純情仔猫物語

仔猫の一時預かりボランティアをしています。
里親探して三千里。どうかこの仔たちを家族の一員にと奮闘している泣き笑い日記です。

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ききょうとすみれと | main | 茨城県1頭も保護せず >>
 

犬猫放置の疑い、元ブリーダーら逮捕 茨城

2010.9.2 01:55

 飼育する犬の健康管理を怠ったなどとして、
牛久署は1日、阿見町の元ブリーダーの夫婦=ともに(75)=と
無職の長男(39)の3人を動物愛護法違反と狂犬病予防法違反の疑いで
水戸地検土浦支部に書類送検した。
同署によると、動物取扱業者に対する動物虐待事件での摘発は県内初。

 同署の調べによると、夫は犬38匹の登録を同町に申請せず、
33匹の犬に課された年1回の狂犬病予防注射を
受けさせなかった疑いが持たれている。
また、妻は管理する犬64匹を昨年8月20日ごろ〜今年2月2日、
健康管理をせずに放置した疑いが、
長男には子猫を放置し死亡させた疑いが持たれている。
夫婦は容疑を認めているが、長男は「(子猫は)死産だった」と容疑を否認している。

 同署によると、夫婦は10年以上自宅脇の敷地でトイプードルやチワワなどを飼育、
平成18年の動物愛護法改正施行時にもブリーダーとして登録していた。
同署は告発を受けて捜査を開始、動機などについても調べている。

産経ニュースより
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/ibaraki/100902/ibr1009020158001-n1.htm



あまりに長かった1年で言葉がありません
が、刑事罰が科せられる事は当然であり
それが今の日本で行われた事は大きな意味があると思います



そう頭ではわかっていても
目の前で見た瞳の数々を助けてあげらなかった気持ちは
死ぬまで忘れないと思います



告発にあたり後押しをしてくださった皆様
ブログで応援して下さった皆様
毎日のように茨城県庁に連絡を取って下さったみよちゃん、うめはんさん

多くの皆様の署名
本当にありがとうございました



今後このような事例があった場合は
命を優先し動物たちの保護が速やかに優先されるよう願います

2ぽちで広めてください 



 
| 14:46 | ブリーダー、ショップ | comments(29) | - |
(2010/09/02 3:13 PM)
新聞記事確認しました。
ようやく…ようやく。

でも、消えてしまった命、そして
どこかで今なお苦しんでいる命は?

しっかり追求してくれることを切に祈ります。

今まで見守って、追及してくださった皆さんにとっては、余りに遅すぎるスタートだけれども。

明日はタケちゃん四十九日、ですね。
レオンの姉 (2010/09/02 3:14 PM)
上のコメントは、慌て者の私でした、失礼。
江戸っ子 (2010/09/02 4:21 PM)
ようやくですか…

此処を実際に見たKAZUさん達の気持ち
多くの苦しんだ命
胸が苦しくなります…

これからの日本に影響を与えるものとなりますように。
厳しい捜査、適切な処罰を強く願います。

ねこのおばさん (2010/09/02 4:58 PM)
長い長い1年でしたね。
当たり前の事が当たり前と認められるのに
どうしてこんなに時間がかかるのでしょう。

彼らを擁護し続けた、愛護センターの職員
あれだけ多くの抗議を受けながら
告発もブリーダー取り消し処分もしなかった
県知事以下、県担当者
本来なら、彼らもまた処分されるべきです。

阿見町のブリーダーは氷山の一角
日常茶飯事のように、
虐待ともいえる繁殖が行われている日本。
絶対に変えなければいけない愛護法
絶対に変わらなければいけない
行政も警察も、買い求める人間も。

愛護法改正に向けて、
多くの人達が、愛護の意味について
もう一度よく考えてほしいと思います。
ちろり (2010/09/02 5:21 PM)
涙が出ました。
私は写真でしか知らない事実。実際を知っている皆さんの苦しさ、どれほどだったろうと。
今も苦しんでいる命。人間によって終わらせられた命。

形だけでなく本当の意味での愛護法が成立することを願っています。
ゆんたく (2010/09/02 5:22 PM)
つらい日々を送った子たち
今も苦しんでいる子たち
そして 消えてしまった命に
ただ ごめんね ごめんね ・・・・ 
写真を見てまた涙が溢れます。

長い 長い 一年 ・・・

解決でも 終わりでもないけれど

小さな一歩だけど

ペット産業の闇を 動物たちの保護を
みんなが考える一石になってくれればと願っています。

ねこのおばさん (2010/09/02 8:07 PM)
何度もすみません。

虐待を最後まで認めなかった愛護センター
虐待と認識していながら、最後まで動物達を
保護してくれなかった茨城の行政
彼らは、尼崎のブリーダー逮捕の時と同じ様に
表に出て説明する責任があると思います。

