純情仔猫物語

仔猫の一時預かりボランティアをしています。
里親探して三千里。どうかこの仔たちを家族の一員にと奮闘している泣き笑い日記です。

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 今年を振り返って | main | 感謝 >>
ペットロスというのは頭でわかっていても
自分には無縁のことと思っていました
今まで沢山看取り悲しい気持ちは変わらないのだけど
こんなにも絶望の暗い闇から出れず
たかが犬猫と思う方には異常と思われるほどの悲しみ方で
自分を責めて責めて責めて
もちろん代わってあげたかった
人目もはばからず思い出すと涙が出て
泣かない日の方が数える程度で
これがペットロスというものなのかなと片っぱしから本を読みました
ある本の一文に

「ペットも家族だから悲しんであたりまえ」

時に子どもであり兄弟であり伴侶であり
そんな家族を失ったら立ちあがれないほど悲しいのは普通なのか
大きな悲しみと共にお腹がすいてないかオモチャは天国にあるか
手を合わせ亡くなっても幸せでいて欲しい
たけちゃんを思い出さない日は一日もありません

でもね、たけちゃんは私にとってオンリーワンで
生まれ変わりもたけちゃんの代わりもいないんです

辛い時こそわかる人の優しさ
離れる人もいれば言葉の刃を向ける人も
人の心が透き通るように見え
里親様たちや猫友が一緒に立ち止まってくれたり
1人じゃないよと言葉がなくとも伝えてくれた方々
ネットを通じて励ましてくださった皆さん
本当に、本当に、ありがとうございました

今年中にお礼が言いたくて
一行書いては保存してへたれな私で
遅くなってしまいごめんなさい

今日は父親の三回忌とたけちゃんの月命日なので
法要に行ってきます

たけちゃんに出会えて本当に良かった

毎日変わらず言う言葉


「おはよう」




「ただいま」




「遊ぼうよ」




「おやすみ」




「ありがとう」



たけちゃんのお骨の箱が真っ白なので汚したくなくて
自分で包みを縫いました
数針縫っては涙で進まずやっと仕上がり
今のたけちゃんは桜満開に包まれてます



「たけちゃん」

「たけちゃん」




「大好きだよ」




キミが大好きだよ




 
| 08:32 | 竹千代 | comments(27) | - |
ネコ型ロボット (2010/12/27 9:27 AM)

たけちゃん

幸せだね(^O^)/
ねこのおばさん (2010/12/27 9:40 AM)
たけちゃんを思う気持ち、
痛いほどよくわかります。
大切な家族ですもの
辛くて悲しくて寂しくて
涙が出てしまうのは当たり前の事です。

初めて出会った時の事、
可愛い仕草、楽しそうに遊ぶ姿、甘えたお顔
病気で苦しむ姿も
最後の時も決して忘れない。

もっと傍にいたかった
もっと愛してあげたかった
あなたに出会えて
お母さんは本当に幸せだったよ。
あなたは幸せだと思っていてくれた?
何年経っても、何十年経っても
思い出しては泣いてしまいます。

生まれ変わっても、また会えるよね
その言葉を心の支えに
一年、また一年と年を重ねています。

たけちゃんの魂は
まだKAZUさんの傍にいるかな?
それとも、もう神様の元で
生まれ変わる為の修行中かな?
今度生まれてくる時も
間違えずにKAZUさんの所へ還っておいで。
みこ (2010/12/27 10:48 AM)
kazuさん 
私もたけちゃんに心を奪われてました。
今もたけちゃんを見ると泣いてしまいます。
kazuさんの悲しみが痛いです。

