純情仔猫物語

仔猫の一時預かりボランティアをしています。
里親探して三千里。どうかこの仔たちを家族の一員にと奮闘している泣き笑い日記です。

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< すみれちゃん再募集/追記あり | main | いい子はお返事 >>
2011年純情仔猫物語のカレンダーを販売しています!
カレンダーのご購入はこちらから
  ↓


一部1000円(税込・送料込)
イラストはゴマグリモナカのmichimichiさん



昨日はいつもお世話になっているカフェランゾーさんにお友達と行きました
春夏ものリースやアレンジを半額以下のセールに!
秋冬の新作を届けてきました
(あ、ご存知ない方に。KAZUの本業はフラワーアーティストです)



ネット環境にない方にもご購入できますようカレンダーもそこで販売予定です
なので残りもわずかになりました!お早めにお申し込みくださいませ
カフェランゾーさんの件はまた今度詳しくお伝えします!
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

昨日はすみれちゃんに沢山のコメントありがとうございました
まだ本当にお話の最初の段階なのでわかりませんが
一番いいお家に行く為に回り道したのかな?と思います

国ちゃん、すみれちゃん、茶白姉妹と少し時間がかかる感じですね
あ、博士くんは土曜日にお見合いです!

さて

我が家で保護した売れ残りと言う名の猫
(保護当時)



新しいお名前がウシオくんとイサキくん
大きくなるなと思いましたがもうとっくに2kg越え

大運動会のあとは昼寝もシンクロ(笑)



この子たちのお母さんがわかりました

ロシアンブルーとノルェージャンのハーフ
ココロちゃん
何と1歳です・・・1歳でお母さん
でもって放棄って



推測だけどこちらはお父さんじゃないかな?
トトロくん 2歳半 ♂
アメショーとスコのハーフ



確かに折れ耳同士は遺伝病の可能性が高いと勉強しました
でも・・・
何でもかんでもミックスって
犬でもいますよねパピヨンとチワワとか
マルチーズとプードルとか
血統を守るという意識ではなくビジネスになるんでしょうね

いつも子猫たちを見ると母猫、父猫はどうしてるんだろうと
思いをはせることが多いので
こういう風にお母さんも保護できるのは嬉しい事です

エイズ白血病陰性 
現在はペット里親会のW姉さん宅にいます
お問い合わせはこちらまで

関東のセンターの犬たちは純血種が多いです
猫も昔じゃ考えられないショップで買った猫のハーフがよくいるそうです

人気が出ると苦しむ猫もいます



犬猫の繁殖は実験じゃないんだから
健康な子を生みだすことに努力を惜しまないブリーダーが
本当はトップブリーダーと認められるんじゃないかと
でも誰がトップって決めるのか・・・そこも疑問ですが

和猫のミックスばかりを保護してきたので
実は洋猫がさっぱりで
すっかりスコに関しては詳しくなりました

国ちゃんは後ろ足の地に着く部分も変形して
庇うように歩きます

国ちゃんの声を伝えること知って欲しいこと
 2クリック応援お願いします 



 
| 08:56 | ブリーダー、ショップ | comments(7) | - |
ししょー (2010/10/21 11:30 AM)
先週から始まった獣医ドリトルのドラマで、小栗旬扮する獣医が競走馬の治療費を3000万円っていうシーンがありました。
走れなくなった馬を一生食べさせて飼育していくにはそのくらいかかるからってゆってましてね。

この考え方がいわゆるペットショップに生後1ヶ月程度の子犬、子猫を売りつけるブリーダーにはないところに問題がありますよね。
安易にどうしても飼えないというブリーダーや店や飼い主が保健所に持ち込んでくるのなら、生涯飼育料として保健所がお金を取って欧州みたいに愛護センターに里親候補さんがやってきて再縁が結ばれるようなところにしちゃえばいいのに。まぁそうすると遺棄が増えるのかもしれませんが…。

最近馬に乗っていますが、競走馬のブリーディングもひどいものです。人間の欲というのはどこまで他の生き物を犠牲に進んでいくのか…。
peachist (2010/10/21 12:42 PM)
私の実家付近は地域猫活動が徹底していて、それが原因でわざわざ遠方から捨てに来る人もいるそうです。
私が大学時代ずっとバイトしていたレストランの店長さんはそこで地域猫→場合によっては里親探し活動をしているグループの1人なのですが、「今年は本当に里親さんが見つからない」となげいていました。