民主党代表選で取り合ってくれないかもしれませんが
ひとりでも多くの人に知ってもらいたいので
報道関係に、警察・県・愛護センターに
取材をして下さる様に、メールしようと思います。
いら (2010/09/02 8:21 PM)
失われた命は帰ってこないので手放しでは喜べませんが、悪徳ブリーダーに対する今後の道筋になればよかったと思います
みよちゃん (2010/09/02 8:21 PM)
去年の夏の暑い盛りの現場で
犬猫達の世話をしたKAZUさんや沢山の方達の
気持ちを思うと何とも言えません。

最初のセンターの指導を振り返ると
悔しさと腹立たしさでくやまれてなりません。

これから又、起訴へ向けてどれだけの時間がかかるのか、
気が遠くなる思いもありますが、
万、万が一、不起訴になっても次は検察審査会に
不服申し立てが出来ます。

決して諦めずに、このことが次の流れを作っていけるよう、
日本の愛護法がほんとに動物たちのためになるように
していきたいです。

よく告発をしてくださいました。
告発がなかったら、
廃業したからもう終わりですになってました。

本来なら県が告発をして当たり前なのに
県はそんな勇気も持ち合わせてない....




RIN (2010/09/02 8:33 PM)
KAZUさん、本当にお疲れ様でした!

ほとんど何もできなかった私でも、(あぁ
ようやく・・・)の思いで記事を読みました。
ここに辿り着くまでに尽くされた方々の
ご心痛や疲労、いかばかりかとお察しします。

でもこれで一つ、”実例”が出来上がったのでは
ないかと思います。

これがゴールではなく、スタートだということも
承知してはおりますが、KAZUさんに、そして
関わってこられた全ての方々に、せめてお礼の
言葉を書かせて下さい。
本当にありがとうございました!
ネコ型ロボット (2010/09/02 9:18 PM)

うまく言えないけど、この逮捕は間違いなく、大きな大きな一歩です、

でも、こいつら、執行猶予つくでしょ

反省なんか、しないでしょう

俺は、こいつらを許さない
数え切れない動物達を傷つけ、数え切れない、尊い命を奪った、こいつらを絶対に許さない

今も、こいつら、絶対に、腹の中で笑ってる

本当に悔しい
(2010/09/02 9:25 PM)
第一歩、本当にお疲れ様でした。
日本が文化的な国になれますよう願ってやみません。
ウサギのちゃぴこのパパ (2010/09/02 9:27 PM)
↑ 名無しで失礼致しました。
たかあき (2010/09/02 10:24 PM)
やっと解決の一歩が踏み出せましたね。 署名活動少しですがさせていただきました。少しでもお役に立てたと思います まだまだ先は長いですが頑張っていきましょう
ねこねこ (2010/09/02 11:06 PM)
やっとですね…
もっと早く動いてくれてたら失わずに済んだ命もいっぱいあっただろうに…
不起訴だけは絶対に許せない!
検察に向けて「厳罰を望む!」という働きかけはできないものでしょうか?
まだどこかで生きている犬猫達の保護は難しいですかね?

tome (2010/09/03 12:20 AM)
なんで、こんなに時間がかかったんでしょうか!
人としてあの現場をみれば、(私は写真でしか見ていませんが・・・)虐待だって一目でわかるのに。

センターの職員や、保護をしようとしなかった人達にも、責任をとってもらいたいですね。結局逮捕されたわけですから。

KAZUさんや、他のボランティアさん達が諦めずに頑張って頂いたおかげです。本当に、本当にありがとうございます。私は、署名や手紙、メールを出す位しかお手伝いできなくて、申し訳ありませんでした。

出来れば、もっと早めに逮捕されて、虐待されていた犬猫達を助けたかったですね・・・。もしまだ残されている犬猫達がいるとすれば、今度こそ、国やセンターの方達が、一日でも早くその子達を助ける為に動いてほしいと思います。

私もこの事件ずっと忘れません。そして、またこういう事件がでてきた時には、自分に出来る事、署名や手紙などをだして抗議していきたいと思います。

一人の小さな力だけど、その一人一人が集まれば大きな力になる!このことを信じて、地道に私も活動頑張ります。そして、最終的には、保健所での殺処分「0」を目標に!

KAZUさん、本当にありがとうございました。


maruta (2010/09/03 12:47 AM)
長い間お疲れ様でした。

何一つお手伝いできず歯がゆい思いでいますが、これがブリーダーへの警鐘となる一歩になりますように。
また判例としてKAZU様の努力がこれからの不幸な動物の救いの道が開けた事を感謝します。
ノンママ (2010/09/03 1:12 AM)
やっとですね。。。
本当に、本当にお疲れ様でした。
1歩ですが、大きな意味のある1歩だと思います。
私がメールを送ったときは何の回答もなく不安でした。
昨日もメールを送ったばかりでした。
もっと早くに・・・という気持ちはありますが、
何か変わってくれたら・・・。
そして殺処分など無くしてほしい。
ごんはは (2010/09/03 1:35 AM)
KAZUさん。
本当にありがとうございます。
去年のまだ残暑厳しい頃、この現実を知らされてから
どうにも煮え切らない県の姿勢を歯がゆく思いながらも
具体的な行動ができない自分を恥じていました。
翼のかわいい姿を見るたびに、心に重いものを抱えて
今日まで来た気がします。