でも頑張って下さい。
今年はカレンダーを買わせて頂きましたが 来年は
もっと違う形でも協力したいと思います。
どうぞ良いお年をお迎え下さい

さっちゃん (2010/12/27 11:55 AM)
たけちゃんが 亡くなった時に
コメントをして者です。。

確かに すべての子に 想いはあるけど
誰にでも どうしても 忘れられない思い出
そんなのが あるんですよ。。かずさんのように・・。

たけちゃんとかずさんが 残した大きな宿題は
受け止める人 それだけど 絶対に忘れない。。

真の友を得て 保護活動を辞めなかった
かずさんに エールを送りたいです♪

らぶ (2010/12/27 12:39 PM)
その時出来る精一杯をやったんですから結果論で考えちゃダメですよ、どうか自分を責めないで下さい。
たけちゃんは神様のところから来たので早く帰ってしまったんです。
早く帰らなきゃいけないの知ってて、それでも全力で愛し受け止めてくれる人を選んで来てるんですよ。それがKAZUさんなんです。
KAZUさんは今でもたけちゃんからたくさんの気持ちをもらってますね、たけちゃんとKAZUさんの絆はこれからもずっとずっと続いていきますよ。悲しい話なのか愛情の話なのかと言われれば…その両方ですよね。切り離せない気持ちのまま静かにずっと続いていくもんです、それもKAZUさんの1部ですから。あれ、元気付けようと思ったのに上手く書けないや…。つまり…私は号泣ですよ!KAZUさん泣かないで!
ゆき&レオ&ソラ (2010/12/27 1:37 PM)
たけちゃん、レオのそばにたけちゃんの写真飾ってありますよ。
レオもソラもたけちゃんの写真を覗く事があります。

レオの兄弟であり、ソラの保父さんだったたけちゃん、我が家でも大事な存在です。

ずっと忘れないからね。
shuu (2010/12/27 1:42 PM)
たけちゃん、私も大好きだよ。
忘れないよ。
まろ (2010/12/27 1:53 PM)
いつもブログ読ませていただいています。私も犬を飼っているので、今回のブログで涙が溢れてきました。
たけちゃんはKAZUさんからたくさんたくさん愛されていたんですね。たけちゃんも天国からいつもKAZUさんのことを見守ってくれていて、KAZUさんが笑ってくれることが、今でもたけちゃんの一番の幸せだと思います。
たけちゃんは桜満開に包まれて笑顔一杯ですね。
遠くからですが、KAZUさんのこと応援しています。
いつも温かいブログありがとうございます。
みよちゃん (2010/12/27 1:55 PM)
KAZUさん、あれから5ヶ月なんですね。
タケちゃんを失ったKAZUさんの深い悲しみにふれるたび、
言葉無くただ涙が流れます。

KAZUさん自分を責めないで、タケちゃんあんなにKAZUさんに
愛されてどんなに嬉しかったか....
そう言われても苦しく辛いよね。。。

みんなタケちゃんが好きだったよ。
でもタケちゃんはKAZUさんだけが大好きだったよね。
皆ちゃんとわかってるよ。そんなタケちゃんがいとおしくて
たまらなく可愛かったよ。

今度は元気で生まれてこよう。
そして幸せな猫生を生きようね。
プリュイ☆ゆぴ (2010/12/27 4:20 PM)
思い出さない日はないから、忘れることなんてないですね。
心の中でずっと生き続けて行くと思います。
いつまでも、一緒ですよね。
peachist (2010/12/27 5:29 PM)
どれだけ大切な存在だったか、改めて強く深く伝わってきました。
心の底に重く沈んだままの悲しみも。