他の保護活動をしている方のブログでも「今年は里親様外れ年」と書いていて、本当に見つからないと言ってらっしゃいました。

異常気候で子猫の数も多いんでしょうし、最近大手ペットショップが純血種の売り込みに力を注いでいるのも原因の1つでしょうし、心ある方のお宅は既に多頭飼いされていて、難しくなっているんでしょうね。

すみれちゃん、茶白姉妹、そして国ちゃん。
素敵なご縁が見つかりますように。
みよちゃん (2010/10/21 2:28 PM)
KAZUさん こんにちわ。

1歳たらずで産んだ子と離され、その上放棄ですか。。。
ウシオくんとイサキくんだってどんなに心細かったか、
本当によいお家に行けてよかったです。

お母さんも可愛がってくださるお家に行けますように。
お父さんかもしれないトトロくんも幸せになれますように。

ブリーダーやショップなどに対しては命を扱う業であるとの
認識の上で厳しい規制が必要だと思います。
その厳しさが一般の飼い主の意識も変えて行くはずなのに。

飼えない命は生まさない、
そんな認識も持ってない人が未だに結構いることに
愕然とします。

自分のところでは飼えないのに。
今はもうそのお店は閉店したけど、
ちょっと前迄、一匹1000円出せば引き取ってくれて
500円ぐらいで他の人に売るってことやっていたお店が
有名デパート系列であったのでそこに持って行ったって。
今聞いたばかりでもうショック!

避妊させなきゃ何度でも生むじゃんって言ったら
それからは避妊させたし今は飼ってないって。
あーもう二度と飼わないでくれσ(`´メ∂

なんとか今度の法改正でどの自治体でも
同じように取り締まれるしっかりした法律を
作ってもらわなくちゃ。
頑張ってよ、環境省さん!!法務局に負けるな!
私達も頑張るから。


ねこのおばさん (2010/10/21 7:59 PM)
KAZUさん、こんばんは

10年ほど前の事ですが、
知人が一匹の子猫を保護しました。
飼い猫が子猫を産んだので
飼えないから「ねこの博物館」に
連れて行くという人から保護したと。
「猫の博物館って何?」と聞くと
伊豆高原にある施設で、
ネコ科動物の標本があったり
猫達を狭いケージに入れ
見世物にしている施設の事だと言いました。

その施設は今も営業していて
多くの純血種をかかえています。
ふれあい広場と称し、お客に遊ばせる時間を
設けたりしているようですが
実情はネコカフェより酷いんじゃないかと思います。

伊豆高原に行った人が、たまたま訪れる様な場所で
今では施設もかなり老朽化しているようですし
猫達のお世話をきちんとしているか疑問です。
アメリカンカールとマンチカンを交配させ
マンチカール?を作ったりしている様ですし
何の為にそんな所に施設を作り
何の為に猫を増やしているのか、
私には全く意味がわからないし
猫達が幸せに暮らしているとも思いません。

人間の業によって生み出され
不幸な運命を辿る動物達
ウシオくんとイサキくんは幸せになって良かった。
お父さんお母さんにも温かい家庭ができますように。
すみれちゃん、茶白姉妹も頑張ろうね。
国ちゃんの病気が早く治りますように。
みるく (2010/10/21 8:57 PM)
本当に、血統猫同士を無闇に交配して作るミックス猫はやめてほしいです。ミックス猫は時には珍しい毛色の驚くほど可愛い子が生まれますので(ラグドールのように)、それを狙っているのでしょうが、、、20世紀後半に土着の猫を保存するために努力したブリーダー達の努力を踏みにじる行為ですよ。最も日本では、その頃バブル前後のペットブームで血統猫の販売数が増え、日本猫の保存という風潮は広がらなかったようですが。海外で「MIKE」と呼ばれて人気の純三毛が発生地の日本では絶滅寸前だと揶揄されたりしているのを見聞きすると、本当に残念です。
KAZU (2010/10/21 10:53 PM)
★皆様★
奥が深い問題ですよね・・・
商品と思う人と伴侶動物である人の気持ちのズレが
深く重く不快にもなっていると思います。

まずは猫の立場になって
せめて危険な交配は法律で禁止
虐待行為として処罰を希望します。

もっと皆さんで声をあげていきましょうね!
コメントありがとうございました!
通りすがり (2010/10/23 9:08 PM)
アメショー×スコ
ブリショー×スコ
この2パターンがスコブリードで認められている掛け合わせ方です。
したがって、ミックスではなく遺伝病(免疫系等の異常、骨の形成不全等)を避けるためのブリード法といえます。
現段階では、むしろ、スコ同志の方がリスクが高いといえるでしょう。
ブリーダー全てが悪いわけではありません。
きちんと管理している方もいます。
むしろ、飼う(世話する)側に問題があります。