ保護をするか
「ほおっておけない」その一言に尽きるのだけど

以前書いたように私は動物の仕事をしたくて勉強し
資格を持ちながらペット業界の惨さを目の当たりに
それを覚悟の上で仕事に就く事が出来ず
普通に子どもが夢見る職業がこんなに残酷でいいのかと

例えば救命医療や消防士や警察官
時に心がズシンと重くなる事もあるでしょう
そういう事がきっと無理だから
普通にペットショップで働きたいと思った幼少期
まさか売れ残った犬猫の処分も仕事と思わないし出来るわけもない

高価な値段で売り出される犬猫たち

 

その裏で毎日殺処分される子猫たち



ただ生まれただけなのに




動物病院に行き若いトリマーさんやVTさんに会うと
ホントにホントに可愛くて
バイトを掛け持ちでお金を貯めて専門学校に行き
短期留学もして夢を叶える日本で見た20代の自分
私はへたれで出来なかったこと

娘のようなトリマーさんやVTさん
いつもいつもありがとうね

辛い事も厳しい事もあるけれど
小さい命の為に頑張って

綺麗にするというのは可愛くするというより
清潔で過ごしやすくしてあげること
トリミングしながら見つかる疾患も沢山あるのだ

同じ学校を出た後輩を見て
私みたいになっちゃだめよが口癖に(笑)

獣医さんの片腕となり
病気の子たちを助けてあげて

いつも行く病院のスタッフの人たちは可愛くて優しくて
そんな動物を仕事にしたいと思う
次の世代の子どもたちが
目を背けたくなる現実を変えるのは
きっと大人の仕事なんだと思う

その手はホントに優しい
動物たちの気持ちがわかる透き通ったココロ
あきらめずに頑張って



動物の仕事をしたいあなたへ

1人でも知ってほしいこと 



 
| 08:40 | ブリーダー、ショップ | comments(9) | - |
みつまる (2010/11/30 9:29 AM)
おはようございます。
7月の幼稚園でのお誕生日会、将来何になりたいかと言うお誕生日インタビューで『ペットショップの人』と言ったお友達に息子は『それはどうだろう?ペットショップは実は良くないの』だと切々と語ったらしいです。
場の雰囲気はおめでたムードでなくなってしまったらしく、申し訳なかったなと思いつつ、小さいながらも理解してくれていた息子を少し誇りに思いました。
しかしながら日本では子供達が夢見る職業になっていますが他の国にはそんなお店すら存在しない…日本て…。ペットショップの実体を知ったら子供達は他の職業を選ぶだろうと思います。
なつ (2010/11/30 12:26 PM)
私もショップの生体販売
に悪徳が増える
(生き物を金ズルにする)
原因があると私は思います。
ショップは安く仕入れたいし、
悪いブリーダーは儲けようと
無理な繁殖をする・・・
そう思えてなりません。
愛情をかけて飼育しているブリーダーさん達はくやしい思いでしょう。
ブリーダーもショップも審査登録制になればよいのに。
はっち (2010/11/30 1:43 PM)
私もショップの生体販売には疑問を覚えます。
そして現状を変えるには、
誰もが実体を知ることが何より重要な第一歩であるとも思います。
しかし、一般的には興味を持って調べないと
なかなか知り得ないという現状もありますね。
いかに伝えるか、ということも大事なことだと思います。
人に伝える、ということは本当に難しくて
声高な正論ゴリ押しばかりでは、うまく理解されないだけではなく
かえって反発を招いてしまうこともあります。
でも、時にはあえて反感覚悟で発言する勇気が必要なこともあります。
KAZUさんの言葉は静かな中にも重みと説得力がありますね。
一人でも多くの方に伝わりますように。
みるく (2010/11/30 3:17 PM)
私はソフトウェアの違法コピー撲滅から知的所有権の啓蒙までを間近で見てきました。成功の鍵はいつも、業界内の志の高い会社が手を組んでガイドラインを定め、正当なコストを払ってビジネスで成功し、悪習に甘んじている会社に有言・無言の圧力をかけることでした。大変な努力が必要なことですが、実現できれば業界が内部から浄化され、それが一般消費者にも自然に広がります。そして、業界内部に自治体を持つことは法律よりも効き目があります。法で罰せられても罰金を払えば済みますが、自治体に睨まれたら仕事がしづらいし、一般消費者に軽蔑されると倒産してしまうからです。

ペット業界でも同じように、内部から改善の声が上がらないものでしょうか。今の生体販売では弱っている仔や病気の仔を売っていることもあるわけですから、そう遠くないうちに客離れが起こる可能性がありますし、そうなったら業界自体の損失になるのに…。
ヨッスィー (2010/11/30 9:37 PM)
俺もペットショップの店員さんに、憧れた時期もありました・・・
しかし、日本のペット事情を知ってしまうと、とても無理です。
まさか、こんなヒドイ状況だったなんて!
語り出すと感情的なってしまうので、これ以上書きませんが、いつか殺処分0が当たり前の世の中になりますように!!
ねこのおばさん (2010/12/01 12:18 AM)
ペットショップやオークションでの生体販売
考えれば考える程、胸が痛む問題ですね。