竹ちゃん、みんなあなたが大好きだよ。
うさねこ (2010/12/27 5:41 PM)
可愛い可愛い、たけちゃん。
私もたけちゃんが大好きだよ。

たけちゃんが亡くなったと知った時
息ができないほど苦しかった。
KAZUさんの気持ちを思うともっと苦しかった。

私は今もたけちゃんは
KAZUさんと一緒に生きていると思っています。
沙織 (2010/12/27 8:26 PM)
亡くなってしまった人や動物達の1番の供養は、忘れない事。そして、亡くなった人や動物達に心配をかける生き方をしない事です。
タケちゃんは虹の橋を渡って、いつまでもKAZUさんを見守っているはずです。だからタケちゃんを心配させないように、忘れないように生きて行くことが1番の供養になるはずです。
一歩一歩、前に進んで行くしか出来ない事と思います。私の親友も、先日、大切な家族の猫さんを亡くしてしまいました。何もしてあげられなかった…と
大泣きしていました。でも寝ないで看病して、精一杯の愛情を注ぎ、出来るだけの事をしていたのです。私達は完璧でもないし、獣医でもない。
だから出来るだけの精一杯をしたのだから、自分を責めたりしないでと言いました。
KAZUさんも、自分を責めたり、悔いたりせずに、タケちゃんを愛した事だけを忘れずに少しづつ気持ちの整理をしてくださいね。
いもくりあんこ (2010/12/27 8:52 PM)
タケちゃんは、今も皆の心の中に生きている。
亡くなった今はもぅ、ただそれだけで充分・・
じゃないかな?と思います。

来年も元気で レッツラゴー!!
トラ印 (2010/12/27 9:41 PM)
たけちゃんのKAZUさんへ向けるまっすぐな瞳を
見ると、涙が出てきてしまいます。
こんなにも愛し、愛され、お互いにかけがえのない存在だと痛いほど伝わってきます。

私達はKAZUさんのお陰でたけちゃんに
出会う事ができました。

KAZUさん、ありがとう。
たけちゃん、ありがとう。







はな (2010/12/27 10:39 PM)
受験生ですがこのblogは
毎日欠かさずチェックしています。
久しぶりに見たたけちゃんの綺麗なおめめにつられて初めてコメントさせていただきます。
私たちは、このブログで
Kazuさんを通してたけちゃんと出会いました(*´`*)
今日もこうしてたけちゃんに会いました*
だから、たけちゃんが亡くなるときは
Kazuさんが亡くなったときです。
(縁起でもないことをすみません)
でも、Kazuさんが亡くなっても
Kazuさんの周りの人の中ではKazuさんが生きてます。
てことは、たけちゃんも生きてます。
ってことはてことは結局、たけちゃんが亡くなるのは
その人自身が死ぬときだなって思いました。
それまでたけちゃんは生きてます。
そんな気がします。
なんだか..初めてのコメントがこんなんでごめんなさい(汗)
しかもとっても分かりにくいですね..

うまく伝えられませんでしたが
Kazuさんの書くブログがなんだか好きなんです。
これからもKazuさんらしいブログを楽しみにしています♪
松ちゃん (2010/12/27 11:18 PM)
悲しくても辛くても立ち止まらなかったKAZUさん。

悲しい時は思いっきり泣こうじゃありませんか。

KAZUさんの愛情により たけちゃんは間違いなく幸せだと私は思います。

これからもどうぞよろしく。
レオンの姉 (2010/12/28 12:17 AM)
kazuさんとたけちゃんの絆…

しみじみ感じます。こんなに愛して、愛して
それでいて不意にもぎ取られてしまった時間の不思議。どんな深い絆があって、kazuさんはたけちゃんに出会って、そして看取ることになったのだろう。

あ〜そうか…
kazuさんにこんなに思ってもらうためにだけ、たけちゃんは来たんだ、あのひどい場所から。愛してもらうためだけに。

よかったね、たけちゃん。幸せだよね、一杯愛をもらっているから。
みつまる (2010/12/28 12:54 AM)
たけちゃんの笑顔の写真。
久しぶりに見たらたけちゃんに逢いたくなっちゃった。
一度も逢った事がない私ですらたけちゃんの写真見ると涙が止まらないんだから。
KAZUさんが泣いちゃうのは当たり前だね。
いっぱいたけちゃんの顔覚えてるもんね。
たけちゃんの鳴き声も、たけちゃんの温もりも。
泣いて良いと思う。けど、たけちゃんが悲しまない程度にね。
たけちゃんもKAZUさんの事大好きなのは間違いないから。
キジトラ猫のお母さん (2010/12/28 1:43 AM)
初めてコメントします
たけちゃんは幸せだったと思います
一生懸命に温かい愛情を注いでくれたお母さんが、KAZUさんで良かったと(^_^)
天国から優しく見守ってくれてると思います
きっとたけちゃんはKAZUさんの優しい笑顔を待っていますよ♪
またきっとたけちゃんはKAZUさんのところへ帰ってきます!
いつもそばでKAZUさんを応援してます!
寒い日が続きますが、お体に気をつけてください!
愛実 (2010/12/28 3:06 AM)
KAZUさんへ

必ずや訪れる別れの時、
それがどんな形なのかはそれぞれですね…
いつかは…と覚悟をどれだけしていてもその時になれば受け入れられず…
それは何匹、看取っても同じでしょうね。
だってどの子も代わりはいないもの。
一匹一匹が大切な命だったんだもの。

どれだけ泣いても足りないですよね、だってそれほど大好きだったんだもん!

