純情仔猫物語

仔猫の一時預かりボランティアをしています。
里親探して三千里。どうかこの仔たちを家族の一員にと奮闘している泣き笑い日記です。

<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 歓迎されぬ訪問者 | main | 1kgの成猫 >>
昨日はいつもお世話になってる犬ボラのIさん宅へ
年寄りやハンデのあるワンコばかりでさらにお引っ越しと大変で
陣中見舞いに行ってきました!

運転してくださったYさん、ありがとうございます
仲良しのKご夫妻も一緒にIさんも連れて近くの名所に

猿橋と言うそうです



すごい(◎_◎;) どうやって作ったんだろう
しかし、高所恐怖症のアタシは少し怖かった



ヒィィィィィ(゚ロ゚ ;ノ)ノ 高いなー

さーっと眺めてワンコたちにご挨拶
沢山いるので載せきれませんので少しだけ
優しいお顔のミミ婆ちゃん



おとなしいクララさん



お名前聞くの忘れちゃった可愛い白チワワちゃん



ひこまろくーん!ごめんね、おやつ持ってるから困った顔になっちゃった

 「早くちょーだいよー」



こちらはポメちゃん



小型犬から大型犬まで沢山なので
フードの種類も色々ないと大変です
洗濯機はフル回転だし電気代もビックリしちゃう
子犬からシニアまで犬なら何でものIさん

こちらは以前お伺いした時のれんげ
片目のハンデがあるけど元気でやんちゃな子



ハンデがあっても
老犬でも
迎えてくださるお家があればいいね
ワンコさんのお問い合わせはペット里親会まで

本当は飼い主さんが最後まで面倒をみれば
こんなことにはならないのにね

もうホントに短時間のお手伝いで申し訳ない
でもめったに旅行なんて行けないからドライブ気分で
サービスエリアを満喫しました

メールやご連絡が遅くなり申し訳ありません
今日は病院の合間に頑張ります!

ドライもおっけいになりお留守番も上手にできました



左のアンドリュー君の方が大きいんですが
取っ組み合いはスコット君の圧勝
アンドリューはおっとりちゃんだねぇ

朝は子猫たちのゴロゴロ音の大合唱で起こされます

2クリックで今の犬猫を広めてください





| 08:02 | 雑感 | comments(3) | - |
みよちゃん (2010/09/10 10:47 AM)
KAZUさん おはようございます。

猿橋、行きましたよ。昔、町会の旅行で。
すごいですよね、良く作ったなと感心。
材木問屋さん達はよくここ行くそうです。勉強の意味で。
日本には結構奇矯と言われる橋があるんですね。
徳島のかずら橋、行ってみた〜い!渡ってみた〜い!

ワンちゃん達のお世話お疲れ様でした。
最後まで看取ってあげることが本当の愛情
って本当ですよね。飼い主がちゃんと責任をもってくれたら
可哀想な犬猫はいないのに。。。

Iさんのような方が保護してくださって
ここにいるワンちゃん達よかった!
マイケル君も一生懸命治療していただいて
そのおかげで今は里親様がホントに
可愛がってくださってる様子ですものね。
有難いです。感謝です。
マンゴーライチ (2010/09/10 2:36 PM)
今日は、KAZUさん。
お疲れ様で御座います。素晴らしい景観ですね!秋には見事な紅葉も見られるのでしょうね。老いていくのは生を受けたものの定め。人も犬も猫も鳥も皆々同じ。老いれば若い頃とは違い、自分の思いどうりにならなくなっていく。早く歩けたのに、走れたのに、大きなとおる声で鳴けたのに・・・子犬のころ、仔猫のころ皆に可愛い、可愛いと言われた毎日。体は老いても心は子供の頃と同じに純粋のまま。ふっと母を思い出しました。体の不自由な母ににゃん族も犬族も本当に優しく接していました。言葉を交わさなくてもちゃんとわかっているのだと感じました。彼らは何故あんなに優しいのだろう・・人間は・・彼らから学ばなければならないと想います。心を。
(2010/09/10 6:59 PM)
カズさん

ありがとうございましたm(__)m


楽しかったよ〜

でも帰ったあと
さみちーよ(笑)

色々物資ありがとね


助かったよ
買い物なかなか
行けないしね

ちーこの我が儘についていけないよ

あれはやだこれはやだでね(涙)

日曜になったら

子供に連れて行って貰わないとね

ありがとうございましたm(__)m