手放しで喜ぶわけにはいかないけど。。。
大きな一歩をありがとうございます。すべての子に
犬らしい、猫らしい生活を、と心から願います。
クウママ (2010/09/03 1:43 AM)
本当にやっとですね。
2枚目の写真は何度見ても悲惨ですね。
トイプードルでしょうか!?
一生懸命生きてるのに、はくせいに見えます。
最初の写真を見て10年以上も飼ってたなんて
恐ろしいですね。
センターの今後の対応、現在居る子達、元ブリーダー夫婦、息子の今後どのように進んでいくのか
気になります。
マンゴーライチ (2010/09/03 7:20 AM)
KAZUさん、お早う御座います。
ようやくここまでたどり着けましたね。第一歩が踏み出せたのだと感じます。行政の対応の鈍さ、遅さに折れそうな心も、諦めてはいけない!この想いが繋がったのでしょう。何度みても胸が締め付けられ息苦しさを感じる、悲惨な状況。氷山の一角だと感じます。非道な行為を許さない態度が大事だと感じます。
メリーメリー (2010/09/03 10:18 AM)
はじめまして。
私はこの悪徳業者で苦しんでいた子をご縁がありまして里親になしました。
現在、わが子は元気に暮らしております。


この事件は本当に許せません。
苦しんだ子、亡くなった子・・・涙がでます。
県知事以下担当職員、いったい何を仕事してるんでしょうか?

大切な命をどう思っているのか・・・
怒りは尽きません。

このような悲惨な生活が繰り返さないよう、愛護法が整うことを願うばかりです。

kAZU様をはじめ関係者の方々、ありがとうございました。


ムササビお京 (2010/09/03 11:57 AM)
KAZUさんや多くの方々の尽力によりようやく道が開きましたが何故、平気で犬や猫を放置して死なせている悪徳業者が悪徳だと認められるのに一年もかかるのか 、何故行政がこの事実に素早く対応できなかったのか。
哀しい子猫の目が焼き付いて離れないんです。
今日本のペット産業が成長していく中、このブリーダーのように金欲の為だけに産まそうとする人間が増えないことを切に願います。
KAZUさん、ありがとうございました。
トミー (2010/09/03 2:25 PM)
やっと、本当にやっとですね・・・
とっても喜ばしい事で涙が出るほど嬉しいですが、
一番の目的の全頭保護が出来なかったことが
悔やまれて仕方ありません。
今も苦しんでいるのだろうかと思うと・・・

同じ事をしている日本中のブリーダーに
警告する意味でも、厳しい処分を下して欲しい!!!
命を粗末にしたのだから当然の罰を与えて欲しい!!

KAZUさん、皆さんありがとうございました。
ruru (2010/09/03 4:22 PM)
大切な大きな一歩ですが、ここで喜んではなりません。
とにかく、起訴、裁判で刑事罰が科されるまで手をゆるめてはなりません。
それが、今後への大きな道筋になるのですから。
不起訴なんかになったら目もあてられません。
マスコミにもどんどん取り上げてもらいたいですね。
それから、あの怠慢な茨城行政にも司法のメスを入れていただきたいものです。
ああいう人達が関わっている以上、本当の改善は望めないでしょう。
萌まみぃ〜 (2010/09/04 10:07 AM)
この事件ははKAZUさんのブログで知りました。あまりの酷さに言葉もありません。
彼・彼女達は言葉で訴えることが出来ない、だから私達が代弁しなくては・・・
行政の有り方にも疑問をもちました。きっと犬・猫としか捉えられないのでしょうね。命をなんと思っているのでしょうか。
命の大切さを思ったとき、厳罰で臨んで欲しいものです。
命の重みは皆同じだと思っています。
あび (2010/09/04 4:22 PM)
暑さでダウンしててPCから離れてました。
この記事見て、うれしい反面手放しでは喜べない現実に
胸が痛みます。
助けられなかった命に合掌。



でも大きな一歩ですね。
間違いなくKAZUさんやお仲間さんのご尽力が逮捕に
つながりました。
ありがとうございました。
うめはん (2010/09/04 9:16 PM)
猫におしっこでモデムを破壊されてしまい、ネットが見られませんでした(復旧にはまだひと月位かかりそうです)。。。

遅すぎですが、ほんの少しだけ前進ですね。他の新聞の記事も見ましたが、表題の「逮捕」はされていないように思います。警察に留め置かれていた書類が検察に送致された「書類送検」だけのようです。

先日の乳飲み子四兄弟、ワンラックでだいぶよくなってきました。ありがとうございました。
m (2010/09/18 12:00 AM)
お邪魔します。署名は100以上送りました。


センターにも何度か電話しました。

事実関係が認められ有罪となった今、

それまで十分な指導もせず、これだけのことを見逃してきた、センターの責任者は当然責任をとるべき
ではないでしょうか?

結局全部の犬がいなくなったのは、センターの
監視が甘かったせいもあるのではないでしょうか?


今度はそちらを追及してほしいです。