でもきっとKAZUさんの泣き顔より、笑い顔の方がたけちゃんも、今までお別れしてきた子達も見たいんじゃないですか?
(^-^)
たまには泣いて、その後は笑って下さいね!

たけちゃん、写真でしか会っていないけど
私も大好きだよ!!
ゆうひ (2010/12/28 6:34 AM)
たけちゃん、とってもとってもとっても幸せだったと思います。KAZUさんに、こんなに大好きって言ってもらえて、今もとってもとってもとっても幸せだと思います。
マンゴーライチ (2010/12/28 9:04 AM)
KAZUさん、お早う御座います。人と動物。共に家族である事はかわりません。猫だから犬だからではなく、かけがえの無い尊い命。KAZUさんがブログで私達に伝えて下さったこの想いは、今の私達人間が失っている心だと感じています。たけちゃんを心の奥底から愛しんでくれたKAZUさんを、たけちゃんはとても大好きですね。お写真のたけちゃんから伺える想いは、幸せだよ!KAZUママ^^この想いです。姿は見えなくても、魂は常にKAZUさんと一緒。大好きなママを見守っています。
手縫いの満開の桜に、たけちゃんの笑顔を感じました。溢れるKAZUさんの愛情をしっかりと感じます。
ムササビお京 (2010/12/28 11:17 AM)
KAZUさんの溢れんばかりの愛情が天国にいるたけちゃんに届いています。
時々kAZUさんの側に降りてきてkAZUさんのお膝でまったりしているかもしれません。
穏やかな優しいたけちゃんの魂は綺麗でピカピカ輝いているね。
ありがとう。
たけちゃん。
ありがとう。
KAZUさん。
明日茶 (2010/12/28 6:07 PM)
「大事」なものがあることが幸せ。
「大事」が深ければ深いほど幸せ。
だから「大事」がいなくなったときはこの上なく悲しい。

正しい感情だから、それでいいのさ。
あんじー (2010/12/28 8:44 PM)
このブログを今日偶然拝見し、たけちゃんが亡くなったところまでさかのぼりました。
カズさんは辛い現実に目を腫らしながらも、少しでも命を救いたいと頑張ってらっしゃる、私が弱くてできないことをして下さってる、本当に素晴らしいです。きっとそんなカズさんをたけちゃんも誇りに思ってる。不幸だったかもしれないけど、濃密な幸せな時があって、たけちゃんは幸せです。神様とのお約束で天国には行っちゃったけど、きっと心はいつもカズさんのことを思ってるはずだからどうかご自分を責めないで、たけちゃんを安心させてあげてくださいね。ご自分を許せなくても、たけちゃんは許してます。
さいとうりん (2010/12/29 2:37 AM)
みなさんのコメントを読んでも
いろんな思いがあふれて涙が出るばかりで
言葉にならなかったのですが……

たけちゃんが亡くなる1ヵ月位前に私は
自分の最愛の仔、くるちゃんを亡くしました。

くるちゃんがいなければ
たけちゃんがいなければ
私はKAZUさんとお会いする事もなかったかも知れないし
ココやチカとも出会う事もなかっただろうし
ここに、こんな風にコメントさせていただく事もなかったと思います。

同じ様に
たけちゃんが運んだ素敵な出会いが
見えないところにもたくさんあるんじゃないかと思います。

そしてやさしくいろんな事を教えてくれたたけちゃんは
やっぱり天使だったんじゃないかと思ってしまいます。

たけちゃん、ありがとう。
私もたけちゃんが大すきだよ。