流行りだから、儲かるからと幾らでも作り
病気だろうが関係ない
売れ残ったら、使い物にならなくなったら
殺処分するか何処かに捨てればいい。
そして、購入する側も
欲しいものは金を出せばいくらでも手に入る。
飽きてしまったから、大きくなったから
増えてしまったから、病気で手がかかるから
だから捨てて、また新しく買えばいい。
そんな身勝手な人間が余りにも多すぎる。

人や命や物や自然を大切にし
生きる為に必要最小限の量を収穫して頂く。
そういう精神が無くなってしまい
日本人はあまりにも贅沢になりすぎてしまった。

動物達の命を救う為に頑張っていらっしゃる
獣医さんやスタッフの方達のように
いつか子供達が胸を張って、なりたい職業は
ペットを育てるお仕事ですと言えるような
神聖な業種になって欲しいと心から願っています。

中央環境審議会動物愛護部会
動物愛護管理のあり方検討小委員会の
ペットショップ・ペットオークションについて
話し合われた議事録を皆様に見て頂きたいです。

http://www.env.go.jp/council/14animal/yoshi14-03.html
KAZU (2010/12/01 10:03 AM)
★みつまるさん★
私はそのお誕生日会で夢を話した子どもの気持ちが
自分とだぶり何だか胸がキュンとします
切ないなー(涙)
現実を子どもたちにも伝えなきゃいけない事と
違う形で動物を助ける夢のある仕事に結びつけばと思います。

★なつ様★
ブリーダーの免許制、個体の登録制
生涯の出産回数制限など絶対に必要だと思います。
そしてペットオークション(犬猫の競り市場)問題
ペット税の導入など話題になっていますが
まずは動物取扱業に対して行うべきだと思います。
深夜営業のペットショップや猫カフェも
営業時間の制限を設けて欲しいですね。
あー書ききれないぐらい(汗)

★はっち様★
すごくわかります!
ヒステリックに言えばただの猫好きおばさんで
人の心には届かないと思ってます。
猫はよくて牛はいいのかとか虫は?草は?とか
論点がずれていったり(; ̄ー ̄A アセアセ
(神様じゃないよー)
猫の好きな人たちがシンプルに今の日本の猫は可哀想
そんなふうに力を合わせられたらなと思います。

★みるく様★
そうなんです。
一番早いのは内部からの取り組みや声があがること
それが取扱業の自ら生き残る道だと思うんです。
ただ今の法律では誰でもブリーダーになれてしまう。
特に定年になった高齢の方が多いんです。
何の知識も持たずに儲かると思い乱繁殖をして不幸な猫が生まれます。
ブリーダーの年齢制限なども盛り込んでくださらないといけないのかなと思ってます。

★ヨッスィーさん★
アメリカのペットショップには行った事があります。
そこはもの凄い種類のフードや猫砂、サプリ、おもちゃ
楽しそうなキャットタワーなど大きな倉庫のような所で
私は楽しくて沢山買い物しました。
そこに生体は1匹もいません。
日本もフード専門店じゃなくそういう場がペットショップになればと思います。

★ねこのおねえさん★
この小委員会のメンバーの中に私が出た学校も入ってました。
正直複雑なメンバーだなと思ったんですが・・・

私はこの記事を書くのに数行かいては保存し
しばらく保存したままでした。
読み返すとあの時の自分を思い出し
夢と絶望で悲しみで一杯だった気持ちが溢れ出ます。
自慢話じゃなくて・・・
私は主任の先生にトリミングをいつも褒められました。
同期で一番だよと何度も言ってくださいました。
褒められると調子に乗るんで家に帰ってもハサミの練習や
バリカンの手入れ、やり過ぎて腱鞘炎になりました。
事実を知ってから面接どころかハサミを握る事を一度もしませんでした。
なのでそれから一度もトリミングしてません。

私は売れ残った子を冷凍庫に入れるなんて
とても出来なかったんです。

本当になりたかったです。
犬猫を綺麗にして過ごしやすくして清潔にしてあげて

愚痴ってごめんなさいね
かぶ (2010/12/01 10:41 AM)
はじめまして
動物に関わる仕事(VT)をして14年
辛い現場をみたり 素敵な家族の絆をみたりする
14年でした

ペットショップで売られてる子達の往診も幾度となくいきました
現状はやはりなかなか厳しいものです

伝染病にかかってもお金がかるので見殺しにされる
血を吐き血便をしながら死んでいく子犬、子猫たち


生きている子たちをもっと守る法律ができればと
思います
そしてもっと命に対して真剣に向かい合う世の中になってほしいです。
当方大阪ですが犬猫の処分数の多さに情けなく思います
避妊。去勢の助成金もほとんどなし
かけあっても全く無視です
増やさない。捨てないことからはじめないと何もはじまらないのに。。。
日々無力を感じます
(2014/04/19 9:35 PM)
はじめまして、猫カフェに関しては猫は本来
夜行性なので昼間に無理矢理起こすよりは深夜営業の方が本来の猫の活発な姿が見れるから良いと思うんです。猫カフェは猫の活動時間である夜にゲージに入れて寝る時間の昼間に起こす猫にとってはストレスになる現状なんです。